太る理由トップ5を知りゆるんだ生活をサッと整える早ワザ

太る理由トップ5を知りゆるんだ生活をサッと整える早ワザ

太ってしまう理由は自分の中にあります。そしてその太る理由を見つけることは難しく、また改善することはさらに難しい課題ですよね。

しかし逆に考えれば、その理由さえ分かれば的確に問題を解消し、ダイエットに成功する事ができますよ。日々の生活をもう一度見直してみましょう。

一日何を食べましたか?運動はされましたか?または仕事でそれに代わるぐらいのエネルギーの消費はありますでしょうか?

その太る理由となるものを把握し、それらを克服していきましょう。太りはしましたが、その逆であるダイエットを成功させることもできるはずです。

ただ少しの時間と労力がいるだけです。自分自身のゆるんだ生活におさらばして、新しい生活を整えていきましょう。今回は太ってしまう理由を5つと、その改善方法をお伝えします。



 

太る理由トップ5を知り
ゆるんだ生活をサッと整える早ワザ

 

トップ5 ダイエットをするにあたって100回は失敗する覚悟でいきましょう


太る理由の第5位は挫折です。よくテレビ番組などで取り上げられるのは、1か月で-10kgを成功させた人の体験談などです。短期間でここまで痩せることができればうれしいですよね。

しかし普通はこのような短期ダイエットは望ましくありません。それはダイエットそのものからストレスを感じるからです。つまり短期でダイエットを成功させるために、今までのライフスタイルを変えて挑みますよね。

そうすることで、どうしても無理が生じるわけです。そして“こんなにも頑張っているのに体重が減らない”とストレスを感じるようになり、それを発散させるために食べることに走ってしまうわけです。

これを改善するためには、まずダイエットは難しいという認識を改めて持ち、長期的なダイエットを心がけましょう。

そして失敗してもしょうがないというスタンスで、しかし次はそれを乗り越えるぞというポジティブシンキングで臨みましょう。そうすることでダイエットでストレスを感じることは少なくなるはずですよ。

 

トップ4 仕事などからくるストレスは大声を出して忘れましょう


太る理由の第4位はストレスによる暴飲暴食です。世の中には様々な仕事がありますが、その中で職場の上司や同僚、後輩と仕事をする上でどうしても嫌な部分を我慢しなくてはならない時が多々あります。

それはどうしようもないことと理解はしつつも、そこで溜めたストレスを発散する必要があります。その方法として食べることが出てくるわけですね。これを解消するためには、ストレス発散の方法を変えることです。

例えばカラオケ。どれだけうるさくしても問題ない場所なので、思い切り声を出すことできますね。歌わなくても問題ありません。とにかく声を出すことが重要です。そして明日には忘れるくらいの気持ちでいましょう。

 

トップ3 偏食を避け、基本的な食生活を送りましょう


太る理由の第3位は偏食です。ダイエット目的であったとしても、偏食をしてしまっては太る原因を作ってしまうことになります。

確かにコストもかからず、簡単なダイエット方法ではありますが、人間はそんな単純な生き物ではありません。毎日の食事からなくした栄養素は、生きていくためになくてならないものです。

体はそれらがなくなると、それを補おうとより多くの栄養素を吸収しようとします。そうすることで食事量は減らしても、太りやすい体となり、今日ぐらい良いかと夜食をしてしまった際には簡単に太ってしまいます。

そうならないためにも3食しっかりと食事をすることが大切です。食事量を減らして痩せるのではなく、運動をして痩せるという認識をもってダイエットをしていきましょう。

 

トップ2 日々の生活に運動を取り入れ、充実感のある一日を過ごしましょう


太る理由の第2位は1日の運動量です。これは単純な考えなのですが、運動で消費するエネルギーよりも、食べて吸収する量が大きいと太ります。当然ですよね。そんなことは誰でもわかっています。

重要なのは、分かっているのにできないということですよね。仕事などで疲れた1日の最後にランニングをしたいと思う人は、あまりいません。明日も仕事があるので、その為にも休まないといけないわけです。

これを改善するためには、毎日の生活の中に消費量の多い運動を取り入れていくことが重要なポイントとなります。例えば階段を上る際に、かかとを先につけて上がるとお尻を小さくすることができますよ。

また駅や会社までに徒歩で行かなければいけない際には、歩幅を大きく広げて早歩きをすると代謝を上げることができ、痩せやすい体になります。今ある日常に少し運動を加えて、無理なく、効率的なダイエットをしていきましょう。

 

トップ1 食べ物の誘惑を振りほどきましょう


太る理由の第1位は外食です。仕事帰りを思い出してください。筆者自身は駅から出ると10軒程お店が目に入ります。それらはすべて食べ過ぎの原因となってしまう居酒屋や、ファミレスなどです。

恐らく皆さんの最寄り駅も同じようにお店があるのではないでしょうか。本当に迷惑な話ですよね。こっちはダイエットをしている最中なのに、仕事で疲れておなかの空いた時間に、簡単にそれを満たすことができるお店がある。

もちろんお店はあっていいのですが、人間の3大欲の一つである食欲が最大に働いているときに、目の前にそれを満たすものがあっては逆らうことはできないですよね。

これを改善するためには、“財布にお金を入れない”ことが重要です。給料日にお金を引き出し、コンビニなどへ行くと余計なものまで買ってしまいやすくなりますよね。

これはお金があることが原因なのです。だから財布には最小限のお金入れて、外食できない環境に変えていきましょう。

 

いかがだったでしょうか。

太る理由を知ることでしっかりとした対策を立てることができますね。ダイエットで一番怖いのは、太ってしまった理由がわからないということです。

一度痩せても、また太ってしまう可能性が出てくることは、精神的にもかなり重荷になり、大変ですよね。しかし今では、ネットで調べれば多くの情報が手に入りますので、ダイエット途中で太ってしまう理由を調べることも簡単にできます。

この太る理由を知るための行動が数か月後のダイエットの成果に結びついてくるはずですので、今はっきりとさせましょう。

またここで上げたのものは筆者自身が感じたことに関してですが、この5つ以外にもまだまだ太る理由となるものがまだまだあるはずです。まずはその理由を調べ、太ってしまうその生活を整えていきましょう。

 

まとめ

太る理由トップ5を知りゆるんだ生活をサッと整える早ワザ

・ トップ5 ダイエットをするにあたって100回は失敗する覚悟でいきましょう
・ トップ4 仕事などからくるストレスは大声を出して忘れましょう
・ トップ3 偏食を避け、基本的な食生活を送りましょう
・ トップ2 日々の生活に運動を取り入れ、充実感のある一日を過ごしましょう
・ トップ1 食べ物の誘惑を振りほどきましょう