生え際の発毛がハゲを食い止める最後の砦である5つの理由

生え際の発毛がハゲを食い止める最後の砦である5つの理由

生え際の発毛が最近遅くなってきた・・・。産毛は生えているのにいっこうに伸びない。さらには、前髪で隠しているものの、前髪を上げると、おでこが広くなってきていて、生え際も、剃りこみを入れたかのようにM字になってきた。

このままでは、生え際から全てハゲてしまうのではないかと心配で仕方が無い日々を送っていませんか。私も、ある日、おでこを出すヘアスタイルをして、写真を撮ったら、鏡で見るよりも、生え際の薄毛が進行していて、大きな衝撃を受けた事があり、それから生え際を気にするようになりました。

そんな私ですが、実際に、生え際の発毛を頑張っていたら、ハゲは徐々に治っていきました。そこで今日は、生え際の発毛がハゲを食い止める最後の砦である5つの理由をお伝えします。



 

生え際の発毛がハゲを食い止める
最後の砦である5つの理由

 

殆どの男性型脱毛症の始まりなので、食い止めれば進行しないから


生え際が薄くなってくるのは、殆どがAGAと呼ばれる男性型脱毛症の発端だからです。こめかみから生え際に向かって、M字型にハゲが進行していくので、これを止めて、生え際の発毛を促していけば、ハゲは食い止められます。

その男性型脱毛症は、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化した時に起こります。男性型と呼ばれてはいますが、女性も男性の1/4ほど存在し、女性でも起こりえるといえます。

私もそうでしたが、女性の場合、ホルモンバランスが崩れ、髪の毛以外のひげや無駄毛が生えたりしてくるので分かりやすいでしょう。もともとのテストステロンが、直接的原因ではなく、ジヒドロテストステロンに変化することで、これからまだ伸びるであろう成長期の髪に対して脱毛の指令を出してしまいハゲが進んでいくのです。

だから変化させてしまう因子をなくしていけば、食い止める事ができます。その因子は5αリダクターゼと呼ばれ、ノコギリヤシや亜鉛を摂取する事によって抑制されます。

 

遺伝のM字おでこの場合、ハゲの進行が進むと一気に広がるから


遺伝によってもともとM字になりやすい薄毛体質の方の場合、いったんハゲが進みだしたら、止めるのは一層困難になってくるので、生え際の発毛が重要になってきます。

遺伝でジヒドロテストステロンの作られる量が多いか、5αリダクターゼの量が多いかで、脱毛効果が強いかの要素が決まってきます。遺伝だと変えようが無いとストレスに思うのではなく、割り切って気にしない方が、生え際の発毛を促してくれるでしょう。

 

生え際部分は他の部分よりも特に頭皮が硬いから


髪の毛が成長しづらくなったりする原因の1つに頭皮が硬いことが挙げられます。生え際部分は特に頭皮が硬くなる傾向があるので注意が必要です。なぜかというと、頭皮の成長は20歳前後で止まりますが、頭蓋骨の成長は40歳前後まで続きます。

その結果頭皮が頭蓋骨に合わせて引っ張られて、ずっと突っ張っている状態が作られてしまうのです。首の付け根と生え際の頭皮を比べてみれば、硬さは顕著に分かるでしょう。頭皮の突っ張っている部分が生え際部分になるので、この状態を解消すれば、生え際が発毛できるでしょう。

さらに、頭蓋骨がバランスよく成長すれば良いのですが、バランスが悪いと頭皮の状態もアンバランスになり、眼精疲労や肩こりも出てきて、ハゲは悪化するばかりになります。頭皮や頭蓋骨のバランスを整える事を考えれば、頭蓋骨矯正のヘッドスパに行くのが良いでしょう。

 

生え際は、他の部分よりも毛細血管が少ないから


髪の毛の成長に欠かせないのが血液です。毛細血管の血流が良い事によって、頭皮に多くの養分が運ばれ、髪の毛は成長していきます。

生え際は特に毛細血管が少ないため、これを改善すれば、生え際は発毛するだけでなく、全体の頭皮の血流も良くなってハゲが食い止められるでしょう。血行促進するには、毛細血管にそって、こめかみや生え際のマッサージをすると効果的でしょう。

 

生え際の発毛は頭頂部の発毛よりも難しいから


生え際の発毛はテストテロンや遺伝に左右されているのに対して、頭頂部の発毛は生活習慣の改善、血行改善によって簡単に治るので、難しい、生え際の発毛さえしてしまえば、他の部分のハゲも食い止める事ができるからです。

 

いかがでしたか。

他の部分よりも難しい生え際の発毛さえ押さえてしまえば、ハゲは食い止める事ができるのです。生え際のハゲが進行してしまうと、M字ハゲ、U字ハゲとなっていき、同じく男性型脱毛症の頭頂部のハゲへと繋がってしまいます。

ですので、生え際から始まったM字ハゲを早期に見つけ、頭蓋骨を正常な形に戻すことが必要です。それに付随して硬くなった頭皮をマッサージをしてほぐし、血流も良くする事によって、ハゲを食い止める事も重要になってきます。

他の部分よりも難しい生え際の発毛をクリアしてしまえば、ハゲを防ぐことができるのです。始めは効果が出にくいですが生え際の発毛に注意することでハゲを食い止めていきましょう。

 

まとめ

生え際の発毛がハゲを食い止める最後の砦である5つの理由

・ 殆どの男性型脱毛症の始まりなので、食い止めれば進行しないから
・ 遺伝のM字おでこの場合、ハゲの進行が進むと一気に広がるから
・ 生え際部分は他の部分よりも特に頭皮が硬いから
・ 生え際は、他の部分よりも毛細血管が少ないから
・ 生え際の発毛は頭頂部の発毛よりも難しいから