吹き出物治療の基本を守ってスムーズにピカピカ肌になる術

吹き出物治療の基本を守ってスムーズにピカピカ肌になる術

吹き出物治療があることは知っているけど病院に行くほどではないと吹き出物を放っておいた結果、悪化してしまい最後に病院へ行くという人が意外に多いようですね。

でもその頃には手遅れで痕が残ってしまうなんて悲劇も起こり得る…それだけは避けたいですよね。確かに吹き出物治療というと少し大げさな気がするという気持ちも分かります。

ニキビは思春期を乗り越えれば終わりと思っていたのに…大人になってからもたまに現れる吹き出物。病院で治療となる前に自分で防げたら一番いいですよね。

ピカピカ美肌も手に入れたい!でも吹き出物治療の基本ってどんなことがあるんだろう…よく分からない方も多いよう。そこで今回は吹き出物治療の基本を守ってスムーズにピカピカ肌になる術を5つお伝えします。



 

吹き出物治療の基本を守って
スムーズにピカピカ肌になる術

 

アクネ菌を正しく除去しよう


やはり吹き出物治療の基本は肌を常に清潔に保って吹き出物の原因のアクネ菌を除去すること。アクネ菌が住みつき増殖してしまう原因は様々ですが、一つにはお化粧の仕方にあります。

例えば厚化粧で毛穴をふさいでしまうとそこで皮脂や雑菌が繁殖してしまい炎症を起こしてしまうということも。特にリキッドファンデーションなどは油分が多く含まれているためさらにアクネ菌の増殖に繋がってしまいます。

お化粧を全くしないというのはライフスタイル的に無理という方も多いですので、帰宅後できるだけ早くきれいに洗顔してお化粧を落とすように心がけましょう。油分の少ない化粧品を選ぶこともできますね。

 

不必要な乾燥を防ごう


吹き出物治療を行うにあたり気をつけたいポイントは不必要な乾燥。近年オフィスや家庭でもエアコンをつけっぱなしにして快適な部屋の温度を保つという所が増えていますよね。

この環境が美肌を目指す吹き出物治療においては大敵なのです。エアコンを使用する際には加湿器などで空気を潤したり、会社などでもマスクをつけるなどして肌の乾燥を防ぎましょう。

お化粧の必要がない時にはできるだけスッピンで過ごすようにして、清潔な肌に十分な保湿を行って肌の潤いを保ちましょう。

乾いた肌にはクリームではなく水分が必要ということも忘れたくないですね。水分補給を行った後に乳液や保湿クリームで蓋をすることもできますよ。

 

「触らない」を心がけよう


吹き出物治療のために最後に病院にやって来た人の中にはどうにか自分で治そうと初期の段階で吹き出物を触ったり、潰したり…自ら余計な刺激を与えている人もいるようです。

吹き出物治療の基本としてこれは厳禁行為。確かに吹き出物を見つけてしまうと、どうにかしないと!という心理が働いてついつい手がいってしまう…。気持ちはすごく分かりますよね。

でも触ってしまうことでさらなる感染に繋がってしまったり、元気な皮膚に不必要な傷を作ってしまうということにもなりかねません。

触ったことが原因で吹き出物の痕を残すということもあり得ます。美肌を目指したいのなら炎症している肌に余計な刺激を与えない!ということを守りましょう。

 

腸内環境を整えよう


便秘の時には肌の調子も悪くなる…これは誰もが経験したことありますよね。吹き出物治療という観点で見ても体内から治していく為にやはり腸の状態に気を配ります。

腸は私たちが食べたものを消化吸収し、栄養素を体内に取り込むという働きをしてくれていますよね。そこでもし腸の中が汚れでいっぱいという状態だと、本来栄養素を吸収するはずなのに勘違いして毒素を吸収してしまうのです。

もちろん吸収した毒素は肌にも運ばれてしまい結果吹き出物ができてしまうということに。そこで腸内環境を整える生活習慣を身につけましょう。

朝から抜かずに1日3食取り入れること、1日に十分な水分を取ること、野菜や海藻類など食物繊維の多い食材を食べるようにすると腸内環境が整いますよ。

 

血液を浄化しよう


吹き出物治療の基本の中にはもう一つ体内から働きかける血液浄化があります。肌に必要な栄養素を運んでくれるのが血液。

血液がきれいになれば効率良く栄養を肌まで届け老廃物を速やかに除き去ることができますよね。でも血液浄化なんて自分ではなかなかできないのではと思う方も多いようですが難しく考える必要はありません!

血液を浄化して吹き出物知らずのピカピカ肌を手に入れるため自分で行える3つのことを覚えておきましょう。まずは血流を良くすること。そのために身体を冷やさないことを心がけると良いですね。

次に血液がきれいになるようなものを食すること。例えばキノコ類や玉ねぎなどは有名ですよね。そして血液浄化するための最後のポイントは精神を安定させること。十分な睡眠や半身浴でリラックスすることもオススメ。血液をきれいに保って吹き出物とお別れしましょう。

 

いかがでしたか。

できるなら、時すでに遅しという状況で吹き出物治療のため病院に行くということは避けたいもの。そうならない為にも自分自身で吹き出物治療の基本をおさえて美肌を手に入れられたら良いですよね!

そこで今回は吹き出物治療の基本を守ってスムーズにピカピカ肌になる術を5つお伝えしました。まずはアクネ菌を正しく除去して常に清潔な肌を保つこと。

またエアコンのつけっぱなしなど不必要な乾燥を招く原因も解消して保湿を心がけたいですね。吹き出物の痕を残さないためにも触りたい気持ちをぐっと堪えることも大切でした。

そして腸内環境や血液の浄化など体内から働きかけてピカピカ肌に近づきましょう。吹き出物が深刻化してしまう前に簡単に試せるものばかりですので是非生活に取り入れてみてくださいね。

 

まとめ

吹き出物治療の基本を守ってスムーズにピカピカ肌になる術

・ アクネ菌を正しく除去しよう
・ 不必要な乾燥を防ごう
・ 「触らない」を心がけよう
・ 腸内環境を整えよう
・ 血液を浄化しよう