足の臭いに気がついていない、あのひとに教えてあげたい事

足の臭いに気がついていない、あのひとに教えてあげたい事

靴を脱いだ瞬間に漂うあの嫌な足の臭い。とても恥ずかしい思いをしたことがある方はたくさんいると思います。しかし本人が気がつかずに、周囲にとても迷惑をかけていることもある為に、まずは自分の足の臭いをよくチェックしないといけません。

ブーツを長時間履いているときなどは、足の臭いがなかにこもりやすく、靴を脱ぐのがとても不安になるときがありますよね。誰にでもおこるこの足の臭いは、どうやったら予防する事ができるのでしょうか。

体臭は自分よりも周囲の人が先に気がついてしまうものです。本人が自覚していない時は、早めに教えてあげたいですよね、そんなときにぜひお薦めしたい、足の臭いケアの方法について早速お伝えします。



 

足の臭いに気がついていない、
あのひとに教えてあげたい事

 

重曹を使って足の臭いケアをしましょう


足の臭いを改善する為には、重曹を使った方法がとても効果があります。重曹には足の臭い菌を雑菌する効果がありますので、足を洗うことで臭いの元を改善する事が出来ます。洗面器にお湯を入れて重曹を小さじ1杯混ぜてください。

その中で足を綺麗に洗いましょう。特に指の間や爪の間には雑菌が繁殖しやすい為に、お風呂に入らないときでも足は毎日洗うようにしましょう。

重曹は消臭スプレーとしても使用することが出来ますので、スプレーボトルに水を入れて、そのなかに重曹を小さじ1杯入れてよく混ぜて使ってください。足の臭いが残っている靴の中にスプレーしておけば、消臭する効果がありますのでぜひ試してくださいね。

 

靴下を履きましょう


足の臭いは汗をかく事で、臭い菌が繁殖してしまうことが原因です。素足で靴を履いてしまうとなかで蒸れてしまい、一気に臭い菌が繁殖してしまいます。足の臭いが気になるときや、汗をかきやすい時は靴下を履いて臭いの予防をしましょう。

靴下は吸汗性のある素材のものを選びましょう。最近では臭い対策として靴下には抗菌素材のものがありますので、臭いの予防には効果的です。そして5本指ソックスも吸汗機能が高い為に、足の臭いが気になるときにはぜひお薦めです。

スニーカーなどの通気性の悪い靴を履く時は素足はなるべく避け、必ず靴下を履く事をお薦めします。化学繊維の靴下は蒸れやすい為に、綿素材が臭いの対策にはとても効果がありますよ。

 

爪切りを定期的に行いましょう


足の爪切りはついつい忘れがちになってしまいます。気がつくととても伸びている足の爪は、ゴミやカスが溜まりやすく臭いの原因菌が繁殖しやすいのです。そのため、足の爪切りは定期的に行う事が必要です。爪ブラシで綺麗に汚れをとり、臭いを予防する事も大切ですね。

そして足の臭いの対策としてはフットケアをする事も重要です。足は体の中でも汚れやすい部位の一つですが、綺麗に洗うことが大変で、皮膚の古い角質がそのまま剥がれずに残ってしまう事が良くあります。

肌のトラブルの原因にもなり、臭い菌が発生する要因にもなってしまいます。ブラシで足の裏を綺麗にすることや、お風呂に入ったときに丁寧に足を洗うことを心がけてくださいね。

 

同じ靴を繰り返し履かないようにしましょう


毎日同じ靴を履いていると、靴の中が蒸れてしまい臭いが発生しやすい状態になっています。そのため繰り返し同じ靴を履かず、たまにローテーションする事が必要です。履いた靴のなかに消臭スプレーをして乾燥させておきましょう。

靴の中には湿気が溜まりやすい為に雑菌がとても繁殖しやすいのです。一度履いただけでも足の汗で靴の中が蒸れています。特に湿度の高い梅雨時期は臭いも発生しやすい為に、十分に注意をしましょう。

心配な場合は通気性のよいサンダルを履くなど、毎日履く靴を色々工夫してみることも必要ですね。靴を長持ちさせる為にもローテーションする事がお薦めです。

 

靴の素材に注意をしましょう


靴は色々なデザインがあり、季節によっても素材の異なる靴がたくさんあります。足の臭いは季節に関係なく靴のデザインや素材と大きく関係しています。汗をあまりかかない冬でも、ロングブーツは足の臭いがこもりやすく、靴を脱ぐのがとても不安になりますよね。

靴は合成皮革だと通気性や吸湿性が悪く臭いがこもりやすい事が特徴です。そのため本皮素材の靴を履いたほうが足の臭い対策として最適です。一番効果的なことは、通気性を高めることです。

夏のサンダルなどのデザインは安心ですが、冬になると通気を良くするためには素材に注意をしないといけません。特にロングブーツは本皮の方が安心です。

 

いかがでしたか。

自分の足の臭いに気がついていない人は意外と多く、エチケットとして嫌な臭い対策をすることはとても重要なのです。足の臭いは市販の消臭グッズなどを使うことも効果的ですが、嫌な臭いは隠すのではなく根本となる原因を改善しないといけません。

足を清潔に保つこと、そして雑菌効果のある石鹸を使うなど、ちょっとした心がけで嫌な足の臭いを改善する事が出来ます。長時間靴を脱げないような時でも安心して過ごす為には、ご紹介した方法でぜひ足の臭い対策をやってみましょう。

まずは臭いの元なる足を綺麗に保つことからはじめましょう。体臭は人それぞれですが、足は誰にでも臭いが強くなる可能性があります。ちょっとした注意をすることが必要なのです。

 

まとめ

足の臭いに気がついていない、あのひとに教えてあげたい事

・ 重曹を使って足の臭いケアをしましょう
・ 靴下を履きましょう
・ 爪切りを定期的に行いましょう
・ 同じ靴を繰り返し履かないようにしましょう
・ 靴の素材に注意をしましょう