頭皮のフケが気になるとき推奨、チェックすべき5つの原因

頭皮のフケが気になるとき推奨、チェックすべき5つの原因

頭皮のフケは誰もが悩む頭皮トラブルのひとつ。服の色によってはすごく気になりますよね。フケ=不潔というマイナスイメージから気分も憂鬱になりがち。

頭皮のフケの正体は古くなった角質で”フケ=垢”。正常な新陳代謝ででるフケは問題ないのですが、肩に目立つほど落ちるようなフケには要注意!!

フケには大きく分けて2種類あって1つは「乾燥性のフケ」。乾燥していてパラパラした粉状のフケが肩に落ちるタイプ。もう一つは「脂性のフケ」.でベタベタしていて頭皮や髪の毛にくっついているタイプ。

頭皮のフケが気になるかたは、まず自分のフケがどちらのタイプかを見分けてみて下さいね。それでは、頭皮のフケが気になるとき、チェックすべき5つの原因をお伝えします。



 

頭皮のフケが気になるとき推奨、
チェックすべき5つの原因

 

間違ったシャンプーの方法


頭皮のフケの原因の中でいち番多いのが”洗いすぎ”。汗や頭皮のフケ・臭いが気になって、1日に2回以上シャンプーしたり、洗浄力の強いシャンプー剤で爪をたてて、ゴシゴシとシャンプーはついしてしまいがちですが、これは、頭皮を傷つけているのです。

洗いすぎは頭皮に必要な皮脂まで取りすぎて、乾燥性のフケになったり、皮脂の分泌過剰で毛穴を詰まらせて脂性のフケになるんです!シャンプーは1日1回、夜にしましょう。

そして、今使っているシャンプー剤をチェックしてみて下さい。成分にラウレス硫酸やラウリル硫酸などの表記があれば石油系の合成界面活性剤が使われているので洗浄力が強すぎるかもしれませんね。

そして髪にサラサラ・ツヤ感を出す『ヘアケア用シャンプー』はシリコンが配合されて頭皮に付くと毛穴を詰まらせる原因に!頭皮のフケが気になるときは、育毛に大切な頭皮環境を整える『頭皮ケアシャンプー』をおすすめします。

もう1つ大事なのは洗い方!指の腹で頭皮をマッサージするように洗ってみましょう。シャンプーを変えるだけで頭皮は驚くほど変わりますよ。是非試してくださいね。

 

睡眠不足による体の不調


寝不足の朝は化粧のノリがよくないですよね。頭皮も同じなのです。それは、頭皮と顔は1枚の皮でつながっているから。睡眠時間が短くなればなるほど、水分の蒸発量が多くなってカサカサの砂漠状態になってしまうんです。

できれば6時間は睡眠時間を確保したいですね。忙しくて睡眠時間がとれない方は、成長ホルモンが活発に分泌されるのが夜10時から夜中の2時なのでこの時間帯にしっかりと睡眠をとるようにしましょう。シャンプーを夜に済ませて頭皮を清潔な状態にしてから休むことが大切ですよ。

 

不規則な食生活による栄養不足


外食やコンビニ弁当は脂っこいものを摂りすぎてしまうので、皮脂の分泌過剰を促進させて脂性のフケになります。肉より魚、植物性のたんぱく質=豆類を多く食べるようにしましょう。

フケ対策に大切な栄養素がビタミンB群。皮脂の分泌をコントロールしてくれる優れた栄養素!ビタミン2にはレバー、魚、きのこ、卵、納豆。ビタミン6にはレバー、魚、バナナ、サツマイモに多く含まれます。

休憩時間にスナック菓子や缶コーヒーを利用される人も多いと思いますが、これは控えたほうがいいです。糖分が多くて体に良くないので当然、頭皮のフケにも悪影響!

栄養バランスのとれた食事が、健康な体を作り健康な頭皮を作ります。頭皮のフケが気になったら、たんぱく質・ミネラル・ビタミン・炭水化物などバランスよくとるようにしましょう。

 

ストレスによる体の不調


強いストレスをうけると、お腹や頭が痛くなったりして体調がすぐれないことがありますよね。頭皮も同じで、ストレスを感じると、交感神経が緊張して血流が悪くなり頭皮に栄養が届かずに新陳代謝がうまくいかなくなってしまうのです。

そうなると、頭皮の水分が蒸発して乾性のフケに!また、ストレスは男性ホルモンを増やすので皮脂の分泌過剰で脂性のフケにもなるんですよ。

自分の好きな事をみつけて気持ちをリセットしたり、適度に体を動かしたり、イライラ解消法をもっておくといいですね。ストレスのない生活は難しいので、ストレスと上手に付き合っていきましょう。

 

パーマ・ヘアカラーによる頭皮への刺激


パーマやヘアカラーでヒリヒリしたり、かゆくなったりしたことはありませんか。パーマやヘアカラーには沢山の化学成分が入っていて、アルカリ濃度が高いので、頭皮の乾燥を招いて、頭皮のフケになってしまうんです。

頭皮に小さな傷があると、細菌が増えて頭皮のフケは悪化していきます。パーマ・ヘアカラー中に頭皮に違和感を感じたらすぐに美容師さんに伝えましょう。

パーマやヘアカラーでオシャレを楽しみたい方は酸性パーマ・酸性ヘアカラーなど低刺激のものもあるので、美容師さんに相談してみると良いアドバイスがもらえますよ。

 

いかがでしたか。

頭皮のフケが気になりだしたら、自分のフケのタイプが「乾性のフケ」か「脂性のフケ」なのかをみきわめて、ケアすることが大切ですね。頭皮のフケを改善するためには、まず自分の生活スタイルを見直してみましょう。

シャンプーやパーマ・ヘアカラーなどの外的要因だけではなく、食生活やストレスなどの内的要因も深く関わっています。頭皮のフケが改善されると、体も健康になっていくのを実感できますよ。

個人差はありますが、人の肌(頭皮)は28日周期で生まれ変わりまので、効果を感じるには最低1か月はかかるかもしれません。焦らず、ゆったりした気持ちで過ごしましょう。頭皮のフケは将来の抜け毛や薄毛のサインかもしれません。気になる方は早目のケアをしていきましょう。

 

まとめ

頭皮のフケが気になるとき推奨、チェックすべき5つの原因

・ 間違ったシャンプーの方法
・ 睡眠不足による体の不調
・ 不規則な食生活による栄養不足
・ ストレスによる体の不調
・ パーマ・ヘアカラーによる頭皮への刺激