頭皮の臭いを上手にシャンプーで落とす5つの方法

頭皮の臭いを上手にシャンプーで落とす5つの方法

気温が高くなってくると、気になるのが、汗の臭いです。そして、頭皮の臭いも気になります。もちろん寒い時期も頭皮の臭いが無い訳ではありませんが、暑くなってくると、じわっと頭皮に汗をかき、臭いが気になり、シャンプーをしても、本当に臭いが取れているか気になります。

男性の場合は、周囲の女性に、頭皮の臭いも含め、臭いと思われたくはないという意識が働き、香水などと混ざってオジサン臭をまき散らしている人も少なくありません。

女性も同様で、髪の毛が長い分、汗や水分が頭皮に残りやすく、菌が繁殖してしまい、コンディショナーや香水、化粧品の臭いも合わさって、エレベーターなどで、知らず知らずのうちに迷惑をかけていることもあるのです。

では、頭皮の臭いをシャンプーでキレイに落とすにはどんなコツが必要なのでしょうか。上手に頭皮の臭いをシャンプーで落とす方法をご紹介します。



 

頭皮の臭いを
上手にシャンプーで落とす5つの方法

 

シャンプーで簡単に汚れや臭いを落とす為の準備をしましょう


シャンプーの正しく行えている人は、あまり多くありません。汚れや臭いを落とそうとゴシゴシ、つい力を入れて洗ってしまいがちです。しかしそれで頭皮を痛めて炎症をおこし、かゆみや臭いの原因になってしまうこともあります。

まずはそれを防ぐ為の準備をしましょう。シャンプー前にブラッシングを数秒行うだけです。それだけで、頭皮の臭いをシャンプー時に簡単に落とすことが出来ます。この時のブラッシングは、頭皮の血行をよくしたり、ケアする目的ではなく、髪の毛のほつれを取り除いたり、汚れやほこりなどをある程度取るのが目的です。

するとシャンプーが泡立ちやすくなり、頭皮の臭いをシャンプーする際、力を入れたり時間を掛けなくても、上手に落とすことが出来るのです。頭皮の臭いはシャンプー前にブラッシングをすることをおすすめします。

 

シャンプー時のお湯の温度に気を付けて頭皮の臭いを取り除きましょう


シャンプーをする際のお湯の温度を気にしたことはありますか。熱いお湯の方が頭皮の毛穴の汚れがスッキリ落ちて、いいと思っている人も多いはずです。しかし、熱いお湯は、頭皮の乾燥を招く原因の一つでもあります。

そのせいで、頭皮の皮脂が足りないと体が感じてしまい、皮脂過多の傾向になってしまいがちです。頭皮の乾燥を防ぐ為にも、少しぬるいくらいの38度前後のお湯で洗いましょう。

頭皮の臭いをシャンプーで落とす前に、軽く予洗いするのがおすすめです。お湯を頭皮や髪の毛にかけ流すだけで、シャンプーの泡立ちもかなりよくなります。

この予洗いで頭皮の汚れの8割近くが落ちるので、シャンプー剤の頭皮への負担も少なく、その上、シャンプーでの2度洗いもしなくてもいいので、経済的です。頭皮の臭いを落とす為にシャンプー前の予洗いを始めてみましょう。

 

シャンプーの適量使用し、頭皮の臭いをスッキリ落としましょう


頭皮の臭いが気になるとシャンプーの量を増やして洗ってしまいがちですが、これにも注意が必要です。必要以上に頭皮の油分を取り除いてしまうことになってしまうので、乾燥の原因になってしまいます。

特に地肌に直接シャンプーをつけると、シャンプー剤が頭皮に残ってしまったり、刺激になってしまったりして、臭いの原因になってしまうことがあります。その為、頭皮の臭いをシャンプーで落とす為に、まずはシャンプー剤を手の平でよく泡立ててから、使用するようにしましょう。

シャンプー剤の適量は、髪の毛の長さや量でも違いますが、ショートヘアーで100円玉1枚分、ロングヘアーだと2~3枚分使用します。シャンプーの種類によって泡立ちが違うので、気になる場合のみ、二度洗いをします。その場合は、一度目の半分以下の量で充分です。頭皮の臭いをシャンプーで落とす為の適量を見つけましょう。

 

シャンプー時の頭皮マッサージで汚れと臭いを落としましょう


実は、シャンプー時に頭皮のケアも一緒にするのがおすすめです。頭皮の臭いや汚れを取り除くだけではなく、マッサージをすることによって、血行がよくなり、抜け毛などの予防にもなるのでぜひ始めてみてください。

その際、注意することが2点あります。まずは、シャンプー剤の泡が頭皮にしっかり行き渡ってからマッサージを開始するということです。指の動きがスムーズになり、頭皮への摩擦が防げます。

もう1点は、爪などを立てないようにやさしくマッサージすることです。気持ちがいいと思う位の力加減がベストです。頭皮の毛穴の汚れも落としやすくなるので、臭いやベタツキの解消に効果的でリラックスも出来るおすすめの頭皮の臭いためのシャンプータイムです。

 

頭皮の健康や臭い防止の為にシャンプー剤をしっかりすすぎましょう


頭皮トラブルの原因で、シャンプーなどのすすぎ残しがあります。どんなにきれいに洗ったつもりでも、シャンプー剤が頭皮に残っていては、かゆみや炎症などを起こしやすくなってしまいます。

3~5分すすぐというとかなり長いような気がしますが、頭皮の臭いをシャンプーでスッキリ落とす為には、このすすぎが重要です。ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

 

いかがでしたか。

頭皮のベタツキや臭いを落とす方法は、シャンプーをするのが一番効果的です。しかしシャンプー剤に頼り切ってしまうと、頭皮の乾燥やトラブル、もしくは洗っても臭いが気になるという状態になってしまいます。それを防ぐには、シャンプー剤を付ける前とシャンプー後のすすぎが重要です。

まずシャンプー剤をつける前に出来るだけ、ほこりなどの汚れをとっておき、それをぬるま湯で流しておきます。これだけで、シャンプー剤に頼らなくても、8割方汚れを落とすことができます。後はシャンプーの力を借りて毛穴の汚れを取ったり、マッサージで血行をよしくて、その後しっかりすすぐことが重要です。

すすぎ残しは、どんな頭皮ケアも台無しにしてしまい、頭皮の臭いをシャンプーで落としきれない最大の原因です。つややかな髪の毛の為にも頭皮の臭い対策の為にも、すすぎはしっかり行いましょう。

 

まとめ

頭皮の臭いを上手にシャンプーで落とす5つの方法

・ シャンプーで簡単に汚れや臭いを落とす為の準備をしましょう
・ シャンプー時のお湯の温度に気を付けて頭皮の臭いを取り除きましょう
・ シャンプーの適量使用し、頭皮の臭いをスッキリ落としましょう
・ シャンプー時の頭皮マッサージで汚れと臭いを落としましょう
・ 頭皮の健康や臭い防止の為にシャンプー剤をしっかりすすぎましょう