肌荒れの正しい対策をして、綺麗な肌を取り戻す9つの方法

肌荒れの正しい対策をして、綺麗な肌を取り戻す9つの方法

あるとき突然、それまで使っていたスキンケア用品にピリピリとした刺激を感じるようになり、皮膚がカサカサしてむけてきたり、ニキビができたりしてしまうことがあります。これが肌荒れです。

原因は様々ですが、まずはとにかくお肌の状態を鎮静化させることから始めて、日ごろの生活習慣やスキンケア方法を改善するなどの対策をし、再び肌荒れを起こさない健康なお肌を取り戻していきましょう。



 

肌荒れの正しい対策をして、
綺麗な肌を取り戻す9つの方法

 

敏感肌用のスキンケア用品に切り替える


それまで普通に使っていたスキンケアがピリピリと刺激を与えるようでしたら、すぐにそのスキンケア用品を使うのをやめてください。そして、敏感肌用のスキンケアラインに切り替えましょう。

敏感肌用のスキンケア用品は、セラミドを配合してあるものが多いのですが、セラミドはお肌の細胞と細胞の隙間を満たす役割を持ち、その働きによって、外部からの刺激からお肌を守る役割をしています。こういった働きをする成分を配合している敏感肌用のスキンケア用品に切り替えることで、お肌の状態が落ち着いてきます。

 

オロナインを一晩塗る


あるとき突然にお肌がピリピリとした刺激を感じてしまった場合、急にはスキンケア用品を買いに行けない場合も多いでしょう。そんな時は、どこのご家庭にもある、誰でも知っているオロナインを塗りましょう。

保湿効果もしっかりとありますので、他のスキンケア用品は一切使わずに、顔じゅうにオロナインを塗ってしまっても大丈夫です。軽い肌荒れでしたら、一晩オロナインを塗って眠るだけで、翌朝にはすっかり良くなっていることもあります。

 

薬を処方してもらう


オロナインを一晩塗る程度では改善しない酷い肌荒れの場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。症状によって処方される薬はいろいろですが、リドメックスコーワ軟膏などの外用薬が処方されます。

肌荒れ用の外用薬を使用すれば、とりあえず直ぐに症状は治まりますので、そこから再び肌荒れを起こさないように、肌荒れ対策をとっていきましょう。

 

洗顔に気を付ける


肌荒れを起こしている時は、洗顔で刺激を与えないように、特に気を付けて泡洗顔をしましょう。しっかりと泡立てた洗顔料を、お肌にのせて、押し付けては離すの繰り返しで洗顔をします。絶対にゴシゴシ洗ってはいけません。

 

ストレス解消


ストレスが肌荒れの原因になるのは、特に女性に多いと言われています。肌は4つの層から成り立っていますが、ストレスを感じると、下から2番目の層にあるランゲルハンス細胞という、外部からの刺激から守る役割をしている細胞が、減ってしまうのです。

これは、ストレスを感じた時に副腎皮質から、グルココルチコイドというホルモンが沢山分泌され、その影響を受けることによります。グルココルチコイドの影響は、ランゲルハンス細胞の数を減らすだけでなく、皮脂の分泌を過剰にしてしまったり、皮膚のターンオーバーを遅らせてもしまいます。

このようなことが、肌荒れに繋がってしまうのです。ですから、肌荒れなおして綺麗なお肌を取り戻すには、ストレスをためない生活を心がけることがとても重要になります。

 

敏感肌に効く食べ物


美肌の為のビタミンと言われている、ビタミンB群を積極的に摂りましょう。特にビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンは、健康なお肌のためには欠かせないビタミンです。これらがおおく含まれているのは、豚肉、特にレバー、ウナギ、サンマ、カツオ、バナナ、サツマイモなどです。

 

サプリメントも活用


肌荒れがひどい状態の時には、サプリメントを利用するのも良いでしょう。美肌の為のビタミンであるビタミンB群がメインで配合されている、肌荒れ対策用のサプリメントを利用すると、必要なビタミンが効果的に配合されているので、効果を得やすいです。また、肌荒れで皮膚科を受診した場合は、内服薬として、ビタミン剤を処方されるケースもあります。

 

ホルモンバランスを整える


ホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌されたり、お肌の状態が変わってきます。それによって肌荒れを起こしてしまうのです。ホルモンバランスを整える為、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを含む大豆製品を積極的に摂るようにしましょう。

 

しっかりと睡眠をとるのが一番


睡眠中に分泌される成長ホルモンには、お肌の細胞のダメージを修復したり、新しいお肌の細胞を生み出したり、免疫細胞を作ったりという働きがあります。お肌の為にとったビタミンなどの栄養素も、質の良い睡眠をしっかりととることで、効果的に使われることができるのです。

一晩ぐっすりと眠った翌朝に、お肌がつやつやになったという経験のある方も多いと思いますが、それはこのような理由によるものだったのです。ぐっすりと眠ることは、ストレスの解消にも役立ちます。質の良い睡眠をしっかりととって、寝ている間にお肌のダメージの修復に努めましょう。

 

いかがでしたか。

肌荒れ対策とというのは、直ぐに解消することは可能ですが、普段の日常生活から肌荒れを起こさない生活を心がけることで、その後も綺麗なお肌を保つことができるのです。肌荒れが治まっても、お肌に良い生活を心がけて、二度と肌荒れに苦しまない、綺麗なお肌を目指しましょう。

 

まとめ

肌荒れの正しい対策をして、綺麗な肌を取り戻す9つの方法

・敏感肌用のスキンケア用品に切り替える
・オロナインを一晩塗る
・薬を処方してもらう
・洗顔に気を付ける
・ストレス解消
・敏感肌に効く食べ物
・サプリメントも活用
・ホルモンバランスを整える
・しっかりと睡眠をとるのが一番