生え際を発毛させたい!気になる毛根トラブル5つの解決法

生え際を発毛させたい!気になる毛根トラブル5つの解決法

もしかして禿げてきてる・・・?鏡を見ていると以前より額が広くなってきたようだと焦ったことはありませんか?20代後半にもなると生え際の状況は気になるところですね。まずは、生え際の後退状況を確認してみましょう。

前髪を掻き上げ、手の小指、薬指、中指の三本を揃えて眉毛の上側から生え際にあてます。額の隙間が指3本以内に収まるのなら大丈夫ですが、4本以上になる場合は残念ながら後退が進んでいます。また、生え際に産毛のようなものが目立つようになっていたら要注意。生え際の発毛する力が弱まっている証拠です。これらの症状が見られ、改善を切望しているあなたへ。生え際の後退の原因を正しく知り発毛を促す方法を紹介します。



 

生え際を発毛させたい!
気になる毛根トラブル5つの解決法

 

生え際の後退はAGA(男性型脱毛症)が原因


額からくる禿げは通称「M禿げ」で、日本人に一番多い症状です。生え際の発毛を妨げるものとして、遺伝やAGAの影響が強いとされています。AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモン(テストロゲン)がDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されることで発症するものです。

DHTとは薄毛の原因とされる物質であり、生え際の発毛を妨げる動きをします。髪の毛には細胞分裂する過程として、「成長期」「後退期」「休止期」というサイクルを持っており、「成長期」にDHTが働き、成長を妨げると、十分成長する前に抜け落ちることになります。つまり、健康な毛まで失わないようにすることが、生え際の発毛、薄毛改善の近道なのです。

 

抜け毛の原因DHTを抑制する


身体には、5aリダクターゼという酵素があり、その1型が皮脂腺、2型が毛乳頭に多く存在しています。それが男性ホルモンをDHTに変えるのです。しかし、5aリダクターゼへの対策は難しく、市販されている育毛剤やシャンプーでは配合できない専門的な治療薬が必要です。専門的な治療を受けるのはちょっと・・・という場合は、まずは生活習慣を見直すことで生え際を発毛をする方法をオススメします。

 

食生活を見直そう


生え際の発毛効果がある食物といえば、亜鉛やノコギリヤシ、リモネンで、5aリダクターゼを抑制する働きがあります。脂肪が多いものや甘いものは頭皮からの皮脂の分泌を促すため、食物繊維や髪の材料にもなるタンパク質を含む食品を多く摂取することが大切です。さらに、発毛を促すには、ヨードやアミノ酸を含んだものも効果があります。ヨードを含むのは昆布、わかめ、ひじきなど、アミノ酸は大豆製品に多く含まれます。

 

シャンプーの仕方に注意


また、血行をよくすることは生え際の発毛に不可欠です。シャンプー時の頭皮マッサージも血行促進になります。毎日のことなので欠かさず行いたいですね。ここで注意なのが、生え際をデリケートに扱いすぎてすすぎを怠ることです。シャンプーが頭皮に残ると、雑菌の繁殖に繋がり、脱毛や臭いの原因になりますので、洗い残しに注意しましょう。

 

生活習慣を見直す


生活習慣は髪の毛だけでなく、健康も失います。あなたの生活大丈夫ですか?まずは質のよい睡眠です。生え際の発毛に成長ホルモンは欠かせません。成長ホルモンの分泌が多いのはゴールデンタイムと呼ばれる午後10時〜午前2時で、その間に眠ると効果が高いとされています。そして7時間以上は睡眠時間を確保するようにしましょう。また、適切な運動も欠かせません。

運動することで全身の血流がよくなりますが、これにより頭頂部の血行もよくなり、頭皮に栄養を届けることができます。心身ともにリフレッシュする方法を見つけ、ストレスを溜めないようにしましょう。睡眠不足はストレスを溜め、ストレス過多の生活は生活習慣を乱します。身体と髪の毛の健康とリンクしています。「苦労するとハゲる」とはあながち嘘ではありません。生活習慣を整えることが生え際の発毛へ繋がることを意識しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

髪の毛問題は、ちょうど仕事をバリバリこなす時期の男性に発生する皮肉な問題です。だからこそ、遺伝という言葉で片付けられない、生活習慣の大切を表しているのではないでしょうか。育毛剤やシャンプーなど発毛対策の手段は沢山あります。どんな高価な薬剤やサービスを受けていたとしても、それで効果を出すには、頭皮や身体の調子をしっかり整える必要がありますね。

また、生え際の発毛する力が弱くなるのは、男性ホルモンが原因ではなくて、実は男性ホルモンに影響する因子が原因なのです。多くの人が触れる話題だからこそ、正しくない知識や思い込みがまかり通っているのも事実です。だからこそ、育毛剤などだけで手軽にケアできると思っている人も多いのです。生え際を本当に発毛したいと思ったら、自分自身の生活を見つめ直し、最適なケアをしていくことが大切ですね。

 

まとめ

本当に生え際が発毛する方法を知ろう

・生え際の後退はAGA(男性型脱毛症)が原因です
・抜け毛の原因DHTを抑制すること
・食生活を見直しましょう
・シャンプーは頭皮に残らないように注意しましょう
・生活習慣を見直しましょう