太る原因をよく理解して、好きなものを食べながら痩せる術

太る原因をよく理解して、好きなものを食べながら痩せる術

ダイエットをする多くの人は食事制限をしています。なぜなら食事制限は手軽に出来ますし、摂取カロリーを少なくすれば、早く目標の体重に近づく事が出来るからです。しかし、食事制限のみのダイエットを行なっている人は長続きしません。

その理由は、食事制限自体が非常に辛いものだからです。多くの人は自分が太る原因を理解していません。「ダイエットは厳しいもの」、「辛くないと痩せない」と思い込んで、過度な食事制限を自分に課しています。

しかし、好きなものを食べながら痩せられるとしたらどうでしょうか。きっと皆さんも楽しくダイエットを続ける事が出来ますよね。太る原因を理解しておけば、過度な食事制限は、必要ありません。今回は、太る原因を理解して過度な食事制限をせずに痩せる方法についてお伝えします。



 

太る原因をよく理解して、
好きなものを食べながら痩せる術

 

摂取カロリーを計算しよう


自分が今日1日食べた物を思い出して下さい。では、どれだけのカロリーを摂取したか分かりますか。食事制限をしている人でも自分の今日1日の摂取カロリーを答えられる人は少ないでしょう。太る原因の最大の理由はカロリーの過剰摂取です。

毎日の摂取カロリーを計算するなら過剰摂取を抑える事が出来るでしょう。ここでお勧めしたいのは、レコーディングダイエットという方法です。これは、毎日食べた食事の内容とカロリーをメモするだけのダイエット方法で、多くの人が効果を実感している方法です。

この方法のポイントは、メモする事で太る原因であるカロリーの摂取量を意識出来るという点です。この方法を使えば、ランチに食べたい物を食べる代わりに夕食でカロリーを控える事や、同じ食べ物でもカロリーが低い物を選ぶ事が出来る様になります。

最近は、多くの食品にカロリー表記がしてあります。これを参考に自分がどの位のカロリーを摂取しているのか意識する事から始めてみましょう。

 

ゆっくり食べる事で摂取量を減らそう


太る原因の1つに早食べがあります。その為、ゆっくり食べるという事をしただけで痩せる人もいます。早く食べると、どうして太ってしまうのでしょうか。これは体の仕組みと関係があります。体は血糖が上がると満腹に感じ、血糖が下がると空腹に感じます。

しかし、食事を食べてから血糖が上がったと脳が感じるまでには少しの時間がかかります。一般的に血糖値が上がり、脳が満腹だと感じるまでに20分程度かかると言われています。その為、早く食べてしまう習慣のある人は必要以上に食べてしまうのです。

また、良く噛んで食べる事も摂取量を減らす事に効果があります。唾液に含まれる消化酵素が食べ物の分解を早めて糖を吸収しやすくするのです。更に、良く噛む事で食べ物を美味しく感じる事も出来るでしょう。ダイエット食は美味しくないと感じている方は、是非この方法を試してみて下さい。

 

痩せたいなら1日3食をきちんと食べよう


ある人はダイエットの為に1日1食しか食べない等、かなりストイックなダイエットをしている人がいます。ボクシング選手等、短期的に痩せたいという人には効果があるかもしれませんが、長期的に考えるとお勧めしません。実は摂取カロリーを極端に減らす事は、太る原因の一つになってしまうのです。

摂取カロリーを極端に減らすと、体は摂取されたカロリーを全て吸収しようとします。実際、過度な食事制限のダイエットを行った多くの人にリバウンドが起こってしまうのは、この事が原因です。

また、体に必要な栄養素が入ってこない状態になると、体は筋肉量を減らそうとします。そうなると、益々痩せにくい体になってしまうのです。ダイエットをしている時は良いけど、止めるとリバウンドしてしまうという人は、3食しっかり食べる事から始めてみて下さい。

 

ストレスを発散して過食を防ごう


太る原因の4つ目はストレスです。「やけ食い」という言葉を聞いた事があるかもしれませんが、ストレスを発散する為に過食をしてしまう人は多くいます。過食をするとイライラは落ち着くかもしれませんが、食べ過ぎによる体重増加で再びストレスになってしまう悪循環が起こります。

そうならない為にも、過食以外でストレスを発散出来る場を作る事が大切です。お勧めなのは運動です。運動をすると、気分も良くなるだけでなくダイエットの効果も期待出来ます。

 

自分の体質を改善して痩せやすい体を作ろう


最後に考えたいのは、太る原因が自分自身にあるという点です。例えば、体温が低い人や慢性的な睡眠不足で悩んでいる人は太りやすいと言われています。

食事制限をしなくても、体質改善に取り組むだけでダイエットに効果があります。体温を上げる為には体の筋肉量を増やす事が大切です。筋力トレーニングにより筋肉量を増やす努力が必要でしょう。

 

いかがでしたか。

太る原因には様々な物がありますが、今まで見てきた様に、太る原因は生活習慣に非常に密接に関連している事が理解出来ました。過度な食事制限をしなくても、ゆっくり食べる事や1日3食きちんと取る等、食習慣を改善するだけでも効果があります。

更に、太りにくい体を作る事も大切である事も学びました。定期的な運動をする事で、体温を上げ、代謝量を増やす事ができるでしょう。この様に太る原因を理解する事は、長期的に体重をコントロールする上でとても大切と言えるでしょう。

食べる事は人間の基本的な欲求の一つです。これを制限してしまう事は、自分が思っている以上にストレスになります。好きな物を食べながら楽しく体重をコントロールしていくと良いでしょう。

 

まとめ

太る原因をよく理解して、好きなものを食べながら痩せる方法

・ 摂取カロリーを計算しよう
・ ゆっくり食べる事で摂取量を減らそう
・ 痩せたいなら1日3食をきちんと食べよう
・ ストレスを発散して過食を防ごう
・ 自分の体質を改善して痩せやすい体を作ろう