肌荒れの対策法☆トラブルにも負けない7つのスキンケア

肌荒れの対策法☆トラブルにも負けない7つのスキンケア

皆さん今までに1度は肌荒れに悩んだことがあるかと思います。肌荒れの原因はたくさんあります。しかし肌荒れの原因の多くはストレスだといわれています。自分では気づかないうちにストレスが溜まり肌荒れを引き起こしている可能性もあります。

皆さん出来れば肌荒れで悩みたくない、常に綺麗な肌でいたいと思っていますよね。肌荒れはスキンケアの仕方によっては改善することができます。間違った肌荒れ対策を行ってしまうと逆効果になることもあります。

今回は肌荒れに悩んでいる方にオススメのスキンケアの方法を7つご紹介していきます。今肌荒れで悩んでいる方は是非、参考にして肌荒れに悩まない綺麗な肌を手に入れてみてください。ご紹介するものは全てとても簡単なものなので、誰にでもすぐできますよ。では見ていきましょう。



 

肌荒れの対策法☆
トラブルにも負けない7つのスキンケア

 

乾燥が原因の肌荒れ


乾燥が原因で肌がカサカサしてしまっている方にオススメのスキンケアは、化粧水がしみてしまう時にはクリームを塗ります。クリームでもしみてしまうほど乾燥して肌荒れを起こしてしまっている時にはスクワランなどの肌に刺激が少ないものを塗ってあげます。また日焼け止めは落とすときに肌へかなりの負担がかかってしまうので日焼け止めの使用は避けパウダーファンデーションを使用しましょう。

 

洗顔


中には間違った洗顔の仕方をしてしまっていて肌荒れを起こしてしまっている方もいます。洗顔を行う時には熱いお湯は使用せずに30度から34度くらいのお湯にします。また肌をこすらないようにしっかりとネットなどで泡立ててから手が肌になるべく触れないように泡を肌の上で転がすイメージで洗顔を行います。また、洗顔は時間をかけず素早く行いましょう。

 

オイルクレンジング


オイルクレンジングやシートタイプのクレンジングは肌にとても負担をかけてしまいます。オイルクレンジングを使用することで必要以上の皮脂が落とされてしまい乾燥肌になりがちです。またシートタイプのものは肌を強くこすってしまうので肌荒れを起こしやすく綺麗に落とせずに毛穴に化粧品が詰まったままになってしまう可能性もあります。メイクを落とす際にはクリームタイプや乳液タイプのものがおすすめです。

 

普通肌の方


普通肌の方は毎日化粧をしている、していないに関わらずクレンジングを行ってください。また週に2回程度朝にもクレンジングを行うことがおすすめです。洗顔はネットなどでしっかりと泡立ててTゾーンは丁寧にUゾーンは泡を転がすように行います。化粧水はしっかりと数回に分けて手で付けてください。乳液やクリームは朝、晩の2回適量つけていきます。

 

脂性肌の方


脂性肌の方も毎日化粧をしている、していないに関係なくクレンジングを行ってください。洗顔を行う際は始めにTゾーンの額や鼻、あごを洗います。またニキビが出来ている場所は炎症を起こす可能性があるので強くこすったり必要以上に洗うことは避けてください。

化粧水はつけすぎないように数回に分けて少しずつつけます。殺菌作用のある化粧水を使用することでニキビ対策にもなりますよ。乳液はつける必要はありませんがセラミド・NMF成分が配合されている美容液を乾燥しやすい目元や口元に塗るといいです。

 

混合肌の方


混合肌の方は化粧をしている、していないに関係なく毎日Tゾーンとアイメイクの部分をクレンジングしてください。乾燥している部分は余計な油分を取ってしまうので化粧をした時のみクレンジングを行います。

洗顔は油分の多いTゾーンから洗うようにしましょう。化粧水はコットンなどは使用せずに手で数回に分けて少しずつつけていきます。乳液やクリームは油分の多いTゾーンは避け乾燥しやすい頬や口周りにつけるようにしてください。

 

乾燥肌の方


乾燥肌の方は化粧を行っていない時にはクレンジングを行うことは避けてください。油分がなくなり更に肌が乾燥してしまいます。洗顔はぬるま湯で時間をかけず15秒から30秒位で行うようにしましょう。化粧水は少量ずつ数回に分けてしっかりとつけていきます。この時にコットンなどは使用せずに手で行う方が肌には優しいです。乳液は抗酸化作用のあるものを適量朝、晩の2回付けてください。

 

いかがでしたでしょうか。

このように肌荒れの対策を行うためには自分の肌に合ったスキンケアを行わなければいけません。脂性肌の方が乳液やクリームをたっぷり塗ってしまうと必要以上の油分が顔に乗っていることになってしまいニキビが出来る原因となってしまいます。また乾燥肌の方が乳液やクリームを付けないとせっかく化粧水でいれた水分が飛んでしまい余計に乾燥を起こしてしまいます。

自分の肌がどんな肌なのか把握してしっかりとスキンケアを行ってみてください。また肌荒れが起きてしまった時には気になったとしても必要以上に触ることは避けてくださいね。触ることで炎症を起こし余計ひどくなったり痕になってしまうことがあります。今回ご紹介したスキンケアの方法はどれもとても簡単なものです。あとは実行するのみ!是非一度試してみてください。

 

まとめ

肌荒れの対策法☆トラブルにも負けない7つのスキンケア

・乾燥が原因の肌荒れにはクリームを
・洗顔はすばやく
・オイルクレンジングを使いましょう
・普通肌の方には週に2回程度朝にもクレンジング
・脂性肌の方にはクレンジングで必要以上に洗うことは避ける
・混合肌の方には毎日Tゾーンとアイメイクの部分をクレンジング
・乾燥肌の方には化粧水は少量ずつ