お腹周りのダイエットに最適な、お手軽7つのエクササイズ☆

file000475408103 ウエストがきつくてお気に入りのスカートやパンツがいつの間にか履けなくなってしまったといった経験がありませんか?お腹周りが太る原因は食事の乱れや運動不足はもちろん、骨盤のゆがみも関係しています。 特に女性は男性より腹筋が弱く姿勢の悪くなりがちになること、出産により開いた骨盤が戻らないことなどで骨盤にゆがみが生じ、お腹が圧迫されて内臓の位置がずれてお腹周りに皮下脂肪がたまりやすくなるのです。 お腹周りのダイエットは、食事制限やただ運動するだけでなく、下腹部の筋肉を増やし代謝をあげる脂肪燃焼のエクササイズがオススメです。では、お手軽にできるエクスサイズをご紹介いたします。



 

お腹周りのダイエットに最適な、 お手軽7つのエクササイズ☆

 

わき腹ストレッチ


お腹周りのダイエットには、わき腹の筋肉をしなやかに保つことが大切です。ストレッチでわき腹をしっかり伸ばすとお腹周りのダイエットに効果的です。 ①   床から垂直になるように骨盤を立てて座ります。 ② 背筋を伸ばし、両手をバンザイしわき腹を伸ばした状態をキープします。 ③ ②の姿勢から息を吐くタイミングで右側へ身体を倒し、右手は床に着きます。 ④ 身体を倒したまま左側の肋骨を開くイメージで息を吸います。わき腹をしっかり伸ばし5秒間キープしましょう。 ⑤ 元の位置に腕、胴体の順番で戻ってきます。反対側も同様に、左右往復5~6回ゆっくりと呼吸と合わせて行います。

お腹を伸ばすストレッチ


背中とお腹の両側をゆっくりと伸ばす動きで腸を刺激しその働きを活性化することで、便秘解消も解消しお腹周りのダイエット効果があります。 ①両手は肩の下、足は腰幅に開いて、四つんばいの姿勢になります。 ②かかとの上にゆっくりとお尻をのせ、顎を床につけて、背中と脇の下をしっかり伸ばします。10呼吸繰り返しましょう。 ③上体を前に移動させうつ伏せになります。両肘を肩の真下に置き、上体をゆっくり床から離し、お腹を伸ばします。 ④大きく息を吸いながら目線を天井の方へと移動させ、お腹を更に上に引きあげます。10呼吸繰り返しましょう。

ドローインの実践


お腹を引っ込める動作をすることをドローインと呼びます。腹横筋という内臓をとり囲んでいる筋肉を鍛える動作はお腹周りのダイエットに最適です。 ① お腹と背中をくっつけるイメージでお腹を引っ込めます。呼吸は止めないように注意して30秒間行います。 ② 慣れてきたらお腹を引っ込める時間を増やしたり、回数を増やしたりすると効果があがります。 ドローインはデスクワーク中や通勤の電車の中などでも実践できる簡単な方法です。ウォーキングなど有酸素運動にドローインを行うとカロリー消費量が増すのでおすすめです。

腰回しエクササイズ


腰をゆっくり回すだけでお腹周りがすっきりと締ってくる効果があるエクササイズです。簡単にできる動きでありながら身体を支える筋肉であるインナーマッスルを鍛えます。骨盤がゆがみを整えて基礎代謝をあげ、太りやすい体質を改善します。 ① 足を肩幅くらいに開いて立ちます。 ② 両手を腰に当てて左右にゆっくりまわします。左右各10回程度行います。 ③ 両手を腰にあてた姿勢からゆっくり左右に腰をふります。同様に左右各10回行います。 ④ 両手を腰にあてた姿勢からゆっくり前後に腰を振ります。同様に前後各10回行います。

ごろ寝体操


ゴロゴロ寝ながら体操を行い、手軽にお腹周りをダイエットできる方法です。骨盤や股関節のゆがみを整えると血行がよくなり新陳代謝があがり、脂肪を燃焼し適度な筋肉を形成します。1日に朝と晩2回だけごろ寝しながらの体操を行います。 ① 仰向けに寝た状態で足を肩幅に開きます。 ② 右足を10センチ程度上げます。足首をすね側にそらし床と平行に30センチ開き1秒止め、元の位置に戻します。左右10回行います。 ③ 肩幅に足を開いた状態から右足を体の中心に向かって上げます。足首はそらさず自然に高く上がるところまで上げて1秒止め、元の位置に戻ります。左右10回行います。 ④ 仰向けに寝た状態から右ひざを曲げ膝の裏から太ももを抱えます。 ⑤ 左足は伸ばした状態で床から離れないように右足に軽く反動をつけて起き上がります。そのままの姿勢で再び寝ころんで繰り返し左右10回行います。

フラフープレッスン


ウエストあたりでプラスチックの輪を回す全身運動です。ウエストあたりで回すことによってインナーマッスルを鍛え、代謝をあげることができます。骨盤のゆがみを直し体のバランスを整え、お腹周りのダイエットに期待ができます。 ① 前後に足を開き、フラフープをウエストあたりにおきます。背筋を伸ばし姿勢が悪くならないように注意しましょう。 ② 腰を回したり振ったりしないように力を前後に動かしていきます。 ③ 最初は1日10分から始め、20分、30分と時間を伸ばしていくと効果があがります。スポーツクラブのレッスンにとりいれられていることもあり、なかなかうまくできない人は一度レッスンを受けてみるのもいいでしょう。

バーオソルダイエット


バレエの動きを元に考案された床の上で行うダイエット方法です。バレエはできなくてもバレエの動きを応用した簡単な方法でインナーマッスルが鍛えられ基礎代謝量をアップしお腹周りをダイエットします。 ①  姿勢を整えます。首が前にでていないかお尻が下がっていないかお腹は突き出ていないか両肩が丸くなっていないかチェックします。 ②  両足を肩幅に開いて立った状態で両手を反対側のひじを持って頭の後ろで組みます。 ③  前屈みにならないように上体を時計回りに腰から大きく円をかくように背筋をのばし回します。 ④  反時計回りに同じように回します。かかとが浮かないようにしっかり床につけた状態で行います。   いかがでしたか? お腹周りは脂肪がつきやすいので意識してダイエットしないと効果はでにくいものですが、この7つのエクササイズならば、時間もかからず簡単にできるものばかりです。無理もなくいつの間にかお腹周りのダイエットができます。ぜひ実践してメリハリのあるボディを手に入れましょう。   まとめ

お腹周りのダイエットに最適な、お手軽7つのエクササイズ☆

・わき腹ストレッチ ・お腹を伸ばすストレッチ ・ドローインの実践 ・腰回しエクササイズ ・ごろ寝体操 ・フラフープレッスン ・バーオソルダイエット