頭のニキビに悩む人にお奨めする適切な頭皮ケア5つの基礎

頭のニキビに悩む人にお奨めする適切な頭皮ケア5つの基礎

なんかかゆいな~、と思って頭皮を触っていたら、ぷつっと出来ている、頭のニキビ。頭のニキビが気になって触っていたら、いつの間にかつぶれたりします。すると、血が出たり、頭皮は赤みをおびます。

しかし、髪の毛と髪の毛の間に存在する頭のニキビの状態を確認するのは中々難しい。頭のニキビを確認するのに、洗面所の鏡に向かって、頭を下げて上目遣いでみるも、頭のニキビは見えにくいし、結構高頻度でピキーンと首がつるし、肩がこります。

そんな日々はおしまい。原因にあった、基本の頭ニキビの頭皮ケアをいくつか確認して、それを行い、さくっと頭に出来るニキビを治しちゃいましょう。それでは、頭のニキビに悩む人にお奨めする適切な頭皮ケア5つの基礎をお伝えします。



 

頭のニキビに悩む人にお奨めする
適切な頭皮ケア5つの基礎

 

汗かいたら、ふき取るかシャワーでさっと流そう


汗をかくと、むわっと蒸れたりして、頭は高温多湿状態、ホコリやカビの絶好の居場所になります。汗をかいたら、タオルやウェットティッシュでこまめにふき取るか、都度都度、冷たいシャワー、もしくは少し熱めの42~45℃のシャワーでさっと汗を流しましょう。

この時、30~40℃だと、一番カビが生えやすい温度となるので、浴室を出るときには、冷たい水で洗い流して、水滴はタオルでふき取るなどしてカビ発生に注意しましょう。タオルは肌に優しい柔らかい素材のもの、吸収力の高いものがゴシゴシしなくても、サッと押さえるだけで、刺激が少なく済みます。マイクロファイバーも良いですが、今治タオルも良いですね。

 

余分な皮脂を落とそう


ベタベタする頭皮には皮脂が多い証拠。適度な皮脂は頭皮環境を守るために必要ですが、余分なものは、汗同様、雑菌の温床になるので落とす必要があります。週に1回程度、クレンジングオイルで頭皮を優しくマッサージしてみましょう。

油の度合いによりますが、より油落ちを実感したいのであれば、ぬれた手で使用できるものより、乾燥した手で使用するものが良いでしょう。クレンジングオイルを使用した後は、頭皮を温め、たっぷりのシャンプーの泡で洗い、洗い残しがないよう流しましょう。

 

頭皮の毛穴をひらき、汚れを出した後には引き締めよう


頭のニキビが出来ると、早く治したいがために、潰して、無理やり、その芯を出したくなりますが、それは厳禁です。電子レンジで温めたホットタオルを巻いてもいいですし、浴槽に張ったお湯にしっかり頭をつけ、頭皮の毛穴を開きましょう。

その後クレンジングやシャンプーをして、流した後、冷水で頭皮を洗ったり、冷蔵庫で冷たく冷やしたヘアローションや保冷剤で頭皮を冷やして、毛穴を引き締める事を毎日繰り返す事によって、かゆみも引いていき、頭のニキビの芯も自然に取れているでしょう。

 

シャンプーを変えよう


化粧品と同様にシャンプーも肌に合わないものを使用していると、かゆみやアトピー、頭のニキビの原因になります。通常量でも合わないシャンプーを使用しているとかゆくなるのに、かゆいから量を増やして使用すると、悪化の一途をたどります。

合わないと感じたら、もったいないですが、シャンプーを変えてみましょう。もったいない場合は、界面活性剤がシャンプーに含まれているものであれば、お風呂掃除やトイレ掃除用の洗剤として使用するのも1つです。

ただ、肌に合わないので洗濯には使用を控えましょう。普通肌は何を使用しても、大半のシャンプー使用に問題はないですが、敏感肌や乾燥肌の場合、肌に優しい植物由来やアミノ酸シャンプーが良いでしょう。皮脂が多い脂性の場合、同じオイルタイプのシャンプーを選びましょう。

 

ヘアカラーやパーマ剤等を控えよう


ヘアカラーやパーマ剤、ワックスやヘアスプレーは刺激が強く、頭のニキビが出来た時には控えるのが基本です。ビニール手袋をつけ、薬剤がついたらすぐに落とすように説明書等にかいてあるように、地肌に直接ついたら、時間が経つと、かゆくなってきたり、赤くなってきます。

これは、ヘアカラーなどの薬剤にアレルギーを発生させる物質が含まれていたり、アルカリ性が強いために、髪の毛のキューティクルがバシバシになるのと同様に皮膚もパリパリにめくれ上がり、その合間から薬剤が染み込み、炎症を起こすと同時に頭のニキビが出来てしまいます。ですので、ヘアカラーなどのおしゃれは控えましょう。

 

いかがでしたか。

頭のニキビができた際の頭皮ケアの基礎でした。汗かいたら、そのままにせず、余分な脂を自然に浮かせて、流してしまいましょう。そうする事により、頭皮も正常なサイクルで循環するようになり、頭のニキビも徐々に引いていく事でしょう。

シャンプーの種類も、脂性か乾燥肌か、混合肌なのか、顔のケアと同様、人の体質によりけりですので、オススメのものを使って失敗した、と言う場合もありますので、その際は使用を中止して、キチンと下調べをした上で買う事をオススメします。

そしてヘアカラーやパーマやワックスを使ってヘアアレンジしたい気持ちもグッとこらえて、頭のニキビが治った時に楽しみを取っておきましょう。

頭のニキビが治ったら、頭皮環境が良くなり、同時に、髪の毛も生き生きしだした、と言う日を想像しつつ、適切な頭皮ケアをやっていきましょう。

 

まとめ

頭のニキビに悩む人にお奨めする適切な頭皮ケア5つの基礎

・ 汗かいたら、ふき取るかシャワーでさっと流そう
・ 余分な皮脂を落とそう
・ 頭皮の毛穴をひらき、汚れを出した後には引き締めよう
・ シャンプーを変えよう
・ ヘアカラーやパーマ剤等を控えよう