身近な所にある、足の臭いの原因を叩き潰す5つの方法

案外身近な所にある、足の臭いの原因を叩き潰す5つの方法

嫌な足の臭いの原因を解明する事がまず必要です。体臭の強さは人それぞれ異なりますが、根本的なことを改善しないと臭いを抑えることは出来ないのです。足の臭いの原因となるものは、汗や汚れによる臭い菌の発生です。

お風呂でしっかり洗ったつもりでもなかなか消すことが出来ない足の臭い、それは原因にあった対処をしていないことも理由の一つです。とても気になる足の臭い、まずは身近にあるものを使って足の臭いの原因を改善していきましょう。

せっかくお洒落をしても足の臭いが気になると台無しですよね。足は高温多湿が臭いをさらに悪化させる原因となっています。どうやったら気になる足の臭いの原因を改善する事ができるか、臭い改善の為の5つの方法をご紹介します。



 

身近な所にある、
足の臭いの原因を叩き潰す5つの方法

 

重曹を使って効果的な対処をしてみましょう


身近にあるものとして、重曹を使った方法があります。重曹は消臭作用や吸湿作用がある為に、足の臭いの原因を叩き潰す効果的なアイテムです。重曹を洗面器のお湯に小さじ2杯ほど入れて、その中に足をつけておきます。

これを毎日繰り返していると1週間程度で強い足の臭いの原因を改善する事が出来ます。さらにこの重曹のお湯に酢を少し混ぜるとさらに消臭効果がアップしますので、かなりきつい足の臭いの場合はぜひ試してください。

重曹は足を直接的にケアするだけでなく、靴の臭いを消す為にも効果的に使うことが出来ます。靴の中に重曹をふりかけ良く全体につくように何度か靴をふってください。最後に重曹をすてて完了です。

 

雑菌効果のある石鹸を使いましょう


お風呂に入ったときに、いつものボディソープではなく雑菌効果のある石鹸を使って足を洗いましょう。足の臭いの原因は、体臭とは異なり汚れが原因となる場合があります。そして靴を履いている為に通気性が悪く、足は臭い菌が発生しやすいのです。

最近ではフット用の石鹸なども販売されていますので、足の臭いが気になるときにはぜひ使ってみると良いでしょう。足を清潔に保つことが臭いの予防対策としても重要な点です。

季節に関係なく足の臭いはいつでも気になります。靴のデザインなども影響していますが、根本的に足を清潔にする事が、足の臭いの原因改善にも必要になります。

 

靴の中敷を使いましょう


靴は通気性や吸湿性が悪いと、雑菌が中で繁殖しやすくなってしまいます。足は他の体の部位と同様に汗をかいています。しかし長時間靴を履いていると、高温多湿になり臭い菌が大量に増殖してしまうのです。

そのため、靴の中に中敷を敷くことで湿気対策になりますので、嫌な足の臭いの原因を改善する効果があります。靴の中敷は市販で販売されています。

しかし同じものをいつまでも繰り返し使用していると、臭いがつきやすくなってしまう為に、中敷も定期的に取り替える事が必要です。デニム生地で作った手作り中敷もとても効果的に臭い対策をする事が出来ます。身近にあるもので色々工夫をしてみましょう。

 

アロマオイルを使って臭いケアをしましょう


市販の消臭スプレーも一時的には効果がありますが、毎日使うのは大変です。そこでお薦めなのがアロマオイルを使った方法です。アロマオイルは天然成分で肌に優しいこともメリットですが、消臭効果も高くさらに香りが長時間持続する事も嬉しいですよね。

足の臭いの原因となる菌に効果があるのが、アロマのティーツリーオイルです。靴を履く前にアロマオイルで足を軽くふき取り、雑菌の繁殖を防ぐ事が出来ます。

同様に臭いの気になる靴の中に、ティーツリーオイルを染みこませたティッシュを一晩入れておくだけで、嫌な臭いを消臭する事が出来ます。簡単な方法ですが、驚くほど効果がありますのでぜひ試してください。

 

通気性のよい靴下を履きましょう


靴の中は湿気があり、臭いが充満してしまいます。通気性の良いサンダルを履くことも良い方法ですが、冬の寒い季節にはブーツなどの防寒靴が必要になります。そんな場合でも効果のある方法が、靴下を履くことです。

綿素材の靴下は通気性、吸汗性にも優れていますので、足の臭いの原因となる汗や湿気を改善する為にもとても効果があります。足は皮膚の古い角質が綺麗に剥がれていないと、そこから雑菌が繁殖して足の臭いの原因となることもあります。

靴下を履いていることで、肌に良い摩擦となり角質が剥がれやすくなるというメリットもあります。お肌の為にも効果がありますので、靴下を履く習慣を付けるようにしましょう。

 

いかがでしたか。

足の臭いの原因を改善するには、値段の高い市販のグッズを購入しなくても、身近にあるもので十分に効果のあるケアをする事ができます。靴を長時間はいているとどうしても臭いがこもってしまい、人前で靴を脱ぐのがとても不安になることがありますよね。

そんな場合に恥ずかしい思いをしないように、毎日のちょっとした心がけが必要なのです。臭いはエチケットとして自分が一番注意をしないといけないことです。足の臭いは特に強く周囲の迷惑となることがよくあります。

せっかく綺麗な服装で出かけても、臭いケアを怠ってしまうのは残念なことです。ちょっとした気配りと、習慣的な臭いに対する意識を持つ事がとても大切になっています。

 

まとめ

身近な所にある、足の臭いの原因を叩き潰す5つの方法

・ 重曹を使って効果的な対処をしてみましょう
・ 雑菌効果のある石鹸を使いましょう
・ 靴の中敷を使いましょう
・ アロマオイルを使って臭いケアをしましょう
・ 通気性のよい靴下を履きましょう