痩せられない私が知っている、9つの下半身太りの原因

痩せられない私が知っている、9つの下半身太りの原因
皆さん、こんにちは。今日は女性の皆さんにとって非常に関心度の高い「下半身太り」についてお話をしたいと思います。誰だってショートパンツや細身のブーツをかっこよく着こなしたいですよね。

それでは、女性の大敵の「下半身太りの原因」を一つずつ見ていきましょう。どれも、お金をかけず自宅で実践が可能なものばかりですから是非参考にして頂きたいですね。



 

痩せられない私が知っている、
9つの下半身太りの原因

 

その1: むくみ

これは身体の中を流れるリンパの流れが悪くなり足がむくみます。朝履いていたブーツが夕方になると入らないなんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

リンパも重力に負けますからスムーズに流れないと、足の部分で停滞してしまうのです。この流れを良くして循環させることがむくみの対策になります。

むくみ対策でお勧めなのがお風呂上りのリンパマッサージです。身体も暖まっているので血行も良くなっていますしマッサージをする絶好のチャンスです。

美容効果のあるオイルなどを使って滑りを良くするとマッサージがしやすくなります。

 

その2: 水分不足

上記の①のお話しにも関連しますが、リンパの流れを良くするには摂取する水分量を増やすことです。人間の体は50%以上水分で成り立っています。

リンパの流れが悪くなりますと、老廃物がたまりやすくなりますし、それが重力に負けて脚に蓄積され足が太くなってしまうという結果を招くのです。

ポイントなのは、水分といってもお茶ではなく「水」を摂るようにしてください。お茶にはカフェインが含まれており、利尿作用があります。摂取しても尿としてすぐに体外に排出されてしまうからです。

 

その3: 冷え

身体は冷えてしまうと、体内の血行が悪くなり代謝機能の低下につながります。冷え症の方は要注意ですね。

足先の指を動かすだけでも足の冷えは解消されますからまめに動かすようにしましょう。足の冷えの撃退アイテムとしてお勧めなのが、5本指ソックスです。

足の指の間の血行を促進させる効果があります。5本指ソックスが恥ずかしいという方は、その上に普通の靴下を重ね履きするとよいですね。

最近はやっているモコモコした素材の靴下と重ねて履くと足がぽかぽかしていいですよ。薄着で過ごしていたり、素足で過ごしている方はそこから改善してみましょう。

 

その4: 運動不足(筋力の衰え)

筋肉量が減りますと、脂肪を燃焼させてくれる筋肉が無くなりますから代謝機能も落ちるということになります。

ジョギングや自転車、水泳などの有酸素運動をすると効果的ですね。少し息があがるほどの速さがベストです。

呼吸が乱れない程度に楽しく走れる速さを心がけるといいですよ。

 

その5: 脂肪分の摂りすぎ

油っこいものが好きな方は要注意です。水分や炭水化物は消化されやすいのに対し、脂肪分は消化されにくい性質があります。

脂肪分を過剰に摂取すると消化しきれなかった脂肪分が蓄積されてしまうのです。それと、冷たい食べ物も体を冷やしてしまいます。

暖かい飲み物や食べ物(特に根菜類やしょうが、にんにくを摂ると体が温まります)を積極的に摂るように心がけましょう。

エクササイズも大事ですが食習慣を見直すこともスリムな美脚を手に入れるための大事な一歩です。

 

その6: 塩分の摂りすぎ

身体には、体内の塩分濃度を一定に保つ機能が備わっています。塩分が多い食事を摂るとどうなるでしょうか?

身体は勝手に塩分濃度を調節し、摂取した塩分が多いと体中の水分を貯めこみ適した濃度に保とうとするのです。逆を言えば、塩分を摂りすぎなければ体内に水分を貯めこむことは無いということです。

外食が多いと方は気を付けましょう。出来るだけ自分で料理をし、味付けに気を遣うといいでしょう。

 

その7: 睡眠不足

睡眠不足は身体に様々な悪影響を及ぼしますが、代謝機能を低下させる原因にもなります。

睡眠はしっかり摂るようにしましょう。

 

その8: 骨盤の歪みやズレ

骨盤の状態が正常でないと、これも下半身太りを招きます。例えば足を組む癖、これも骨盤を歪ませる原因になります。

癖を直すのが難しいという方は、足を組む際に左右どちらかに偏って組むのではなく両足交互に組むように工夫してみましょう。

 

その9: 間違ったエクササイズ

ハードなトレーニングによって、足が「筋肉太り」をしてしまうことがあります。学生時代にハードな運動部に所属をしていた女性に多く見られます。

ハードな運動よりもインナーマッスルを鍛えるゆっくりとしたエクササイズの方が効果は期待できるでしょう。お勧めなのがスクワットです。

これは太ももの筋肉全体と、ふくらはぎもいっぺんに鍛えることが出来ます。上体を下す際に息を吸い、一秒静止、そしてゆっくり息を吐きながら元の状態に戻すというゆっくりペースのスクワットをするといいでしょう。

筋力も付きますし、同時に有酸素運動の効果も期待できます。

 

いかがだったでしょうか?

下半身太りにはさまざまな要因が絡み合っていたのです。自宅で実践できそうなものばかりだったでしょう。

いっぺんに試して三日坊主で終わっては意味がありません。自分が取り入れられるものを少しずつでも継続して行うことが必要です。

冬が終わったら暖かい春が待っています。ミニスカートやショートパンツをかっこよく履きこなすためにも今の内から準備してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

痩せられない私が知っている、9つの下半身太りの原因

その1: むくみ
その2: 水分不足
その3: 冷え
その4: 運動不足(筋力の衰え)
その5: 脂肪分の摂りすぎ
その6: 塩分の摂りすぎ
その7: 睡眠不足
その8: 骨盤の歪みやズレ
その9: 間違ったエクササイズ