悪い姿勢が不調の原因!猫背を矯正する5つのストレッチ

悪い姿勢が不調の原因!猫背を矯正する5つのストレッチ
猫背を矯正しないと肩こりや首こりが起こりやすいという事はよく聞きますよね。ただ、猫背によって痛みが生じるわけではありませんので、意識する人は少ないでしょう。

しかし、姿勢の悪さが不調につながるというのは事実です。実際、猫背は矯正しないと首や肩の筋肉への負担が大きく、負担が続けば体も悲鳴を上げてしまいます。ですので、関係する筋肉はほぐしてあげないと、不調につながってしまうのです。不調の原因となり得るものはできるだけ無くしたいものです。

また、ビジュアル的にも猫背は矯正したいとところです。背中が曲がっているよりも、シュッとまっすぐ立っている方がかっこよく見えるというものです。

そんな猫背は、簡単なストレッチを少し頑張るだけで矯正できるのです。そこで今回は、不調の原因である猫背を矯正する5つのストレッチについてお伝えします。

胸の筋肉をほぐす

まず最初の猫背矯正ストレッチは、胸のストレッチによって肩が前に出るのを防ぐものです。このストレッチにより、胸を開くことになり、呼吸もしやすくなります

ストレッチの方法;

・両手を背中で組む。

・組んだ両手を遠くへ伸ばす。その時、胸を軽く張ります。

ポイントは、肩の緊張感を抜いて肩甲骨を意識的に動かすことです。

肩に力が入りすぎるようなら、手を内側に捻り手のひらを外側に向けて伸ばしてみましょう。胸が伸びてくるはずです。

このストレッチを、20~30秒かけて2セットやってみましょう。胸が伸びて猫背の矯正につながります。

 

首の筋肉をほぐす

いつも負荷のかかっている首の筋肉をストレッチでほぐします首はデリケートですから、慎重に伸ばすように注意しましょう。

ストレッチの方法;

・首を右に倒す。

・右手を左頭のこめかみ辺りに置き、頭を倒すのを補助するように軽く引っ張る。

左も同様にします。20~30秒かけて1セット、やってみましょう。

猫背によって頭が前に出てしまっているので、首に長時間負荷がかかっています。このストレッチで首の筋肉をほぐすことにより、痛みを未然に防ぐことになります。

 

肩甲骨を動かす

肩甲骨のストレッチにより、固まってしまった筋肉の張りをほぐしましょう。肩甲骨の動きと言われても最初はよく分からないものですので、動きを感じるところから始めましょう

ストレッチの方法:

・両手を上に上げる

・手のひらを外側に向け、肘を曲げながら手を下ろす。と同時に、胸を張って肘は軽く後ろの方に引いてストレッチします。

これを呼吸を整えつつ、15~20回やってみましょう。

やってるうちに背中全体があつくなってくるのを感じ取れるようになったら上出来です。

 

お腹のストレッチ

お腹のストレッチにより、背中の筋肉をほぐすことができます。普段の生活は前かがみになることが多く、背中が丸くなっていますので、そこをほぐしましょう。

ストレッチの方法;

・床にうつ伏せになる。

・胸の横に手をつき上半身を起こす。

・徐々に起こして、おへその下あたりまで床から離す。

これは20~30秒のストレッチで2セットやってみましょう。

ポイントは、肩の力を抜いて、天井を向くことです。

 

ももの裏、おしりの筋肉をほぐす

長時間座っていると、お尻やももの裏の筋肉が固まってしまいます。それをほぐしてあげましょう。

定期的に伸ばしてあげると、猫背の矯正に役立ちます。

ストレッチの方法:

・仰向けで寝そべる。

・右足の裏を抱えて、左右の足を20~30秒引っ張る。

・かかとが内側に来るように膝を外側に曲げて、膝やかかとを持つ。

・かかとを持つ手を胸の方に引き上げるようにしてももの裏の付け根からお尻にかけてストレッチします

左も同じようにして、左右20~30秒かけてストレッチしましょう。

毎日のようにストレッチに励むのは正直面倒ですが、健康のために頑張ってみましょう。

 

さて、現代はIT時代になって一日中座りっぱなしでパソコンに向かっていたり、スマホの操作で前かがみになっている方が多いですから、猫背の方も増えていると言われます。

猫背の姿勢というのは、気づかないうちに負担がかかっています。前かがみになっていると、常に首と背中や腰に負担がかかってしまうもの。それは、頭痛や肩こりや腰痛につながってしまいます。ひどくなると慢性的な痛みを伴う場合もあります。ですから、予防という観点からしても猫背を矯正できると良いですね。少し意識して猫背を矯正することによって、それらを未然に防ぎましょう。

今回お伝えしたストレッチは、どれも約10分程度でできるもの。簡単ですから、やらないよりやった方が良いものばかりです。

ただ「ストレッチをすれば大丈夫」ということではなくて、普段の姿勢が前かがみにならないように注意することが大切です。意識して猫背を矯正し、不調を未然に防げるように毎日のストレッチをこつこつとやっていきましょう。

まとめ

猫背を矯正するストレッチとは

・ 胸を軽く張るストレッチ
・ 首の筋肉をほぐすストレッチ
・ 肩甲骨を動かすストレッチ
・ お腹のストレッチで背中の筋肉をほぐす
・ ももの裏とおしりのストレッチ


連記事