足の臭いの原因を突き止めて、とてもクリーンにする方法

足の臭いの原因を突き止めて、とてもクリーンにする方法

足の裏の臭いで人前で靴が脱げない、イベントや、デートの時も気になる。という経験がある人も多いかと思います。足の臭いの原因は汗と細菌です。

足の裏には体のほかの部分に比べて3倍~10倍ほどの汗腺が集中していますが1日にしてコップ1杯もの汗をかくと言われています。

汗を出す汗腺には2種類あり、足の裏に存在する汗腺はエクリン腺と言いますが、そこから出る汗の成分の99パーセントが水になります。そう考えると、基本的には足の裏は無臭でありほとんど臭わないことになります。

では何故臭うのでしょうか。臭いの原因は、表皮ブドウ球菌、バクテリアなどといった細菌が汗と一緒に流れ落ちた古い角質などの成分を分解し、嫌な臭いを発生させる為です。臭いの原因が分かれば対策もしやすいですよね。では原因から臭いを解消する方法をご紹介しましょう。



 

足の臭いの原因を突き止めて、
とてもクリーンにする方法

 

固形石鹸で、専用のシャンプーで洗おう


ボディーシャンプーなどを使用しずに、殺菌効果の高い石鹸、または素足専用のシャンプーで足の裏を洗います。なぜボディーシャンプーがダメなのかというと、保湿成分が高いからです。

細菌は湿った場所を好みますので保湿効果の高い石鹸の場合は必要以上に足が蒸れてしまいますので注意が必要になります。足の洗い方も、指の間、くるぶし、かかとなどもシッカリ洗うようにします。特にくるぶしの下のへこんだ部分には垢がたまりやすいので垢を落とし清潔に心がけましょう。

 

足湯をしよう


足湯に使用するお湯は40度以上の熱めのお湯をはります。そこにお酢をコップ1杯いれ足を15分間ほど入れます。足の血行促進、細菌を抑える作用が期待できます。

それでも臭いが気になる場合はお酢の代わりに重曹を適量とかしましょう。重曹はアルカリ性になりますが、古い要らなくなった角質を落とし、臭いの原因となるイソ吉草酸という酸性物質を中和してくれます。

 

足の爪を綺麗にしよう


毎日お風呂で足を洗っているのに足の臭いが気になる人は爪の垢が原因かもしれません。爪を切った時に強烈な臭いに気づく人も多いのではないでしょうか。これは爪と皮膚の間に蓄積したゴミに細菌が繁殖して悪臭を放っているからです。

爪の間ですので爪ブラシ、歯ブラシ、エタノールなどで掃除をしましょう。また、足の爪の垢やネイルケアができるグッズなども市販されていますので足の臭い対策のお助けグッズとして使用してみてください。

 

足の蒸れを解消しよう


出来るだけ暖かい日は素足で過ごすようにします。汗は冬はかきにくいと思われますが暖房や暖かい靴下ブーツなどで蒸れる原因が沢山あります。

可能であれば会社などでもスリッパやナースシューズなどを履くなどをして、足の通気性を上げることで蒸れを防ぐ事ができます。またどうしても通気性が悪い靴を履かなくてはならない場合などは5本指ソックスなどもお勧めです。靴下の布地が指の間に入るので少しだけ空間ができ群れを軽減させてくれます。

 

靴を複数もち靴のメンテナンスをしよう


1足の靴を連日履くと靴の中の湿気と細菌の繁殖で臭いが発生します。靴は複数もち、ローテーションで履きましょう。靴のメンテナンスをするためには1日履いたら2日は休ませる事が必要になります。

具体的には靴を3足もつ事。また1日履いたら消臭スプレー・殺菌スプレーをし風通しの良い場所で保管しましょう。また下駄箱には活性炭、生石灰などを使用して常時、消臭・乾燥させます。

 

靴を冷凍しよう


一番手っ取り早く、斬新な方法ですが靴の中のバクテリアなどの雑菌は冷凍庫の温度の中では、ほぼ生き残る事が出来ません。

ジップロックなど密閉できるものにいれて一晩冷蔵庫に入れておくと臭いが消えますので、お気に入りの靴や何日か連続して履きたい場合などに活用しましょう。

 

ストレスを溜めないようにしよう


ストレスや不規則な生活から発生する疲労臭も足の臭いの原因の一つです。それを防ぐためには十分な睡眠をとり、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

その日にたまった疲労はその日のうちにとるようゆっくりお風呂につかるなどリラックスしストレスを溜めないようにします。疲労臭は身体から出るアンモニアを含む臭いになるので一般的な消臭剤では効きにくい為、ミョウバンを含んだ消臭剤をお勧めします。

 

いかがでしたか。

ご紹介した足の臭いの対策は、今日からでも気軽に始める事ができるものばかりを集めました。足の臭いは、細菌やバクテリアの繁殖が原因になりますので条件がそろえば誰にでも起こります。その為、現在、悩んでいる人は自分だけがと過度に悩む必要はありません。なかなか人には相談できない悩みですが対処をして毎日を楽しく過ごしましょう。まずは細菌の繁殖を出来るだけ防ぐよう清潔を心がける事が大切になります。臭いを放置しつづければ、やがて水虫や爪水虫になる可能性も高まってしまいます。適切な対処方法を身に付け習慣にする事で足の臭いを無くすことが出来ます。

 

まとめ

足の臭いの原因を突き止めて、とてもクリーンにする

・ 固形石鹸で、専用のシャンプーで洗おう
・ 足湯をしよう
・ 足の爪を綺麗にしよう
・ 足の蒸れを解消しよう
・ 靴を複数もち靴のメンテナンスをしよう
・ 靴を冷凍しよう
・ ストレスを溜めないようにしよう