生え際の発毛に命をかけていた私が実践した、7つの強力育毛術!

生え際の発毛に命をかけていた私が実践した、7つの強力育毛術!

生え際の薄毛が気になりだしたのは2年前の夏でした。前髪をかきあげて汗を拭き、化粧直しをしようと鏡をみた時に、「ん?」と感じる事がありました。毎日夜には髪を洗い、朝には顔を洗い鏡を見ているにも、関わらず、その時まで気づくことはありませんでした。

生え際の毛が細くなり、薄くなっていたのです。私は今年で40才になり、更年期にはまだ時間があると思います。それでも、着々と「老け」の足音がやってきているのです。

「これは困った・・・」と想い、発毛の為に、頑張る事を決意しました。私と同じように薄毛に悩んでいる人がいるならば、強力育毛術をまねしてみて下さい。きっとあなたも確かな効果を実感できると思いますよ。



 

生え際の発毛に命をかけていた私が実践した、
7つの強力育毛術!

 

冷え症を改善しよう


「冷え症は万病の元」という言葉があるように、冷えは体の血液をドロドロにして、血行を悪くし、老廃物を溜めこみやすい体にしてしまいます。「生え際に冷えは関係ないんじゃないの?」と思った人は、要注意です。

血行が悪いと、体の隅々まで栄養が回らなくなります。頭皮はたくさんの毛細血管が集まっている場所です。私は頭皮の隅々に栄養をきちんと与える為に、毎日ウォーキングで血行不良を改善し、血液サラサラになる生野菜を使ったスムージーを作って飲みました!

 

乳酸菌で便秘にならないようにしよう


私は便秘になりやすい体質で、2~3日でないのは当たり前でした。腸の汚れが体に出るという事を本で知って、顔の吹き出物と生え際の薄毛は便秘が関係しているように思えてなりません。

便秘がちな人の腸はとても汚れていて、悪玉菌でいっぱいです。排出されずに残された便は有害物質を排出し、肩こり、首コリ、頭皮のコリをうみだし発毛の機会を奪います。便秘にならないように、野菜中心の和食にして、納豆や味噌、などの食品を毎日食べるように意識しました。

 

体を動かしてストレスを発散させよう


毎日パソコンでデスクワークが多い私は、肩こりや頭皮のコリを感じていました。このコリが発毛の機会を奪っていたのです。目も悪いので、眼精疲労もあり、ひどい時は頭痛に悩まされ、仕事と家事、育児の両立をしなければとストレスだらけでした。

生え際の薄毛に気づいた時に、真っ先に頭に浮かんだのが、このストレスでした。改善しなければ発毛は期待できません。だから、体を動かしてストレス発散をすることにしました。朝、いつもより少しだけ早起きして、ウォーキングを行うと体が元気になって行くのを感じます。

 

旅行に行って気分転換をしよう


生え際の薄毛に気づいてから落ち込む事が多くなりました。日々の生活に追われ、私は自分の体を労わっていませんでした。そんな時、気分転換に旅行に誘ってくれたのは主人でした。

子どもと一緒に旅行に行き、ゆっくりと過ごす事で暗い気持ちがどんどん明るく変化してきました。ストレスも発散され、体をリフレッシュしてまた発毛のために努力できるようになりました。

 

無添加な食品を食べよう


私たちの体を作っているのは食べ物です。食品添加物は体の細胞を老化させる活性酸素を生み出してしまう存在です。生え際の薄毛の為にアンチェイジングしようと思っている私は、この存在を無視する事はできません。

しかし、食品添加物はどんな食べ物にも入っているのでなくしてしまう事はできません。しかし、手作りの食事を作る事で、食品添加物を最小限にすることは可能です。毎日使う味噌と醤油は無添加の物を使う事で腸の汚れもきれいになるので、発毛効果も期待できそうです。

 

シャンプー選びは慎重にやろう


私は今までシリコンが入ったシャンプーを使っていました。生え際の発毛効果を期待して「育毛シャンプー」を購入しましたが、これが、素晴らしいのです。

頭皮がスッキリとして、毎日使って行くと、髪がどんどん、キレイになって行きました。今まで使っていた、安いシャンプーが悪いとは言いませんが、年齢に応じた物をきちんと使わなければいけない事を学びました。

 

ドライヤーの使い方は慎重にしよう


ドライヤーは髪にダメージを与えます。しかし、自然乾燥は雑菌の繁殖が起こるのでやめた方が懸命です。生え際の薄毛が気になりだしてから、ドライヤーの使い方も学びました。

風を当てるときは20cmは離す事、ドライヤーの前に洗い流さないタイプのトリートメントを付けるという事で髪を傷めずに済むという事がわかりました。今ある髪の毛を大切しながら、発毛した毛も大切できます。

 

いかがでしたか。

明るい性格だった私が、薄毛に気づき、気にしてしまう事から、少し内向的な性格になってしまうようになりました。しかし、気にする事はないのです。多くの女性が今は、薄毛に悩んでいます。

それは女性が男性と同じようにストレスが多い社会で戦い、家を守り、キレイでいつづける為に努力しているからです。自分の心にゆとりをもち、少しでも、前向きに薄毛と向き合い、発毛を感じましょう。

私は生え際の薄毛をきっかけに、自分と向き合うようになりました。家事も育児も大事、でも、それ以上に自分自身を大事にしようというきっかけになりました。

 

まとめ

生え際の発毛に命をかけていた私が実践した、7つの強力育毛術!

・ 冷え症を改善しよう
・ 乳酸菌で便秘にならないようにしよう
・ 体を動かしてストレスを発散させよう
・ 旅行に行って気分転換をしよう
・ 無添加な食品を食べよう
・ シャンプー選びは慎重にやろう
・ ドライヤーの使い方は慎重にしよう