肌荒れ対策&解決法☆原因を知って自宅でできる簡単ケア

肌荒れ対策&解決法☆原因を知って自宅でできる簡単ケア

肌荒れ対策?そりゃあ素敵な彼を見つけて恋をすれば一発で治りますよ。綺麗になろうと一生懸命努力しますしね。ですが、実際につきあいだすと常にベストの自分を見せようとするプレッシャーからか夜も眠れず、肌荒れ復活なんてこともあるかも知れません。そう、女性のお肌はとてもデリケート。

例えば乾燥肌はエアコンの入った部屋で長時間働いたり、洗顔のしすぎなどが原因なのですが、同じ原因なのに人によってはテカテカの脂性肌になったりするのです。

肌荒れの原因を知って、その症状にあったケアをしないといくら化粧水や保湿剤をつけても全然治らないということにもなりかねません。そこで今回は肌荒れの原因と対策をお肌の症状にあわせてご紹介します。効率のいい治療で美しいお肌を復活させましょう!



 

肌荒れ対策&解決法☆
原因を知って自宅でできる簡単ケア

 

乾燥肌の解決の基本は洗顔です


若いのに、やたらとしわが目立つ、化粧のノリが悪い、顔が赤くなって痛い・・・。こんな症状でお悩みの方はだぶん乾燥肌です。乾燥肌の原因は保湿不足や、化粧水のつけすぎなど色々ありますが、解決の第一歩は洗顔の方法を見直すことです

チェックしていただきたいことは、「ゴシゴシ洗ってゴシゴシ拭き取っていませんか」「洗顔のたびに洗顔料を使っていませんか」「熱いお湯を使っていませんか」などです。朝の洗顔は水洗いだけで十分だし、ゴシゴシ洗い過ぎると皮脂や角質と一緒にお肌の潤いに絶対必要な保湿成分セラミドまで落としてしまい、ますます乾燥肌が悪化します。

また、化粧水のつけすぎもよくありません。お肌に残った余分な化粧水が蒸発する時に必要な水分まで一緒に持っていってしまうからです。それとダイエットなどによる偏った食事です。

太るのが嫌だから脂質が多いお肉は食べない。→お肌の皮脂が少なくなる→乾燥肌になるという当たりまえの構図です。それと野菜や果物を食べてお肌の健康に必要なビタミン類を採っておかないと、皮膚の再生がうまくいかず乾燥肌の原因になります。

 

実はインナードライ?脂性肌の正しい解決法


脂性肌の定義は顔がテカテカしていつも油っこいこと。だから毎日一生懸命顔を洗います。その油っこさが消えてなくなるまで。ですが数時間もしないうちにまた油っこさが蘇ってきて、また洗顔を繰り返してしまう。

これは自分が脂性肌と思い込んでいる人が陥りやすいパターンなのです。つまり、度重なる洗顔で肌表面が乾燥し、脂性肌ではないのに皮脂が過剰に分泌された状態なのですが、実は肌の内部はカラカラに乾いているのです。

(インナードライ)この場合は、もともと脂性肌ではありませんので乾燥肌とほぼ同じケアをすれば顔の油っこさは解消されますが、それでも症状が改善されない場合は本当の脂性肌と考えていいでしょう。脂性肌はストレスや寝不足などの生活習慣の乱れでホルモンのバランスが崩れ、皮脂が過剰に分泌するのが一つの原因ですが、食生活の乱れも脂性肌に大きな関わりがあります。

脂性肌の洗顔の方法としては、洗い過ぎを避けて余分な皮脂以外は落とさないように心掛けること。食生活では肉類やバターに含まれる飽和脂肪酸の摂取をなるべく避け、脂質はサンマやブリなどの魚類から採るような対策も必要です。また喫煙による血行障害も脂性肌の原因になります。

 

保湿が鍵です!敏感肌解消法


敏感肌用の化粧水にファンデーション、それにシャンプーや石鹸もあって最近何かと話題の敏感肌ですが、そもそも敏感肌とはどんな状態なのでしょうか。

肌の表面には水分と皮脂が混じり合ってできたバリア(皮脂膜)があって紫外線や雑菌からお肌を守っているのですが、間違った洗顔や過剰な化粧水の使用などで肌の表面の乾燥が続くと、バリアを構成している水分が不足して機能が著しく低下、外からの刺激に弱くなりさまざまな肌トラブルを引き起こすのです。

また皮脂膜が正常に機能しないため悪玉菌が増殖しニキビや吹き出物の原因になります。敏感肌の症状は、「いつも使う化粧品で肌が赤くなる」「かぶれる」「汗をかくと肌がかゆくなる」「突然湿疹ができる」などで症状が進行すると肌から粉をふくこともあります。

解決法は保湿です。しかも肌表面を潤すのではなく、本当に保湿が必要な肌の内部、角質層に水分を供給することです。保湿ケアの方法はお風呂上りにNMFやセラミドを配合した化粧水やクリームを使って保湿しますが、コットンを使うと肌を傷つける恐れがあるので手のひら全体でやさしくなじませてください。また冬場などでお肌の乾燥が激しい場合は、シリコンタイプやクリームタイプの保湿パックがオススメです。

 

いかがでしたでしょうか。

これまで「乾燥肌」「脂性肌」「敏感肌」と3つの肌荒れの症状に分けて原因や解決法をご紹介してきましたが、全ての肌荒れの発端はどうやらお肌の乾燥ですね。そしてケアの方法を間違えると余計に症状を悪化させる可能性があることをご理解いただけましたでしょうか。

乾燥した肌をゴシゴシ洗うと余計に乾燥が進むし、表面が乾燥したからと慌てて水分補給や保湿をすると脂性肌の症状によく似たインナードライに陥ってしまいます。また乾燥肌が悪化した敏感肌も深刻です。

ですから肌荒れを効率よく解決するためには、症状の原因を知って適切なケアをすることが大切なのです。今回ご紹介したのは自宅でできる簡単なケアばかりです。ぜひ今日から取り組んでみてください。

 

まとめ

肌荒れ対策&解決法☆原因を知って自宅でできる簡単ケア

・乾燥肌の解決の基本は洗顔です
・実はインナードライ?脂性肌の正しい解決法
・保湿が鍵です!敏感肌解消法