薄毛コンプレックスを捨てよう!ハゲ男性がモテる5つの技

薄毛コンプレックスを捨てよう!ハゲ男性がモテる5つの技
薄毛に悩む男性はたくさんいます。「ハゲ」なんてフレーズを聞くと、それだけでイヤ~な気分になりますよね。どうせ「ハゲは恋愛の対象にならない」なんて言われるんだろうな、などと思いこんでしまうものです。薄毛の男性にとってこれはもう大きなコンプレックスとなります。

そういうコンプレックスを抱えると、もう自分の意志とは関係なく気分は落ち込んでしまうことでしょう。でも、人生はそんなに悪いものではありません。思い込みに支配されず、現実を直視しましょう。なぜなら、「ハゲでもモテる」「薄毛の男性でも恋愛できる」というのは、単なるキレイごとではなく事実なのです。ぜひ、その現実を見つめ、自分の気持ちの持ち方を分析してみましょう。

そこで今回は、薄毛の男性でも自信を持てる、ハゲ男性がモテる方法をお伝えします。

ハゲを気にしない

いきなり、核心に触れていますが、この「気にしない」ということが何よりも大切です。

恐らく、多くの薄毛の男性が「気にしないようにできるんだったら、だれもこんなに悩んでない!」と怒りたくなったことでしょう。もしそうだとすれば、怒りたくなったことこそが「気にしない」ということの大切なポイントであるということを物語っています。

つまり、それさえできればモテるでしょうし、そもそもモテるかどうかなんて気にしなくなります。皮肉なもので、気にすればするほどもっと気になって自信はなくなりますし、相手はなぜかピンポイントでそこに注目してくるものです。

そんなことを恐れない、強いハートを持った男性を女性は望んでいるのです。ですから、自分の気持ちをまずは切り替えましょう。

ハゲをコンプレックスから、チャームポイントへと意識を変えてしまうほどの強さを持つ男性は、女性から一目置かれるに違いありません。

 

優しくする

女性たちに、「彼氏のどこが好き?」と質問すると、ほぼ確実に返ってくる答えは、「優しいところ」です。「優しい」なんて範囲が広くて、何をもって「優しい」というのか難しいのですが、必ずこの答えが出てきます。

つまり、女性にモテるかどうかを決めるのは、内面だということ。もちろん、最初は外見が関係するでしょう。しかし、女性たちが本当に欲しいと思っているのは髪の毛ではなく、「優しさ」なのです。

そしてそれは、その女性にだけでなく、みんなに大して分け隔てなく優しいかどうかが重要です。下心からの優しさではなく、自然に出てくる紳士的な優しさが女性のハートをゲットします。

 

清潔感を保つ

清潔感は、女性にモテるために欠かせないものです。どんなにカッコいい顔をしていても、どんなに髪がフサフサでも不潔な人は嫌われます

正直、薄毛は男性にとって見た目にハンデではありますが、清潔感を持っていれば、そこまで嫌われることはありません。着る服、髭、髪型、姿勢、食べ方などなど、清潔感はいろんなところに表われます。細かいところまで気を配りましょう。

そして、清潔感を保てているかどうか、定期的にチェックしましょう。自分だけでは不安ですので、家族や信頼できる友人からのアドバイスを積極的にもらうと良いですね。

 

明るく接する

人は誰でも、暗い人といるより明るい人といることを好むものです。薄毛の男性がコンプレックスでガチガチになってうつむいて座っていたとして、そこに話しかけようとする女性はあまりいません。

女性たちに「彼氏のどこが好き?」と質問した時の答えの中には、「面白いところ」とか、「一緒にいて楽しい」という意見が多く出てきます。

せっかく一緒に過ごすのなら、楽しい時間にしたいと思うのは人間として自然なことですよね。だから、ハゲかどうかなんて気にせず、楽しませてあげましょう。もしも、ハゲをネタにして笑ってくれるなら、それも楽しい時間になってきます。基本的に女性は気分の浮き沈みが激しい人が多いので、男性がいつも明るく接することが支えとなります。

ただ、自虐ネタはあまり使いすぎると雰囲気が壊れますし、明るさも深刻な時にはうっとおしがられる危険がありますので、ほどほどにしましょう

 

気遣いができる

優しいこととよく似ているのですが、気遣いはその一歩上を行きます。これは、簡単なようで相当難しいです。自然にできないと意味がありません

女性は人の感情を敏感に読み取りますので、自然にしているのか、義務感や仕方なくしているのかは見抜かれてしまいます。

例えば、店に入る時やエレベーターに乗る時にサッとレディファーストができるかとか、車に乗り込むのをエスコートする時に頭をぶつけないように手を添えてあげるとか、そういう気遣いです。

また感情面でも、落ち込んでいる時にちゃらけ過ぎずそれでいて深刻過ぎない雰囲気を出して話しやすくしてあげられるか、などです。

そういう、さりげない気遣いができる人は、たとえ薄毛でも「ハゲ」などとは思われないものです。

 

以上、薄毛コンプレックスについてお伝えしました。薄毛の男性にとっては、ハゲというのは大きなコンプレックスには違いありません。しかし現実を直視すれば、ハゲが女性にモテない原因とはならないことはハッキリしています。

要は薄毛である男性自身が、ハゲについてどう認識するかという事が大切です。ハゲていてもカッコいい男性は星の数ほど存在しているのです。

「ハゲ」だからモテないのではなくて、モテないのは「ハゲ」を気に病んで暗くなっている薄毛の男性です。それは自分の世界に閉じこもってしまうからです。

そう簡単にはいかないのは当然ですが、薄毛に対する気持ちを切り替えましょう。後ろではなく前を向いている人に女性は惹かれるのです。

薄毛の男性はコンプレックスを捨て、モテるための技を磨いて、人生を楽しんでまいりましょう。

まとめ

ハゲ男性がモテるためには

・ ハゲを気にしない強い心を持つ
・ 分け隔てなく皆に優しく接する
・ 清潔感を保つ
・ 楽しんでもらえるよう明るく接する
・ さりげない気遣いを示す


連記事