身長差カップルが円満でいる為に行っている7つの努力

身長差カップルが円満でいる為に行っている7つの努力
恋愛は、全く個性の違う二人が、少しずつ距離を縮めていくものです。

もともと、他人の二人が最初からうまくいくことなんて、私はあまり聞いたことがありません。もちろん、似た者同士意気投合する場合もあるでしょうが、育ってきた環境が違う二人となると、いろいろ起きても不思議はありません。

付き合う期間にいろんな体験を二人で越えていき、相手とのパートナーシップを確認していくことは、どんなカップルでも大切にしていることではないでしょうか。

今回は、カップルの中でも身長差がある方たちが、ハードルを円満に越えていくことについて、どのような気配りや思いやりがあるのか探ってみましょう。



 

身長差カップルが
円満でいる為に行っている7つの努力

 

その1: 歩く歩幅を合わせる

身長差のあるカップルは、脚の長さが違うので、お互いのペースを合わせないと、どんどん離れて言ってしまいます。

お互いに、ペースを意識し合って、同じ歩幅で歩くように気をつけましょう。

些細なことですが、一緒に歩く機会は多いものですので、普段からの呼吸を合わせる第一歩と考えましょう。

 

その2: 手をつなぐ

凸凹といった印象を与えることがあるので、女性を大切に扱うため、エスコートできる男性はとても魅力的です。

自立した女性として尊重し、レディーファーストなどが自然にできる男性は、内面が成熟しており、女性にとっても対等な二人として距離を縮めたくなるものです。

歩幅で差が出てしまう時は、最初のうちは手をつなぎ、一緒に歩いているということを感じさせる心が、大切です。

 

その3: 女性側が低い場合はヒールを履く

カップルの期間は、対等な人としての期間でもあると考えます。自分ができる努力は、するに越したことがないので、身長差を縮めようと努力する女性は素敵だと思います。

背伸びしても元に戻りますが、ヒールは女の強い味方です。

少しでも自分の演出したい女性像があるならば、それに近づきましょう。そんなあなたを、女性として魅力的だと感じ男性は、素敵な人だと感じます。

 

その4: 女性が高い場合はヒールを控える

男性としては、女性より身長が低い場合、コンプレックスを感じていることもあります。

昨今では、女性の方が身長が高いこともありますが、相手が女性を大切にする人ならば、こちらもヒールを控えるなどの思いやりをもって接しましょう。

プレゼントなどではなく、普段からの思考は行動となり、人格となります。

互いに尊重し、パートナーとして配慮し合える二人ならば、どんなことでもきっとあたたかさを感じながら乗り越えていけるでしょう。

 

その5: 電車などでは女性を手すりがあるところにする

満員電車では、座ることもできず、吊り革を持つこともできないことがありますので、優先的に手すりがあるところに、女性をエスコートしてほしいところです。

男性にしがみつくことも可愛らしいですが、女性として尊重するならば自分で立っているということを意識することは、男性側に多少は感じて欲しいところです。

カップルとしての期間は人生のうち華です。距離感を保ち、ゆとりをもって楽しんでいきましょう。

 

その6: 男性が高い場合はかがんで目線を合わせる

男性が高い場合は、女性は見下されると感じると、気持ちが離れていくことがあります。カップル期間で、上から目線であれもこれも言われると、ついていく必要はないと感じる人もいます。

身長の低さにコンプレックスを感じる女性もいますので、男性側も女性の気持ちに立って、同じ目線に合わせて欲しいです。

少しかがみながら話したり、座ったりされると女性は大切にしてくれる人だと感じます。心は伝わりますので、そのような男性ならば女性も寄り添いやすいでしょう。

 

その7: 身長の低い方は高く見えるコーディネイトの研究をする

自分でわざわざ、低く見えるような装いをする必要はないのです。ファッションとは、楽しむものであると同時に悩み克服の一助となるものですので、利用しない手はありません。

自分のコンプレックスを理解することで、自分にしかできないことがわかるのです。自分の持ち味を理解し、何がにあって、どうみえたいのか。

日々、努力する人は、とても魅力的です。カップルとして、素敵な二人と思われるような、内面・外見を手に入れ、幸せな日々を掴んで欲しいです。

 

身長は、個人の個性です。

それぞれの顔があるのと同じように、その人の身長があります。高い人もいるけれど、低いのならばそれを逆手にとって、自分らしく楽しみましょう。

人の性格が見えやすいというメリットがありますので、人格を見抜くのには非常によいことだと思っています。どんな人でも対等に扱う人がパートナーならば、あなたは幸せの鍵をすでに手に入れています。

お互いに一緒に幸せになる、そう常に伝えてくれる人と、明るい未来を歩いてくださいね。いつも応援しています。

 

まとめ

身長差カップルが円満でいる為に行っている7つの努力

その1: 歩く歩幅を合わせる
その2: 手をつなぐ
その3: 女性側が低い場合はヒールを履く
その4: 女性が高い場合はヒールを控える
その5: 電車などでは女性を手すりがあるところにする
その6: 男性が高い場合はかがんで目線を合わせる
その7: 身長の低い方は高く見えるコーディネイトの研究をする