はげ対策にはこれがオススメ☆抜け毛を抑える7つの方法

はげ対策にはこれがオススメ☆抜け毛を抑える7つの方法

いつも気にしているわけではないけどシャンプーやブラッシングの時にちょっと気になる時ってありませんか?抜け毛はかつて遺伝性のものと考えられていましたが、最近の研究によると、遺伝に左右されるのは発毛を促すホルモンの分泌で、はげが直接遺伝子により組み込まれていないことがわかってきました。

親や親せきがはげの傾向でも、早めに対策をとっていればはげることなくいつまでも若々しく過ごすことができるのです。早目のはげ・抜け毛対策とは、朝晩育毛剤を頭に振りかけてトントンするイメージがありますが、実は日常生活のちょっとした工夫で簡単にはげ・抜け毛対策はできるのです。今回は、簡単にできるはげ・抜け毛対策についてまとめさせていただきました。



 

はげ対策にはこれがオススメ☆
抜け毛を抑える7つの方法

 

シャンプーの時はしっかりと洗い流しましょう


髪の毛は頭皮の毛根で作られます。過度なシャンプーや不衛生な頭皮は毛根に炎症を起こす原因になってしまいます。毛根に炎症を予防するためのシャンプーは一日一回、髪をぬらした後に適量のシャンプーをつけて、指先で頭皮をこすりながら全体をよく泡立てます。

シャワーを使って、しっかりとシャンプー残りの内容にすすぎましょう。頭皮にシャンプー残りがあると炎症を起こす原因になってしまいます。仕上げのリンスやコンディショナーもしっかりとすすぎましょう。

 

夜に十分な睡眠をとるようにしましょう


髪の毛を生やすためには、発毛に関するホルモンの分泌が必要です。ホルモンは夜間の睡眠時に分泌されます。特に23~2時にかけてもっとも分泌が多くなるので23~2時をはさんで6時間程度睡眠をとるようにしましょう。発毛に関するホルモンは髪の毛の成長と同時に日中のちょっとしたダメージを修復してくれる大切なホルモンです。夜間の睡眠ははげ家系の人には最も効果のある対策です。

 

パーマ、カラーリングは控えめにしましょう


パーマに使うパーマ液やカラーリングに使うカラーリング剤は酸性なので、頭皮についてしまうと頭皮の表皮を溶かしてしまい薄くなってしまいます。薄くなった表皮はとてもデリケートでちょっとした汚れやシャンプーの成分の残ったものに対して抵抗力がなくなってしまうので、簡単に炎症を起こす原因になってしまいます。頭皮に炎症があると毛根を傷つけ死滅させてしまうこともあります。

 

飲酒はほどほどにしましょう


少量のアルコール摂取は血行を促進し、ストレスの発散になるので毛髪にとって良い影響を与えます。意識なくフラフラになってしまうほどのアルコール摂取は睡眠不足や生活習慣の乱れの原因になることが多いです。

アルコールを体内で分解するときに本来毛髪の成長に使う時に必要なたんぱく質を多く使ってしまうので、はげや抜け毛の原因になってしまいます。アルコール摂取の目安は個人差もありますが、ビールならジョッキ2杯、日本酒なら1合くらいまでが適量です。

 

長時間の帽子の着用をさけましょう


冬の防寒や夏の紫外線予防、ファッションのアイテムとしても役に立つ帽子ですが、長時間かぶりっぱなしにしてしまうと、頭皮が蒸れて十分な血行を妨げ、毛根の栄養供給を減らしてしまうだけでなく、皮脂の過剰分泌により毛根を詰まらせてしまいます。

毛根が詰まると毛根が死滅してしまったり、かゆみや痛みからかきむしる等の刺激が増えてしまいます。外出時であればトイレの時に帽子をとってブラッシングしたり、帰宅後しっかりとシャンプーをするなど頭皮と毛髪のケアが必要です。

 

頭皮マッサージで血行を促進しましょう


毛根の成長には発毛を促すホルモンはが必要です。ホルモンは血液の流れによって身体のいろいろな場所に運ばれます。血液の流れはこの他に髪の毛の成長に必要な栄養も運んでいます。

毛髪に十分な栄養がいきわたると髪の毛がより太くコシのある丈夫な髪の毛になるだけでなく、毛根の寿命も延びます。頭皮のマッサージは市販されている頭皮マッサージ機を使っても、指の腹で優しくもみほぐしてもいいですね。育毛剤や薬用シャンプーも同時に使うとより効果的です。

 

髪の毛に優しい食事をしましょう


髪の毛の成長にはビタミンAや亜鉛、鉄分が必要です。大豆、レバー、卵、ウナギはこれらの栄養素を含んだ優良食品です。積極的に摂るようにしましょう。逆に髪の毛に優しくない栄養素もあります。

塩分、脂肪を過度に摂りすぎてしまうと、頭皮の血行が減ってしまったり、皮脂を過剰に作ってしまうので、皮脂を詰まらせてしまい抜け毛が増える原因になってしまいます。サプリメントを服用してみてもいいですが、できれば毎回の食事でバランス良く必要な栄養素を摂るようにしましょう。

 

はげや抜け毛は海外ではある意味ステータス的な解釈もありますが、アンチエイジングが大流行の日本では回避したい事の一つです。「ウチははげの家系だから…」とか「歳だから…」とあきらめずに早目、早目の対策が大切です。医学的な根拠ははっきりとしていないのですが、70歳代の心臓病の患者さんがペースメーカーの手術をしたところ、つるつるだった頭から髪の毛がフサフサと生えてきたということがありました。

たった2~3ヶ月間の出来事なのですが、心臓の手術を境に10~15歳くらい若返るなんて、驚きです。「血液が十分に身体に流れたからだ」と本人はおっしゃっていました。健康的な身体には髪の毛も生えるんですね。

はげ・抜け毛対策はいろいろありますが、健康的な生活を送ることが一番効果的な対策なのです。今回ご紹介させていただいた7つの対策はどれもローコスト、ハイリターンで簡単にできることばかりです。是非お試しください。

 

まとめ

はげ対策にはこれがオススメ☆抜け毛を抑える7つの方法

シャンプーの時はしっかりと洗い流しましょう
夜に十分な睡眠をとるようにしましょう
パーマ、カラーリングは控えめにしましょう
飲酒はほどほどにしましょう
長時間の帽子の着用をさけましょう
頭皮マッサージで血行を促進しましょう
髪の毛に優しい食事をしましょう