遺伝だけではない!はげの原因になる3つの悪習慣とは

遺伝だけではない!はげの原因になる3つの悪習慣とは
自分がはげになった原因は遺伝だから仕方がない、と諦めている人は恐らくたくさんいますよね。でも、実ははげの原因は遺伝だけではなく、生活習慣などからも大きな影響を受けるのです。もちろん遺伝による影響が無いというわけではありませんが、生活習慣の改善によってはげの進行を食い止めることは可能です。

はげは遺伝だからと諦めて、はげやすい生活を送り続けている人と、遺伝子に負けないように普段からはげ防止のための生活を心がけている人とでは、中年期以降の頭髪状況に大きな差が出ます。あなたも頭髪を少しでも維持するために、はげの原因となる習慣について知っておきたいと思いませんか?

そこで今回は、はげの原因として知られる3つの習慣についてお伝えします。



 

遺伝だけではない!
はげの原因になる3つの悪習慣とは

 

洗髪不足や合わない整髪料を使っている


はげの原因とは、すなわち頭皮や毛根が不健康になることとも言えます。つまり、頭皮や毛根にとって悪影響を与える習慣がはげを招いてしまうのです。

まず、髪の洗い方が不十分、または洗う頻度が極端に低い人は、頭皮に汚れが溜まりやすく毛根が皮脂や雑菌からダメージを受けやすくなります。これをこのまま放っておくと、細くて弱々しい毛しか生えなくなり、薄毛となっていずれはげてしまうのです。

また、髪に合わない整髪料を使っていたり、使う量が極端に多い人もはげやすくなります。整髪料の洗い残しが出やすく、頭皮のかぶれを引き起こしやすくなるために、やはり毛根がダメージを受けてしまうのです。親族にはげが多い人は、皮脂の分泌が多かったり、毛根が元々弱い遺伝子を持っている可能性があるため、普通の人よりもより丁寧なヘアケアが必要となります。

普段から夜は髪を洗わず、朝に洗う習慣の人がいますが、これは頭皮の汚れや整髪料をそのままにして眠ることになるため、はげの原因になります。就寝前には必ず洗髪し、ドライヤーでしっかり髪を乾かすようにしましょう。過剰な洗髪は頭皮の皮脂を取り過ぎるため、これも良くありませんが、適度に頭皮の清潔を保つことは、はげ防止のためにとても大切なことなのです。

 

栄養バランスが悪い


過度なダイエットに勤しむ人、そして偏食が強い人ははげになりやすいものです。これは、栄養不足で毛根が弱ってしまうためです。髪も食べ物から摂取した栄養素から作られますから、栄養不足で材料が無くなってしまっては、当然健康な髪の毛を作ることができなくなってしまいます。

健康な髪を作るために必要な栄養素はたくさんありますが、特に不足すると良くないのはたんぱく質と亜鉛です。たんぱく質はそれ自体が髪の毛の主材料になりますし、亜鉛は髪の細胞分裂において大きな役割を担うミネラルです。爪やお肌、味覚など亜鉛不足で身体に出る悪影響はたくさんありますが、一番初めに影響を及ぼすのは、髪の毛なのです。

遺伝に負けずに健康な髪を維持するためには、たんぱく質と亜鉛を十分に摂るだけではなく、それ以外の栄養もちゃんと摂取して栄養バランスの良い食生活を普段から心がける必要があります。過度のダイエット、そして偏食は、はげの原因となることを心得ておきましょう。

 

タバコ、過度の飲酒


喫煙者、そしてお酒をたくさん飲む人にはげが多い、という噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。これは都市伝説ではなく、化学的根拠のあるものです。

タバコを吸うと、含まれるニコチンの働きにより血管が収縮します。そのため手足や内臓だけではなく、頭皮の血行も悪くなります。血行が悪いということは毛根に十分に栄養が行き届かなくなるということなので、そのまま毛根が弱り、抜け毛・薄毛を引き起こしやすくなるのです。そして、喫煙者の中でも、一日に吸う本数が多いヘビースモーカーほど、はげが多い傾向があります。

また、飲酒はほどほどなら血行を促進し、髪にも良い影響を与えそうに見えますが、飲み過ぎると、一転してはげの原因となってしまいます。お酒の飲み過ぎにより肝臓に負担がかかると、頭皮が栄養不足に陥ります。

はげを食い止めたいなら、禁煙することはもちろんのこと、お酒も肝臓に負担をかけない程度に抑えておくべきなのです。目安は二日酔いにならずに済む程度で、毎日飲まずに休肝日を設けることも大切です。

 

いかがでしたか。はげの原因となりやすい生活習慣を3つご説明しました。

はげの原因が遺伝だと言われる理由には、元々毛根が弱い、皮脂の分泌が多い、男性ホルモンが多いなどの理由があります。しかし、ホルモンの分泌量はともかくとして、毛根を丈夫にするための働きかけや皮脂を洗浄するなどすれば、はげの原因を排除する、もしくは弱められることは可能なのです。

今では、はげを予防するヘアケア用品がたくさん出回っていますが、生活習慣が乱れていれば、それらの効果もうまく発揮させられません。それよりも先に、普段から頭皮を清潔にし、栄養バランスの良い食事を心がけ、そして禁煙、お酒は控えめにするという習慣を付けたほうが、はげを防げる確率はぐんと高くなるはずです。

 

まとめ

はげの原因になる3つの悪習慣は

・洗髪不足や整髪料の付けすぎなどで頭皮がダメージを受ける
・栄養バランスが悪い食生活により頭皮や毛根が弱る
・タバコ、過度の飲酒で抜け毛が促進される