大人の肌荒れは原因が複雑!徹底的に治す5つのアプローチ

大人の肌荒れは原因が複雑!徹底的に治す5つのアプローチ
若い頃は肌荒れが起こっても少し手入れをすれば治りましたが、大人になってからニキビなどで肌が荒れると、なかなか治らないので悩ましいところですよね。大人の肌荒れがなかなか治らないのは、若い時と違って原因がいくつもあり複雑だからです。

ニキビなどで肌が荒れやすい思春期は、皮脂の過剰な分泌が原因ですので、それだけのケアをすれば治ります。ですが、大人になってからの原因は、ホルモンバランスや生活習慣の乱れ、ストレスなど様々です。

しかも、これらが重なり合って肌荒れが起こることが多いので、若い時と同じ対処法だけでは治りません。大人には大人の対策がありますので、しっかりと押さえて治していきましょう。

そこで今回は、大人の肌荒れを徹底的に治すアプローチ法についてお伝えします。

ビタミンを積極的に摂る

普段の食事が乱れていたり、脂っこい料理をよく食べていると肌荒れが起きやすく、バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。その中でも、特に摂取して欲しいのがビタミン、さらにいえばビタミンBです。

ビタミンBにもいくつか種類がありますが、意識して頂きたいのはビタミンB2とB6です。

ビタミンB2は、肌を作るタンパク質や脂質、炭水化物の代謝と細胞の再生を促しますので、綺麗な肌が作られます。

ビタミンB6は、皮脂をコントロールしてニキビを改善してくれたり、皮膚炎の予防にもなります。

その他、美肌を維持してくれるビタミンC、抗酸化作用のビタミンA、血行を促すビタミンEも肌の改善を助けてくれます。

食事やサプリメントで、しかっりとビタミンを摂るようにしましょう。

 

保湿ケアで水分の蒸発を防ぐ

肌が乾燥しているとニキビや吹き出物などの原因となりますので、肌荒れを治したいなら、水分が蒸発しないように保湿ケアを徹底しなければいけません。化粧品や日焼け止めなど肌に塗るものは、保湿力の高いものを選ぶようにしましょう。

メイクをする時は、化粧水でたっぷりと水分を与えてから乳液やクリームを付けて、肌に水分がとどまるようにしておきます。そして、毎日行う洗顔は、洗ったあとタオルでゴシゴシするのではなく、軽く押さえて拭き取ったら化粧品ですぐに手入れをしましょう。

洗顔後が一番水分や皮脂が奪われていますので、とにかく早く保湿することが大切です。保湿をすれば、多少べたつくので嫌な人もおられるかもしれませんが、手抜きをすれば肌は荒れる一方ですので、きちんと行っていきましょう。

また、日中に外出する際は、日焼け止めも忘れずに。

 

質の高い睡眠をする

起きている時だけでなく、寝ている時も肌荒れを治すには重要な時間なのです。人間の肌は、起きている時間で受けたダメージを、寝ている時に修復してくれます。これによって、今日受けたダメージを明日に引きずることなく、綺麗な肌でいられるのです。

なので、睡眠はとても大切なのですが、さらに寝るのにベストな時間があります。その時間が、22時~翌2時とされており、この間に寝ているのが理想ですが、最も大切なのは毎日同じ時間帯に少なくても6時間は睡眠することです。

規則正しい睡眠を取ることで、体内時計が整えられ成長ホルモンが分泌されやすくなり、肌荒れの改善が早く進みます。

ぐっすり眠れるようにするためには、スマホやパソコンを寝る直前まで見ているのはNG。また、休みだからといって夜更かしや朝になってから寝るのも避けるようにして、質の高い睡眠を取るように心がけましょう。

 

ストレスを解消しよう

現代社会では仕事や人間関係など、ストレスから逃れることはできません。ですが、ストレスを溜め込むのは体に良くないのと同じで、肌にも悪い影響を及ぼします。

そこで、一日のうちわずかでもよいので、ストレスを解消する時間を作るか、休みの日に思いっ切りリフレッシュをすることが、肌荒れから身を守る方法です。

ストレスを解消するには、自分の好きなことをすればよいのですが、それ以外ではウォーキングやストレッチなどの軽い運動がおすすめです。

軽い運動が良いのは、体をほぐして酵素をたっぷりと取り込むので、めぐりが整えられ気持ちも落ち着くからです。また、ほどよく筋肉が付いている方が、血行が良くなり栄養が体の隅々まで行き渡るのも利点です。

ですので、ウォーキングやストレッチなどで体を軽く動かす習慣を身につけておきましょう。

 

清潔な環境を作る

目に見えずともPM2.5や花粉のような肌荒れになる原因となり得る物質が、大気中には含まれています。そのため、外出先から帰ってきたら顔や手を洗って清潔にするのはもちろん、部屋の中もこまめに掃除をしたり空気清浄器を利用するなどして、綺麗に保つよう心掛けましょう。

また、ハンカチやタオル、寝具などのように直接肌に触れるものは、常に清潔なものを使うようにしましょう。

荒れた肌をを治し予防するためには、肌を清潔に保つことが大事なのです。

 

このように、肌荒れは、普段の生活と深く結び付いていますので、自分の生活を見直すことが治すための第一歩です。ただし、食事だけを改善したり睡眠だけを質の高いものにするなど、一つだけを変えても意味がありません。

大人の肌荒れは、実に様々な原因が重なり合って起こっています。なので、日常生活で改善しなければいけないところは、全てを改善しなければいけないのです。その上で、保湿をするために化粧水や保湿クリームなどの道具を使い、より早く肌荒れを治すようにしていきます。

生活を根本から見直し、改善すべきところは改善すれば、絶対に肌が綺麗になりますし、心身ともに健康になれます。今の肌とお別れして、必ずや美肌を手に入れ、周りの人を驚かせてみせましょう。


連記事