太る食べ物がやっぱり好き!我慢せずに痩せる5つの方法

太る食べ物がやっぱり好き!我慢せずに痩せる5つの方法
世の中には色んな食べ物がありますが、美味しいと感じるのは脂肪や糖分が多い、いわゆる太る食べ物だったりしますよね。それを食べれば太りやすいのは分かっていますが、美味しいので食べるのを我慢することはなかなかできないものです。

太る食べ物をセーブすれば、太りにくいのは確かですが、我慢ばかりしていては、体に悪影響を及ぼす危険性もあります。多くの人の本音は「痩せたいけど食べるのは我慢したくない」というものですが、それは夢物語でもご都合主義でもなく実際に可能なのです。

太る食べ物であっても食べることは我慢せず痩せられれば、ストレスが溜まらないので続けやすく体も変調をきたすことはありません。

そこで今回は、太る食べ物を我慢せずに痩せる方法についてお伝えします。

食事の回数を増やす

食事の基本は1日3食ですが、必ず守らなければいけないわけではなく、むしろ食事の回数を増やした方が痩せることもあるのです。特に空腹がストレスになったり、つい食べ過ぎてしまう人には、1日5食がおすすめです。

しかし、5食にしても1日の食事量は、3食の時と同じにしなければいけません。これで、食事量が増えてしまっては、痩せるどころか太ってしまいます。5食に変えて戸惑うのは食事の間隔ですが、3~4時間おきに食べるようにしましょう。

3食の時より食事と食事の間が短くなることで、血糖値が安定しますので、同じカロリーを摂っても太りにくくなります。さらに、脂肪も付きにくくなりますので、太る食べ物も我慢せずに食べることができます。

 

8時間で3食を終える

1日で5食と細かく食べるのは面倒という人には、1日3食は変えずに食べる時間を変えることで痩せる方法もあります。ただし、どんな時間でもよいわけではなく、3食を8時間で食べる必要があります。

時間的な制限がありますので、最初は戸惑うかもしれませんが、効果は高く1ヶ月で3kg痩せた事例もあるほどです。気になる食事の時間ですが、午前9:00~午後5:00か午前11:00~午後19:00の二通りになります。

消化の時間が長ければ長いほど食べ物は脂肪になりにくくなりますが、食事が8時間なら16時間も消化にあてれられるので、太りにくくなるのです。さらに嬉しいことに、8時間の間は太る食べ物も我慢せずに食べられますので、食事に気を使わなくてすむのです。

 

炭水化物も食べられる

炭水化物を含むものは、糖質が多く太る食べ物の代表的なものですが、そんな炭水化物もちょっとしたテクニックを用いれば、食べるのを我慢する必要がなくなります。以下に、二つのテクニックを記載します。

・冷えたご飯を食べる

ご飯を冷やすと、含まれているデンプンがレジスタントスターチという物質に変ります。するとご飯は、脂肪の燃焼や整腸作用のある食べ物に変身します。

これによって、太る食べ物としてダイエットの天敵みたいにされているご飯でも、太りにくくなるのです。

・GI値の低い炭水化物を摂る

炭水化物が太りやすいのは、血糖値を上げるスピードが早いからですが、中には血糖値を上げるスピードが緩やかなものもあり、玄米やソバ、ライ麦パンが該当します。

普段摂っている炭水化物をこれらに変えるだけでも、痩せることができます。ちなみに、GI値とは血糖値を上げるスピードを数値化したもので、値が高いほど血糖値は早く上がります

 

食べる順番を意識する

バランスの良い食事をしていることが前提になりますが、食べる順番を意識するだけで、太る食べ物を食べていてもダイエットはできます。その順番は、野菜や海藻類→肉や魚、豆類→ご飯やパンとなり、栄養素としては食物繊維→タンパク質→炭水化物の順で摂取していることになります。

この順番で食べれば、血糖値が上がるのを緩やかにしてくれますので、太りにくくなります。今後は、順番を意識して食べるようにしていけば、同じ量を食べていても痩せることができます。

 

運動をする

これまでは、食べ方を工夫することで痩せたり太りにくくさせていましたが、それでも太ってしまう場合は、運動するしかありません。太る食べ物も我慢せずに食べて、なおかつ痩せるためには、やはりそれなりの努力をしなければなりません。

運動をするなら、手軽で今すぐ始められるウォーキングがおすすめで、それだけでも効果があるのですが、さらに効率を良くする方法があります。それは、ウォーキングの前に筋トレをすることで、これにより交感神経が活発になり成長ホルモンが分泌されます。

これによって、脂肪が分解されやすくなるのでウォーキングのみを行うよりも代謝が促されるため、痩せる効果がアップします。

 

さて、太る食べ物でも我慢せずに食べつつ痩せるには、食べる時間や順番を工夫したり運動をしなければいけません。残念ながら好きな時間に好きなように食べて、何もせずに痩せるといった虫のよい方法は存在せず、やはり努力をしなければ痩せられません

ただし、太る食べ物でも避けたりセーブしなくても痩せられるのは、ストレスが溜まりませんので健康体でいられます。なので、無理せず健康的に痩せられますので、今回お伝えした方法は非常におすすめです。

「食」は健康でいるためには欠かせないものですので、痩せたいからといっておろそかにしてはいけませんし、我慢しなくてよいからと太る食べ物かり食べてもいけません。食べ方を工夫してバランスの良い食事を取り、運動を行えば食べる物を我慢しなくても必ず痩せられますよ。

まとめ

太る食べ物を我慢せずに痩せるには

・1日5食にして食事の間隔を短くする
・3食を8時間で終えて消化の時間を長くする
・冷えたご飯やGI値が低いものであれば炭水化物も食べられる
・食物繊維→タンパク質→炭水化物の順で食べれば太りにくい
・ウォーキング前に筋トレをして代謝を効率良くする


連記事