生え際の後退を予防するためにやっておくべき毎日の簡単習慣

生え際の後退を予防するためにやっておくべき毎日の簡単習慣

男性であれば、若い時は仕事上、年齢より少し上に見られた方が良いこともありますが、基本的には、若く見られたい人が多いはずです。年齢が増えていけばいくだけ、そう思うものです。

その際、見た目で気になるのが、髪の毛です。特に正面から見た時に生え際が後退していると、それだけで少し、老けてみられてしまいます。薄毛の家系の人は、特に気になるはずです。それを防ぐためにも少しだけ努力してみませんか。

無駄な努力はしないという人もいますが、毎日、簡単に出来ることで、生え際の後退が予防出来たり、遅くなるのであれば、やりたかったヘアスタイルを楽しむことが出来ますし、見た目年齢が若返って、すごいアンチエイジング効果になります。あなたにもきっと始められそうなことが今からご紹介する中にきっとあるはずです。



 

生え際の後退を予防するために
やっておくべき毎日の簡単習慣

 

栄養バランスのとれた食事をしよう


生え際の後退の原因はAGAという男性型脱毛症が多く、9割以上を占めています。AGAは、テレビコマーシャルで『お医者さんに相談しよう』と周知されましたが、実際に病院に行くのは、勇気がいるものです。

このAGAは、遺伝が多いと言われていますが、悪玉の男性ホルモンからも引き起こされているのです。その為、悪玉男性ホルモンの抑制の為に、食生活の改善をしてみましょう。出来るだけ、ビタミンやミネラルなどを摂るように心がけてください。

それ以外にも、髪の毛を作るのに必要な、良質なたんぱく質を魚や鶏肉、大豆などから摂りましょう。毎日の簡単習慣にするためには、朝の野菜ジュースがおすすめです。

市販の野菜ジュースでもいいですし、自分で作ったり、フレッシュジュースのスタンドバーなどを利用するのも方法のひとつです。それ以外にも、『ちょい足し』を簡単習慣にするのもおすすめです。料理に鰹節やごま、粉チーズやきなこなど、トッピングするだけです。

とても簡単に髪の毛に必要な栄養を摂ることが出来るので、生え際の後退対策のためにもぜひやってみましょう。あと、外食やコンビニ食が多い人は、極力、脂分の少ないメニューを選んだり、野菜が多いメニューを選ぶようにすると良いでしょう。

 

良質な睡眠をとろう


生え際の後退を予防するために必要なのは睡眠です。睡眠と言ってもただ寝ればいいわけではありません。髪の毛は寝ている間に生成や修復されるので、それに必要なのが良質な睡眠です。

特に、睡眠時間を出来る限り、6時間以上取れるようにしてください。他にも、毎日同じ時間に寝るというのも大切です。そうすることにより副交感神経の働きが良くなり、深い睡眠が取れるようになります。

この深い睡眠が元気な髪の毛を育ててくれるのです。夜の10時~2時までの4時間に成長ホルモンが分泌され、その間に、髪の毛の生成や修復が行われるので、極力、早寝を心がけるようにしましょう。

 

ストレス解消の為に運動しよう


ストレスは体の血行を悪くしてしまい生え際の後退を進めてしまいます。それは、髪の毛のダメージにも繋がるもので、元気な発毛が望めなくなってしまうのです。ストレスの解消が出来て、尚且つ、更に血行を良くするのが運動です。

特に有酸素運動はストレスなどで過剰発生する活性酸素を抑えることが出来、血行を良くすることも出来るので、ウォーキングや水泳などを習慣づけておこなうことで生え際の後退を防ぎましょう。

 

タバコの量を減らそう


タバコを吸うのが、ストレス解消や心を落ち着かせる手段の人もたくさんいるので、あえてやめてくださいとは言いませんが、ご存じの通り、『百害あって一利なし』と言われていて、髪の毛にも良くありません。

タバコのニコチンが、毛細血管を収縮させ、頭皮の血行が悪くなってしまうので、それが生え際の後退を加速させてしまいます。その為、本数を減らしたり、ニコチンの少ないタバコに変えたり、ニコチン量の多いものと少ないものを併用したりとニコチンを取る量を減らしていきましょう。

 

頭皮にやさしいシャンプーをしよう


生え際の後退を止めたり、予防するために専用のシャンプーを使用している人も多いはずです。もちろんそれも良いのですが、まずは頭皮にやさしいシャンプーの方法を覚えましょう。

1つ目のポイントは、頭皮をゴシゴシと強く洗わないことです。頭皮の汚れを落とすことはとても大切ですが、ゴシゴシ洗うと、頭皮を傷つけてしまい、元気な髪の毛が生えにくく、生え際の後退の原因をつくることになってしまいます。その為、髪の毛をしっかり濡らし、シャンプーをよく泡立ててからやさしく頭皮をマッサージするように洗います。

時間があればシャンプーの泡を頭皮になじませて2~3分おき、その後軽くマッサージをしてしっかり泡を洗い流すのがおすすめです。毛穴の汚れを軽い力で落とせるので、元気な発毛の手助けになります。その際、沁みたり、かゆみを感じたりした場合は、速やかにシャンプーを洗い流してください。

2つ目のポイントは、シャンプーやリンスなどをしっかり洗い流すことです。頭皮に洗浄成分が残ってしまうと、生え際の後退の原因になりよくありません。

3つ目のポイントは、リンスやコンディショナーを止めることです。男性の場合、短いヘアスタイルの人が多く、女性のように、髪の毛本体が痛んでしまうということが少ないので、頭皮の毛穴を詰まらせてしまう可能性があり、生え際の後退が気になる人は、使用しない方が良いでしょう。

どうしても手触りが気になる人は、しっかり頭皮に残ったリンスなどを洗い流すようにしてください。最後のポイントは、頭皮をドライヤーで乾かすことです。坊主頭にしている人はいいのですが、頭皮が湿ったままだと雑菌などの繁殖の原因になります。坊主頭以外のヘアスタイルの人は、生え際の後退を防ぐためにも、髪の毛を自然乾燥するのはやめましょう。

 

いかがでしたか。

今日の1番のポイントは、シャンプーの仕方の改善です。髪の毛を洗うということは、ほぼ毎日することですし、今回、ご紹介した方法は簡単で、すぐ出来る方法なので、実行しやすいはずです。

シャンプーに今までより、少し時間はかかりますが、リンスなどを使用しないという方法を選んだ場合は、その時間がなくなるので、トータルの時間はあまり変わらないはずです。その上、リンスなどを購入しなくなれば、節約にもなります。

毎日の簡単習慣としては、取り入れやすいですし、生え際の後退を防ぎ、健康な髪の毛を育てる、一番楽な予防方法でしょう。後は、自分に出来る範囲で生活習慣の改善をしていきましょう。

生活習慣の改善は、生え際の後退の予防だけではなく、健康な体を維持していくためにも大切なことです。やらなければとストレスに感じない程度に始めてみましょう。

 

まとめ

生え際の後退を予防するためにやっておくべき毎日の簡単習慣

・ 栄養バランスのとれた食事をしよう
・ 良質な睡眠をとろう
・ ストレス解消の為に運動しよう
・ タバコの量を減らそう
・ 頭皮にやさしいシャンプーをしよう