太もものセルライトが気になったら行う☆ 7つの簡単エクササイズ

太もものセルライトが気になったら行う☆ 7つの簡単エクササイズ

お風呂上りに全身鏡を見たとき、ショートパンツやミニスカートを履いたとき、太ももの裏にセルライトを発見してぎょっとした経験はありませんか?太ももは無駄な脂肪がつきやすい部位であり、この皮下脂肪に老廃物が溜まるとセルライトとなって、肌表面がデコボコしたり白いスジとなって現れるようになります。

セルライトは太っている、痩せているに関わらずできますが、なんと男性にはほとんど見られない女性特有のものなのです。セルライトは加齢による代謝低下と血行不良が主な原因ですので、避けることのできない体型の変化のひとつ。

しかし諦める必要はありません、セルライトは何歳からでもエクササイズによってなくしたり目立たなくさせることが可能です。今日は太もものセルライトが気になったら行う、7つの簡単エクササイズをご紹介します。



 

太もものセルライトが気になったら行う☆
7つの簡単エクササイズ

 

セルライトを揉みほぐそう


太もものセルライトを改善するためには、まず太もも周辺の血行を良くして老廃物を流してあげましょう。まずは足首からひざまでを優しくマッサージして揉みほぐし、リンパの流れを良くしたら、両手で太もも全体を同様にも揉みほぐします。

セルライトを柔らかくするようにイメージし、太ももの付け根やお尻の辺りまで丁寧にマッサージしましょう。片方の足が終わったら反対側の足も同様に行ってください。

 

隙間時間を活用しよう(立っているとき)


電車やバスを待っているとき、エレベーターに乗っているとき、キッチンで料理をしているとき、レジで並んでいるときなど、日常生活の中にはからだを動かせる時間が以外とたくさんあるものです。セルライトは日に日に蓄積されていきますから、こうした隙間時間を有効に活用しましょう。

まず真っ直ぐ立ったまま片方の足を斜め後ろに引き、軸足のかかとと後ろに引いた足のつま先がくっつくようにします。そして左右の肩が同じ位置になるように立ち、軽くひねり感を出してください。たったこれだけで太ももの老廃物を流すことができます。

 

隙間時間を活用しよう(座っているとき)


立っているときのエクササイズに加えて座ったときのエクササイズも加えれば、相乗効果で効率的に太もものセルライトを改善することができます。椅子に座って電話帳や辞書をひざに挟み、太もも全体を意識してください。たったこれだけで普段使わない太ももの内側を鍛えることができます。

このエクササイズは太もも内側の代謝を促進し、むくみを解消する効果がありますので、自宅での食事中やメイク中、仕事中などに行ってください。電話帳や辞書がなければ不要な雑誌をまとめて5~10cmの束にして利用してください。

 

太ももの裏側を効果的に伸ばそう


両足を揃えて「気をつけ」の状態で立ち、背筋を伸ばしてください。肩の力を抜き、両手を腰に添えます。まずは右足を前方に大きく踏み出し、90度に曲げてその状態を10秒間キープしてください。

そして踏み込んだ足を蹴るようにして元の姿勢に戻し、10回繰り返し行いましょう。右足が終わったら左足も同様に行い、10回×2回を1セットとして2~4回するのが目安です。最初のうちは1セット行うのもきついと思いますが、慣れればセット数を上げると更に効果的です。

 

太ももの付け根部分を鍛えよう


まず立ちひざの姿勢になり、左手が肩の真下に来るようにして横座りになります。息を吸いながら腰を床から浮かし、背筋を伸ばしたままで左腰を上に引き上げるようにして持ち上げてください。

息を吐きながらゆっくりと腰を下ろし、同じ動作を5回繰り返します。そして横座りを右側ベースに変えて同様に5回行ってください。各5回で1セット×10回。毎日忙しくてエクササイズをする時間がないという人でも簡単に続けられるセルライト改善の簡単エクササイズです。

 

太ももの前面の筋肉を強化しよう


壁から20~30cmほど離れた場所に足を揃えて立ちます。そして壁に背中をくっつけた状態でゆっくりとひざを曲げていき、太ももと床が水平になったところで10秒間停止します。そしてゆっくりと元の状態に戻ります。

この際は必ずゆっくりと戻り、スピードをつけないように注意してください。これを5~10回ほど繰り返し、徐々に慣れてきたら回数を増やしていきましょう。一日30回ほど行うのが目安です。

 

全身の代謝を高めよう


太もものセルライトを作らないためには、全身の代謝を上げるのが効果的です。まずは両足を肩幅より大きめに開き、両手を足の付け根に置いて腰から背中までをしっかりと伸ばしてください。そして足の付け根を押し出すようなイメージでひざを深く曲げていきます。

この時に骨盤を真っ直ぐキープしてお尻が出ないように気をつけてください。一連の動作が終わったら元の姿勢に戻り、同様に10回繰り返します。10回で1セット、最低でも3セットは行いましょう。

 

いかがでしたか。

ダイエットというと脂肪ばかりに目がいきがちですが、効率的にダイエットをするためには血液やリンパの流れを良くすることが非常に重要です。セルライトは血液やリンパの流れを阻害しますので、ダイエットの大敵となる代謝の悪いからだを作り、体内に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

特に太ももやお尻にはセルライトができやすい部分ですので、毎日のコツコツとしたエクササイズでセルライトを防止・改善していきましょう。セルライト改善のエクササイズは早く始めれば始めるほど良くなっていきますから、早速今日から試してみてくださいね。

 

まとめ

太もものセルライトが気になったら行う☆7つの簡単エクササイズ

・ セルライトを揉みほぐそう
・ 隙間時間を活用しよう(立っているとき)
・ 隙間時間を活用しよう(座っているとき)
・ 太ももの裏側を効果的に伸ばそう
・ 太ももの付け根部分を鍛えよう
・ 太ももの前面の筋肉を強化しよう
・ 全身の代謝を高めよう