にんにくを食べても口臭に全く悩まされない5つの知恵

にんにくを食べても口臭に全く悩まされない5つの知恵

パンチの効いたにんにく料理は、食べた後の口臭が心配になりますが、疲れたときの疲労回復にどうしても食べたくなることがあります。強い独特なにんにくの口臭を心配せずに、美味しく料理を食べることはできるのでしょうか。

にんにくには栄養効果も満点で健康食品としても近年注目されています。にんにくの口臭を心配していては、体にもメリットにはなりません。疲労回復効果、そして病気を防ぐ免疫を高める効果、さらに女性にとっては美肌効果もある栄養抜群のにんにく。

口臭に悩まされずに食べるためには、参考にしたい驚きの方法があるのです。そこで今日はにんにくファン必見の、食べても口臭が心配にならない5つの知恵についてお伝えします。



 

にんにくを食べても
口臭に全く悩まされない5つの知恵

 

食事の前に牛乳を飲んで口臭予防をしましょう


食べたいけれど抵抗があるにんにく。口臭の心配をしないためには食前に牛乳を飲む臭いの予防方法があります。にんにくの口臭原因となるのが、アリシンと呼ばれる成分です。

牛乳にはアリシンを包みこむ働きがある為に、にんにく料理を食べた後に胃腸の中でアリシンの化学変化を抑えることができるのです。

牛乳はどんなタイプでも大丈夫ですが、できれば低脂肪牛乳の方が生乳よりも、臭い成分に働くたんぱく質を多く含んでいますので口臭対策にオススメです。

にんにくの口臭予防を効果的にする為には、料理を食べる前、もしくは食事中に牛乳を飲みましょう。食後ではあまり効果を発揮しない事があります。

 

にんにく料理を食べるときは緑茶を飲みましょう


にんにくの口臭対策に効果があるものに緑茶があります。緑茶のカテキン成分にはにんにくの臭い成分アリシンを中和する働きがあります。

そのためにんにくを食べる時、口臭予防をする為には食事中に一緒に緑茶を飲むことをオススメします。外食で焼肉を食べるときなど、飲み物は緑茶をオーダーするとよいでしょう。

本来は茶葉から入れた濃い目の緑茶の方が効果がありますが、水を飲むよりもカテキン成分が多い緑茶の方が、にんにくの口臭予防として効果的です。

万が一食事中に緑茶がない場合は、食事の後なるべく早めに飲むようにしてください。ペットボトルのお茶は携帯できますし、どこでも手に入れやすいので簡単に口臭予防ができるおすすめの方法です。

 

食事の後にリンゴを食べましょう


にんにくの気になる口臭ケアには意外な食べ物としてリンゴがあります。フルーツには酸を含んだものが多く、にんにくの臭い成分であるアリシンを中和させる働きがあります。

なかでもリンゴは皮の部分にカテキンを多く含むため、にんにくの口臭予防としてオススメの食べ物です。しかしにんにく料理を食べる時、必ずリンゴを一緒に食べることは難しいことです。

生のリンゴを食べる代わりに、リンゴジュースを飲むのがよい方法です。飲む時はリンゴの皮も果肉も全てジュースになった100%タイプがよいでしょう。

にんにくの口臭ケアには、市販の口臭ケアグッツよりも、リンゴの方が即効的な効果があり、翌日に臭いが残らないというメリットもあります。

 

パセリでにんにくの口臭予防をしましょう


料理のアクセントや飾りとして使われるパセリですが、にんにくの口臭予防に効果があります。パセリには独特な香りがありますが、成分のアルファーピレンという物質には、にんにくの口臭原因となるアリシンの成分を分解する働きがあります。

にんにく料理を食べるときは食後にパセリを食べましょう。盛り付けの飾りとして付いてくることが多いパセリですが、ビタミン類も多く体にも良い食べ物です。にんにく料理を食べるときは、肝心なパセリの食べ残しに注意してください。

外食の場合はなかなかパセリを食べるタイミングがありませんが、家庭で焼肉やにんにくを使ったパスタ料理などを作る時は、パセリの付け合わせを多めにしましょう。

 

食事の後の歯磨きでリフレッシュしましょう


にんにくの口臭はいつまでも残り、翌日の息もにんにく臭いことがあります。特に食事をした食後は口の中ににんにくの香りが残り、呼吸をするにも抵抗がでてしまいます。この臭いの強いにんにくですが、口臭予防としては食後の歯磨きがおすすめです。

一時的な効果しかないと思われがちな歯磨きですが、食後は歯の間に食べかすが残ったり、舌ににんにくの香りが付いていることもあり、ブラッシングをすることで臭いを減らす効果があるのです。歯ブラシで舌も軽く擦り、口内のにんにくの香りを除去して気分もリフレッシュしてください。

 

いかがでしたか。

にんにくを食べても口臭の悩みがなくなれば、好きなグルメの幅がさらに広がります。今まで食べたくても我慢していたにんにく料理、意外なものに実は効果があったのです。

食前、食事中、そして食後のケア、それぞれの段階でできる対策方法をぜひ行ってみましょう。にんにくの口臭は特に女性は気になります。せっかく素敵なレストランで食事をしても、その後のにんにくの口臭がいつまも残っているとイメージダウンにも繋がります。

そこで大切な場面では、にんにくの口臭対策がすぐできるように準備をしておくと安心です。にんにくには美肌効果もあり健康食としても人気がある食べ物です。これからは遠慮せず、にんにくパワーでいつまでも元気な体を維持しましょう。

 

まとめ

にんにくを食べても口臭に全く悩まされない5つの知恵

・ 食事の前に牛乳を飲んで口臭予防をしましょう
・ にんにく料理を食べるときは緑茶を飲みましょう
・ 食事の後にリンゴを食べましょう
・ パセリでにんにくの口臭予防をしましょう
・ 食事の後の歯磨きでリフレッシュしましょう