太る食べ物は好物ばかり!上手に置き換えて痩せる5つの術

太る食べ物は好物ばかり!上手に置き換えて痩せる5つの術
ダイエットをしようと太る食べ物について調べていたら、どれもこれも自分が好きな食べ物ばかり……。こんなものばかり食べていては太って当然だと愕然としたことがある人もいますよね。確かに、脂っこいもの、甘いもの、そしてご飯や麺類のような炭水化物などは、美味しいけれど太る食べ物の代表格です。しかもカロリーだけではなく精神的な満足感も大きいものばかりですから、ダイエットはしたいけれどこれらを我慢するのは絶対無理!という人もいるでしょう。

こんな太る食べ物を控えながらストレスを溜めないようにするには、別な食品に代替してやり過ごすのが最適な方法です。でも、具体的には何をどう置き換えればよいのでしょうか。そこで今回は、太る食べ物の代わりとなる食品についてお伝えします。

 

太る食べ物は好物ばかり!
上手に置き換えて痩せる5つの術

 

ご飯はこんにゃく米や野菜を炊き込もう

白いご飯が大好き!という人は、日本人なら少なくありませんよね。しかし、ご飯そのものは糖質が主体となる食品ですから、血糖値を上げ、脂肪になりやすい「太る食べ物」の代表とも言えるものです。

そうは言ってもご飯を断つことはできないという人も多いはず。そんな人は、ご飯と一緒に炊き込むタイプのこんにゃく米を活用するか、野菜などを入れた炊き込みご飯にして使用するお米の量を減らしましょうたけのこや人参、ごぼうなどは歯応えがある割にカロリーが低く、少ないお米でも食べ応えがある炊き込みご飯を作ることができます。

麺類はこんにゃく麺や野菜麺に置き換えよう

ご飯と同様にラーメンやパスタなどの麺類が大好きだという人も少なくありません。でも、これらは小麦粉を粉にして練ったものですから、粒のまま炊いて食べるご飯よりも消化が早く、太る食べ物としての危険度は高めです。

ですが、麺類はこんにゃく麺やここ数年流行り出した野菜麺など代用品がたくさんあるので、置き換えてダイエットすることはそれほど難しくないでしょう。こんにゃく麺はラーメンタイプやパスタタイプなど、使う料理によって適した太さのものが売られていますが、手に入らなければしらたきを下茹でして使うと良いでしょう。野菜麺を作るなら、味が強すぎず細切りにしてもちぎれにくいズッキーニやキャベツなどがおすすめです。

 

ダイエット甘味料を上手に使おう

ご飯の量は減らせても、おやつの甘いものや甘い飲み物だけはやめられない……という人もいますよね。甘いものが太る食べ物だと言われる理由は、砂糖をたっぷり使っているからです。

この砂糖をダイエット甘味料に切り替えるだけで、かなりのカロリーダウンが見込めますコーヒーや紅茶に入れる甘みもダイエット甘味料にするのが良いですね。ただ、お菓子に使う場合は、加熱調理に対応していないものもあるので気を付けましょう。

ダイエット用のお菓子を作るなら、小麦粉を使う焼き菓子よりもコーヒーゼリーなどおすすめです。これなら無糖で作ってからカロリーオフのガムシロップをかけるだけで美味しく食べられます。

 

挽肉料理には豆腐やおからを混ぜてカロリーダウンしよう

ダイエット中といえどもたんぱく質は生きるために欠かせない栄養素です。でも、赤身肉やささみはともかく、挽肉料理は脂肪分が含まれるためにカロリーが高くなりがちです。

挽肉料理のカロリーダウンには、水気を絞った豆腐やおからを混ぜてダイエット向きにする方法がおすすめです。豆腐、おから共にカロリーがそれなりにありますが、お肉の脂肪分よりは低カロリーです。

食物繊維やイソフラボンが摂取できるというのも、ダイエット中の女性には嬉しいポイントです。

 

揚げ物はノンフライヤーなどを使ってオイルカットしよう

油脂類は摂った分が全て吸収されるわけではありませんが、やはり摂りすぎは禁物。油をたくさん使う揚げ物は太る食べ物だという認識が強いものです。

揚げ物そのものを断つこともできますが、現在では油を使わずに揚げ物風の調理ができる「ノンフライヤー」というものがあるので、これを活用すると満足感の高いダイエット生活が送れます。今ではノンフライ専用家電だけではなく、電子レンジの付加機能としてノンフライができるものもあります。

ノンフライができる家電をお持ちでないなら、一度素焼きにした食材にから煎りしたパン粉をまぶすだけでも揚げ物気分が味わえます

 

いかがでしたでしょうか。太る食べ物を上手に減らし、代替食品に置き換える方法についてご説明しました。

ご飯ものも麺類も、甘いものも揚げ物も太る食べ物だということはよく知られていますが、そのリスクに目をつぶってでも食べたくなる美味しさがあるのも事実です。これらを一切食べないようにしてダイエットすれば成果は上がりやすいですが、その分ストレスが溜まってリバウンドしやすくなる危険もあるものです。

せっかくダイエットしてもリバウンドしては無意味ですから、ストレスが溜まらないように上手に置き換え食品を使って地道なダイエットをするのが一番と言えます。太る食べ物を控えながら美味しい食事を摂り、心身共に健康的なダイエットを目指しましょう。

まとめ

太る食べ物を他の食品に置き換えてダイエットする方法は

・ご飯はこんにゃく米や野菜を炊き込もう
・麺類はこんにゃく麺や野菜麺に置き換えよう
・お菓子や飲み物にダイエット甘味料を上手に使おう
・挽肉料理には豆腐やおからを混ぜてカロリーダウンしよう
・揚げ物はノンフライヤーなどを使ってオイルカットしよう


連記事