生え際が気になるなら、 今すぐ試してほしい、7つの毛根強化法

生え際が気になるなら、 今すぐ試してほしい、7つの毛根強化法

一昔前までは薄毛というと「おじさん」の象徴でしたが、最近では若い男性や女性でも悩む人が増えているといいます。「おでこが広くなってきた気がする」「後退し始めてる気がする」そんな風に感じても実際どんなケアをしていいのか分からず、放置している人も多いのではないでしょうか。

しかし薄毛の初期段階というのは生え際がはげてきたわけではなく、毛髪が細くなっているだけのことがほとんどであり、髪の密度が低くなったために薄く見えてしまっているのです。

このときに毛根をしっかりと強化してあげれば正常な頭皮環境が整いますが、薄毛は症状が進行してしまうと改善が非常に困難になってしまいます。今日は生え際が気になる人に今すぐ試してほしい7つの毛根強化法を紹介しますので、毎日のヘアケアに取り入れてみてください。



 

生え際が気になるなら、
今すぐ試してほしい、7つの毛根強化法

 

シャンプーは育毛専用のものを使おう


育毛ケアでまずしなければいけないことは、シャンプーを育毛専用のものに変えることです。私たちは普段シャンプーを香りや値段、使い心地などで選んでいます。

市販のシャンプーは頭皮に良くない界面活性剤がたっぷりと使用されており、また洗浄力が強すぎるために刺激が強く、頭皮に必要な皮脂まで全て洗い流してしまいます。

いくら髪の毛をしっかり洗髪しているつもりでも、それが育毛ケアになるかというとそうではありません。美容師や理容師が一番こだわるのはシャンプー選びというくらいですから、まずは頭皮に優しく育毛環境を作るシャンプーを選びましょう。

 

育毛剤で育毛力を促進しよう


生え際が気になりだしたとき、一番に思いつくのが育毛剤ではないでしょうか。育毛剤にはさまざまな種類がありますが、主な作用は「育毛に必要な栄養を補給」「毛乳頭を刺激して育毛機能を活性化させる」「頭皮の血行を促進する」「新陳代謝を高める」というものです。

近年話題の「ヨウ化にんにくエキス」には毛母細胞を活性化させる作用があり、育毛の司令塔と呼ばれる皮下組織・毛乳頭にも栄養素を送る役目もあるとされ、強靭な毛根強化作用が期待されています。

実際に育毛剤を使っている人とそうでない人の毛根の強度は全く違うといいますから、生え際が気になるなら一度試してみてください。

 

ヘアブラシは天然豚毛のものを使おう


ブラッシングなんて髪の長い女性しかしない、そんな風に思っていませんか?ブラッシングは頭皮の血行を良くしますので、日常的に行うことで健康な頭皮環境づくりに役立ちます。

シャンプー前にブラッシングを行うとある程度汚れが落ちますし、シャンプー時の指通りもスムーズになりますので髪への負担もグッと減らすことができるのです。このヘアブラシの素材は細かいナイロン製、または昔ながらの天然豚毛ブラシがお勧めです。

表面は滑らかで弾力性があること、毛先が丸めで、毛足は3センチくらいのものを選ぶと、頭皮を傷つけることがありませんから、毛根強化対策にはもってこいです。

 

頭皮用オイルでマッサージしよう


オイルマッサージは、毛穴に詰まった皮脂や汚れを油で溶かして浮き上がらせますから、普段のシャンプーでは取れない頑固な汚れもすっきり洗い流すことができます。また指の腹で優しくマッサージすることにより、オイルの成分効果で頭皮が柔らかくなって新しい毛が育ちやすい土台も作ることができるのです。

オイルマッサージは週に1回ほどの頻度で行い、シャンプー前の乾いた頭皮で行ってください。オイルを塗る前に蒸しタオルなどで頭を包んで毛穴を開かせてから行うとより効果的です。

 

食べ物で髪の栄養を補おう


髪の毛にはワカメがいい!という言い伝えがありますが、残念ながらワカメだけでは毛根を強化したり育毛を促すことはできません。毛髪に重要なのはバランスの取れた食事ですが、中でも「たんぱく質」「亜鉛」「ビタミン」の3つは特に重要な要素です。

「たんぱく質」は肉類や乳製品、卵、穀物類などに含まれており、朝・昼・夜毎食しっかり食べるのが理想的です。亜鉛は生牡蠣、豚肉、レバー、うなぎ、カシューナッツなどに含まれ、体内でたんぱく質を合成させて骨や毛髪の発育をつくる必須ミネラルとなっています。

ビタミンは毛髪だけでなく肌や臓器など人間の健康に欠かせない栄養ですので積極的に摂取してくださいね。

 

薄毛をなりやすい食べ物を避けよう


栄養バランスの偏った食生活は薄毛や脱毛に直結する大きな原因です。特に注意が必要なのは油脂分で、揚げ物や肉類を過剰に摂取すると体内の皮脂腺の活動が活発になりますので、当然頭皮の皮脂腺からも多くの皮脂が分泌されます。

この症状が頻繁に続くとオイリー肌になってしまい、頭皮に溜まった皮脂で毛穴が詰まりやすくなり、毛根活動を妨げてしまうのです。油脂分のほかには淡水化物や糖分も同じことになってしまいますので、生え際が気になるならこれらの食べ物の摂取量を控えるようにしましょう。

 

サプリメントで内側からコントロールしよう


健康補助食品として私たちの生活を支えているサプリメント。最近ではサプリメントを飲んでからだの内側から育毛環境を整えるという方法に注目が集まっています。

毛髪は体内の組織の中から生まれる細胞ですし、生え際や毛髪の後退などの原因はもともとからだの内側から起こっていますので、外側と内側からダブルで栄養を与えることができると評判です。

また脱毛の原因とされる男性ホルモンのバランスを整えたり、過剰なホルモン分泌を抑制するサプリメントも商品化されていますので、新たな毛根強化法として取り入れたいですね。

 

いかがでしたか。

生え際が気になったときは今すぐにでもどうにかしたいものですが、毛髪が1日2日で伸びないように、育毛はすぐに効果が出るものではありません。ですので毎日の生活の中で少しずつ努力していく根気が必要となりますが、コツコツと続けていくことで必ず成果として現れるようになります。

またたっぷりの睡眠を取る事と日常的な運動、そしてストレスを溜めないことは基本中の基本ですから、生え際が気になるならあえて生え際だけに集中するのではなく、普段の生活を改善する努力をしてみてください。

自分自身のセルフケアである程度は対応できると思いますが、それでも効果が感じられないようであれば、専門の病院や育毛施設に相談してみてくださいね。

 

まとめ

生え際が気になるなら、今すぐ試してほしい、7つの毛根強化法

・ シャンプーは育毛専用のものを使おう
・ 育毛剤で育毛力を促進しよう
・ ヘアブラシは天然豚毛のものを使おう
・ 頭皮用オイルでマッサージしよう
・ 食べ物で髪の栄養を補おう
・ 薄毛をなりやすい食べ物を避けよう
・ サプリメントで内側からコントロールしよう