ごん太足な私がモテる為に足を細くした9つの方法

ごん太足な私がモテる為に足を細くした9つの方法
もう何年もパンツ姿ばかりで、スカートはクローゼットの中で眠っている。理由は一つ…栄養満点のごん太な足、この大根足を世間の寒風に吹き晒したくない女心。

モデルばりのほっそりした足になりたいなん無茶な夢は抱きませんが、せめて好奇の視線を向けられない程度には痩せたい。願わくば、足が痩せてモテる女になりたい。その一心で痩せられました。同じ悩みをお持ちの方、思い立ったが吉日です。



 

ごん太足な私がモテる為に
足を細くした9つの方法

 

その1: 足の浮腫みチェック

脂肪太りの足、その上さらに浮腫みがあるのならダブルパンチです。夕方になると足が浮腫むという事は良くあります。一日の疲れで、血流が悪くなったり塩分の取り過ぎで水分を沢山飲んでしまった時など浮腫んだ事がありますよね。

たいていはお風呂に入ったり、ぐっすり休めば翌朝には治まってしまうものです。しかし、浮腫みは隠れた病気の症状でもありますから、慢性的に浮腫んでいる様な場合はダイエットの前に医師の診断を受ける方が無難です。

健康なのに浮腫みやすいのなら、塩分を摂り過ぎない様に、また水分も余計に摂りすぎない様にします。浮腫み対策のソックスを履くのも良いかも知れません。

 

その2: 生活パターンをチェック

一日の生活パターンは各自各様です。デスクワークで一日デスクに張りついて座りっぱなしとか、ショップで販売の仕事の方なら、逆に立ちっぱなしの姿勢を一日中強いられます。意識して、筋肉の凝りをほぐすためのストレッチをしましょう。意識して緊張した筋肉の部位をほぐす事が肝心です。

 

その3: 食生活を見直す

太っている人の多くはカロリーの取り過ぎで肥満を起こすのは常識です。食事の中の、ご飯、麺類(スパゲテイ含め)、パン、芋類などの主食を減らし、積極的に野菜を取る。甘いものも控える。

その分は、野菜や低カロリーの食べ物で補う。これで摂取カロリーが減り、減量に繋がります。今までの食生活を見直すチャンスでもあります。

また、昨今は大手食品メーカーでも、プロの栄養士さんが献立したダイエット食の通販の提供をしていますので、それを利用すれば簡単です。但し、間食は止めましょう。

 

その4: 行動パターンを変える

運動から遠ざかった生活をしていませんか?日課の中に、有酸素運動を取り入れられる余裕(時間、ジム通いなど)のある人は、これを機会に積極的に有酸素運動をしましょう。

早足散歩、エアロビクス、水泳、ジョギングなどで消費エネルギーを大きく使い、そして無駄な脂肪が燃焼しやすい身体づくりをする。ジム通いする余裕が無い人は、朝の通勤、通学のコースを近道から少し遠回りに帰るとか、自転車やバスを利用していたなら、歩きに切り替えます。

歩くスピードも慣れるに従って速足、そしてジョギング出来る様になれば理想です。とにかく速足で歩く習慣をつける事です。痩せる為には、移動は遠回りに限ります。

 

その5: 痩せる為の小道具は大いに利用

今の世の中、痩せる為の便利で機能的なツールが沢山出回っています。これなら自分にあっていると思える道具は大いに利用した方が得策です。

比較的負荷の軽いバランスサンダルをオフイスや家で履いて作業するとか、軽めの足首ウェイトを着けて歩いてみるのも良いです。気をつけたいのは、早く痩せたい一心でいきなり重いウェイトを足首に巻くと、逆に筋肉を痛めます。

欲張らず軽いウェイトでスタートを切り、継続する事が肝心です。習慣になるまでが大変ですが、案外と続くものです。

 

その6: 入浴タイムを楽しむ

せっかくの入浴です。浴槽の中で身体を温めるだけなんて勿体ないです。足の決行を良くさせリンパ液の詰まった流れもよくしましょう。そのために足首から太股に向かって、下から上にゆっくり両手でマッサージをします。

この一連のマッサージを方足交互に数回繰り返します。気持ちが良いですし、結果的に浮腫みも改善されます。

 

その7: 入浴後のお手入れタイム

テレビを見ながらでもOKですから、足だけのお手入れタイムを取る事です。

案外と足のお手入れをする女性って少ないのですが、10分足らずで済む足のお手入れで疲れも取れ、足が綺麗になります。高級なマッサージクリームやオイル、乳液でなくても良いので、少したっぷり塗り込んで両手で挟む様にして、くるぶし回り、そして足首から太股まで、上に向かってゆっくりとマッサージします。

痩せる事が出来ても、足のお肌がガサガサでは可哀そうです。足が綺麗だねと褒められた事が無い限り、足のお洒落まで気に留める女性は少ないです。足がどんどん綺麗になると…プラス思考の意識でマッサージをするのです。

時にはペデイキュアするのも良いものです。これで貴女の足を痩せさせたい意識はしっかり継続できます。

 

その8: 睡眠時に足枕をする

血流を良くするために、足枕をして寝ましょう。クッションでも良いですが、市販の製品も沢山あります。10~15センチ程度の高さで、寝心地の良い物を選びます。

笑い話みたいですが、寝入る前に仰向けの姿勢で、オマジナイの様に股の付け根を両手で数回擦るとリンパ液の流れが改善されます。ビートたけしさんのコマネチを連想してしまいますが、かなり効果ありです。

貴女が冷え性なら脚が温まって来るのが実感できます。

 

その9: 出勤、通学前の壁際スクワット

玄関先の壁に、背を向けて両足を大きく開いて立ち、両手を後頭部に回した姿勢で、腰を膝が直角に曲がる程度まで降ろして停止ポーズして、静かに元の姿勢へのおなじみスクワットを数回繰り返してか家を出る。

これ案外と足痩せに効くのですが、面倒臭がり屋さんには継続が難しいですが、朝の出勤、通学前に五分時間が余っていたらトライです。

 

いかがでしたか?

頑張って《モテる為に足を細くした9つの方法》をトライしてみませんか。尼さんでもない限りは、足を何時までも衣の下に隠して置けません。クローゼットの中で眠る貴女のスカートだって、出番を待っています。

女性にとって、お洒落をする幅が広がれば、毎日がより楽しくなります。

 

まとめ

ごん太足な私がモテる為に足を細くした9つの方法

その1: 足の浮腫みチェック
その2: 生活パターンをチェック
その3: 食生活を見直す
その4: 行動パターンを変える
その5: 痩せる為の小道具は大いに利用
その6: 入浴タイムを楽しむ
その7: 入浴後のお手入れタイム
その8: 睡眠時に足枕をする
その9: 出勤、通学前の壁際スクワット