頭皮が臭いときに使いたい、消臭効果のあるシャンプー

頭皮が臭いときに使いたい、消臭効果のあるシャンプー

頭皮の臭い対策のシャンプー選びって悩みますよね。混雑した電車やバスの車内で、目の前に立つ人の頭から臭いがしていると、不快感を覚えると同時に、自分の頭皮の臭いが気になるもの。

とは言え、自分の頭皮の臭いって、自分では確かめにくく、誰かに指摘されることもほとんどないので、頭皮の臭い対策でシャンプーを選ぶとき、強い香りがするものを選んだり、念入りにシャンプーする人も多いのではないでしょうか。

でも実は、頭皮の臭いの原因は、シャンプーにあるんです!頭皮の臭い予防のシャンプーが、臭いの原因になってしまうのですから、驚きですよね。そこで今回は、頭皮の臭い予防に有効なシャンプーの成分と正しいシャンプーの方法をお伝えします。



 

頭皮が臭いときに使いたい、
消臭効果のあるシャンプー

 

頭皮が臭う原因がシャンプーにある理由を知っておきましょう


前述のとおり、頭皮の臭いの原因は、シャンプーによるものです。では、どうして頭皮の臭い対策のシャンプーが臭いの原因になってしまうのでしょうか。

まずは、正しいケアをするために、頭皮の臭いの原因を知っておきましょう。頭皮の臭いの原因は、皮脂の酸化や洗い残し、加齢臭によるものです。

その臭いを防ぐために、毎日欠かさずシャンプーしていますよね。でも、多くのシャンプーは洗浄成分が強すぎるので、頭皮の皮脂を過剰に取り除いてしまい、結果として頭皮の環境が悪化してしまうんです。

「皮脂=不要なもの」だと思われがちですが、皮脂は、乾燥や外的な刺激から皮膚を守るための「バリア機能」という大きな役割を担っています。

シャンプーで頭皮の皮脂を取り過ぎてしまうと、頭皮を守るために、皮脂を過剰に分泌してしまうんです。この過剰分泌された皮脂が酸化することにより、臭いを発生させます。

また、シャンプーの洗い残しがあると、そこで雑菌が繁殖して、臭いを発生させることもあります。このふたつが、頭皮の臭いの原因がシャンプーにあると言われる理由です。

 

加齢臭対策にも!フルボ酸配合シャンプーを使ってみましょう


フルボ酸は、およそ1億年も前の海洋深層土から抽出される自然成分で、臭いを分解する働きがあるので、頭皮の臭い対策のシャンプーには、フルボ酸が配合されたものがおすすめです。

フルボ酸の主成分は、20種類のアミノ酸と18種類のミネラル。これらには、抗酸化作用があるため、加齢による臭いにも効果的!フルボ酸に含まれるミネラルが髪の内部にまで浸透するので、美髪効果も期待できます。

 

臭い予防にも効果的!柿タンニン配合シャンプーを試してみましょう


柿タンニンは、渋柿の果汁を発酵させて作られています。日本では、平安時代から防腐・防虫として建築資材や傘の塗料、衣類の染料などさまざまな用途で使われていました。

柿タンニンは、臭いの元となる成分と結合して、別の成分に変えることで臭いを元から断つ消臭効果があります。さらに、殺菌・防菌効果もあるので、頭皮の臭い予防のシャンプーには、柿タンニンが配合されたものがおすすめです。

 

抗酸化作用もあるルイボスエキス配合シャンプーに変えてみましょう


みなさんは、ルイボス(ルーバス)と呼ばれる植物を知っていますか?南アフリカ固有の植物で、近年、抗酸化能力が高いことで注目を浴びている植物です。頭皮は、体の中でもっとも皮脂腺の量が多く、たくさんの皮脂が分泌されています。

前述のとおり、過剰に分泌された皮脂は、酸素に触れると酸化して、臭いを発生させるため、高い抗酸化作用を持つルイボスエキス配合シャンプーが有効です。その効果は茶カテキン以上だと言われているので、頭皮の臭い改善にも高い効果が期待できます。

 

正しいシャンプーの仕方を覚えておきましょう


頭皮の臭い対策には、シャンプー選びだけが重要ではありません。シャンプーの洗い残しが臭いの大きな原因となってしまうため、正しいシャンプーの仕方を覚えて、臭いの原因をすべて取り除きましょう。

①シャンプー前にブラッシングする
②シャワーで髪の汚れを洗い流す
③シャンプーを手に取り、手で泡立ててから髪を洗う
④時間をかけて十分にすすぐ
⑤洗ったあとはすぐに乾かす

シャンプー前にブラッシングをすることで、ほこりや汚れを取り除きます。髪の絡まりを防ぐこともできるので、傷み防止にもおすすめです。シャンプー前に十分な予洗いをすると、多くの汚れを落とすことができます。

シャンプーの泡立ちも良くなるので、シャワーでしっかりと洗い流しましょう。シャンプーを髪につけてから泡立てるのは、髪を傷めてしまうのでNG!洗うときには、指の腹を動かすように洗うのが基本です。

間違っても爪は立てないでくださいね。顔周りや首周り、耳周りがもっともすすぎ残しが多い部分です。洗い残しは臭いの元となるので、十分に洗い流しましょう。

消臭効果のあるシャンプーを使い、正しいシャンプーをしても、濡れたままの髪をそのままにしておくと、雑菌が繁殖して臭いを発生させます。洗髪後は、タオルドライをしてからしっかりと髪を乾かすことが大切です。

 

いかがでしたか。

毎日のシャンプーが頭皮の臭いの原因になっているなんて想像もしませんよね。頭皮の臭いは、洗い残しと皮脂の酸化、加齢臭が主な原因ですが、突き詰めると、使っているシャンプーやシャンプーの仕方に問題があることが分かります。

頭皮が臭い場合、シャンプーが合っていないことが考えられます。頭皮の臭い改善のシャンプー選びでは、消臭効果のあるフルボ酸、柿タンニン、ルイボスエキスが配合されているシャンプーがおすすめです。

とは言え、シャンプーを変えただけでは不十分。頭皮の臭いは、シャンプーの洗い残しが大きな原因となるので、毎日のシャンプー方法も見直す必要があります。

汚れを十分に落とす、しっかりと洗い流す、すぐに乾かす、この手順で、今日から正しいシャンプーを始めましょう。頭皮の臭い対策だけでなく、美しい髪を維持するためにも、ぜひここにご紹介したことをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

頭皮が臭いときに使いたい、消臭効果のあるシャンプー

・ 頭皮が臭う原因がシャンプーにある理由を知っておきましょう
・ 加齢臭対策にも!フルボ酸配合シャンプーを使ってみましょう
・ 臭い予防にも効果的!柿タンニン配合シャンプーを試してみましょう
・ 抗酸化作用もあるルイボスエキス配合シャンプーに変えてみましょう
・ 正しいシャンプーの仕方を覚えておきましょう