足が臭いと言われる前に、今すぐできる7つの足臭対処法!

足が臭いと言われる前に、今すぐできる7つの足臭対処法!

男女問わず気になる足の臭い。ブーツやストッキングを履く女性は特に気になりますよね。足の臭いの原因は、雑菌です。体の中で一番汗腺が集中している足の裏は、1日におよそコップ1杯の汗をかくと言われています。

とは言え、汗自体はほぼ無臭なので、汗そのものが臭いの原因になっているわけではありません。汗や足の皮脂、汚れなどを栄養にして雑菌が大量に繁殖することで臭いを発生させているのです。

原因が分かったところで、さっそく足臭の対処法をご紹介しましょう。足が臭いと思われてしまう前にぜひ試してみてくださいね。



 

足が臭いと言われる前に、
今すぐできる7つの足臭対処法!

 

足を清潔に保ちましょう


保湿効果が高いボディシャンプーで足を洗うと、靴の中で足が蒸れやすくなってしまうため、殺菌効果の高い石けんを使うと良いでしょう。足を洗うときは、洗面器などにお湯を張り、足を十分に湿らせてから洗います。

【足の洗い方】
①手のひらで石けんを十分に泡立てましょう
②たっぷりの泡で足の指と指の間を優しく念入りに洗います
③足全体を優しく両手で包み込むように洗います
④石けんカスが残らないように、シャワーで丁寧に洗い流します

洗い終わったあとは、清潔なタオルで水分を拭き取り、しっかりと乾燥させましょう。指と指の間が完全に乾くまで何も履かないようにすることも大切です。また、爪のお手入れも忘れずに、足の裏が角質でカサカサしているときには、角質のお手入れをすることもお忘れなく。

 

蒸れ対策をしましょう


足の蒸れを防ぐためには、通気性を良くしてあげることが大切です。暖かい日はできるだけ素足で過ごす、可能であればオフィスでサンダルを履く、5本指ソックスを履くなどの対処をすることで、足の臭いを防げるだけでなく、水虫の発生も防ぐことができます。

どうしても靴を脱げない場合には、綿とシルクやウールなどの天然素材が混紡されている靴下を履きましょう。綿100%の靴下は、吸収性に優れている分、蒸れやすいので避けた方が無難です。

ストッキングの場合には、デオドラント効果のあるストッキングがおすすめ。丸1日履いたままにせずに、日に2~3度履き替えると蒸れが改善されますよ。

 

3足以上の靴を使い回すのが理想です


靴を臭いから守るためには、最低でも2日間休息させる必要があります。同じ靴を履き続けると、中に溜まった湿気が抜ける前に新たな湿気が発生するため、あっという間に臭いの元になります。

1日履いた靴をしっかりと休ませるために、できれば普段履く靴を3足以上用意して、ローテーションで履くようにしましょう。

 

脱いだ靴はお手入れをしてからしまいましょう


脱いだ靴をそのまま下駄箱にしまっていませんか?そのまましまってしまうと、雑菌が繁殖してしまうため、靴の素材に合わせた正しいお手入れをしてからしまいましょう。消臭・殺菌スプレーなどを活用するのもひとつの方法です。また、スニーカーなど家で洗えるものは頻繁に洗いましょう。

【臭いが取れるスニーカーの洗い方】
①靴ひもを外します(ソールが外れるものは外しておきましょう)
②バケツに熱湯を注ぎ、専用洗剤を少量入れて靴を漬けます
※やけどの恐れがあります。必ずゴム手袋をつけましょう。
③靴の表面に洗剤をつけて、靴用ブラシで表面を洗います
④全体がキレイになったら水で軽く流します
⑤使い古しの歯ブラシで布が重なった部分や細かい部分を洗います
⑥靴の中に熱湯を入れながらブラシでこすり、水で軽く流します
⑦靴底も熱湯で流し、ブラシでこすり洗いします
⑧石けんカスが残らないように、全体を水でよく洗い流す
⑧靴ひもは、水を含ませてから洗剤をつけてもみ洗いしましょう
直射日光に当てると靴が傷んでしまうので、陰干しが基本です。

 

下駄箱の消臭対策もお忘れなく


日ごろから締め切りにしてある下駄箱には湿気がたくさん!活性炭や生石灰などを使って下駄箱の中も消臭・乾燥させましょう。古くから押入れなどの湿気取りとして使われいる新聞紙でも代用できます。

新聞紙を棒状に丸めて、下駄箱の邪魔にならないところに入れておきましょう。新聞紙が柔らかくなってきたら取り換え時のサインです。新しい新聞紙と交換しましょう。

 

ミョウバン水を混ぜた足湯で足臭知らず!


みなさんは、ミョウバンをご存知ですか?理科の実験や家庭では漬物を漬けるときにも使うことがありますね。ミョウバンは水に溶けると酸性になるので、臭いの元となる雑菌の繁殖を抑える効果があります。まずはミョウバン水の作り方をご紹介しましょう。

500mlのペットボトルと水、焼ミョウバンを15g用意します。焼ミョウバンは、スーパーや薬局などで購入できますよ。作り方はとっても簡単。ペットボトルに500mlの水を入れ、焼きミョウバンを加え、フタをしてよく振ります。そのまま冷暗所で2~3日放置しましょう。液体が透明になったら完成です。

【ミョウバン水を使った足湯】
用意するものは、
・両足が入る大きさの容器
・ミョウバン水 30~50cc
・40度のお湯
容器に40度のお湯をくるぶしが隠れるくらいまで張り、ミョウバン水を加えてよくかきまぜましょう。
そこに両足を入れ15~20分間、足湯をします。

終わったら清潔なタオルでしっかりと水分を拭き取ってくださいね。これだけで驚くほど臭いのない足を手に入れることができます。ぜひ試してみてくださいね。

 

疲労臭にも注意しましょう


ストレスが溜まっていたり、不規則な生活を送っていると疲労臭が発生することがあります。この疲労臭も足臭の原因のひとつです。

疲労臭は、アンモニアを含む臭いなので、普通の消臭剤で消すことができません。疲労臭を発生させないように、こまめにストレスを発散させる、十分な睡眠や栄養バランスのとれた食事を摂るなど生活習慣を見直すことも大切です。

 

いかがでしたか。

足の臭い対策をご紹介してきましたが、いかがでしたか?靴の中は高温多湿。まさに、雑菌にとって天国とも言える空間です。さまざまな消臭グッズを使って足の臭い対策をすることもひとつの方法ですが、臭いの原因を取り除いて根本的な改善を図りましょう。

足の臭いを解消するためには、日ごろから足を清潔に保ち、通気性をよくすること、靴の中の湿気をしっかりと取り除くことが大切です。ここにご紹介した方法は、今すぐにでも始められるものばかりなので、さっそく今日から臭い知らずの足を目指してみましょう。

 

まとめ

足が臭いと言われる前に、今すぐできる7つの足臭対処法!

・ 足を清潔に保ちましょう
・ 蒸れ対策をしましょう
・ 3足以上の靴を使い回すのが理想です
・ 脱いだ靴はお手入れをしてからしまいましょう
・ 下駄箱の消臭対策もお忘れなく
・ ミョウバン水を混ぜた足湯で足臭知らず!
・ 疲労臭にも注意しましょう