はげと遺伝の関係を理解して自信あふれる人生を生きるコツ

はげと遺伝の関係を理解して自信あふれる人生を生きるコツ

自分の身内にはげの人がいると、将来自分もはげが遺伝してしまうのではないかと考えることがあるはずです。実際、薄毛やはげの話が出ると、親や親戚などにはげている人がいるからはげるかもという話が出てきます。

いなければ安心という訳ではありませんが、なぜか大丈夫という雰囲気に落ち着いてしまうのですから、はげは遺伝するという考えを持っている人がそれだけ多いということでしょう。

親から、はげは遺伝するから、お前も将来はげると言われたことがある人も多いでしょう。しかし本当に、はげは遺伝するのでしょうか。

はげと遺伝の因果関係を明確にして、将来の不安を少しでも解消しましょう。遺伝の関係を理解して、対処方法などを考え、少しでも明るい未来に繋げていける、人生のコツをお伝えします。



 

はげと遺伝の関係を理解して
自信あふれる人生を生きるコツ

 

はげは本当に遺伝するのかを理解する


父親や祖父がはげていると、遺伝ではげるであろう自分の姿を想像してしまいます。しかし本当にはげは遺伝するのでしょうか。実ははげが遺伝するというよりは、薄毛に影響するジヒドロテストステロンという悪玉ホルモンの影響を受けやすいという体質が遺伝してしまう可能性があるのです。

このジヒドロテストステロンは脱毛ホルモンとも言われていて、この悪玉ホルモンが頭皮に反応する受容体の感度が、親からのDNAで受け継がれてしまうのです。この感度が強いと、薄毛やはげの原因となり、周囲からはげが遺伝したと言われてしまうのです。

ただし、必ずしも遺伝するわけではないのです。兄弟でもはげていない人がいる場合は、遺伝しなかった可能性があるのです。その為、いずれははげるだろうと髪の毛のことを気にしている人は、そうでない可能性もあるということを理解し、髪の毛のことを考え過ぎないようにし、規則正しい生活を送りましょう。

どうしても遺伝が気になる場合は、遺伝子検査をしてみるのも方法のひとつです。しかし気にし過ぎるとストレスになり、はげる原因にもなってしまうので、明るく楽しく過ごしてください。

 

はげの遺伝は母方からの事実を理解しよう


はげの遺伝というと、なぜか父方からという印象がありますが、そうではありません。はげの原因である男性ホルモンの受容体感度の遺伝子遺伝は母方から引き継ぐX染色体に位置しているので、母方に薄毛がいるかで遺伝する可能性があるか決まります。

ただし、兄弟でも髪の毛の量は違うように、遺伝しない場合もあります。父方にはげの人がいるよりも母方にいる方がはげが遺伝する率が高くなる可能性があるということです。

今まで父がはげだからと気にしていた人は、うれしくなる内容です。もし、母方にはげの人がいたなら、自分には遺伝していないと信じポジティブシンキングで生活してください。

 

父方のはげは遺伝ではなく、嗜好などが原因ということを理解しよう


自分の父親と年々似てくると、はげが遺伝するのではと不安に感じたりすることもあるはずです。しかし、はげの遺伝は母方からなので、安心すると共に、なぜはげてきたのだろうと不思議に思うはずです。

これは、嗜好や生活習慣が父親と似ているから起こる現象です。お酒が好きで、毎日たくさん飲んでしまうとか、肉好きだとか、親子ですから嗜好や生活習慣が似てきて当然です。

あなたが父親似で、薄毛や若はげであれば、まず父親と似ているところを書き出してみてください。すると、体に良くないであろう項目が必ずあるはずです。それが、はげの原因なのです。

生活習慣を改善し、その項目に注意すれば、はげから解消されるのです。1日も早く実行に移して、自信あふれる人生を謳歌してください。

 

はげない人ははげないことを理解しよう


はげが遺伝していなくても、生活習慣などで、はげてしまう人もいますが、不摂生していても、はげない人ははげません。自分の家系にはげの人がいなければ、そういう人と一緒に行動を共にしていてもはげないかもしれません。

はげの人がいる場合は、遺伝してもしていなくても、はげるリスクが高いので、若いからと言って一緒に遊んでいると後で後悔することになってしまいます。

規則正しい生活とバランスのとれた食生活は、はげの遺伝の可能性がある人は、はげない為にも体の為にも大切です。はげない人ははげないということを理解して行動してください。

 

遺伝子検査を受けてはげが遺伝しているか確認してみよう


はげが遺伝しているかもと不安を感じながら人生を生きるよりは、遺伝子検査をして、白黒はっきりさせてしまった方がスッキリします。テレビなどでAGAという言葉を聞いたことがあると思いますが、病院で薄毛の相談や治療が受けられます。

その際、毛髪を採取して遺伝子検査をすることが出来るのですが、費用は2~3万円位で、その結果に基づいて治療を行ってもらえるので、治療の効果が高くなります。

しかし、遺伝しているかどうかの確認をしてみたいだけの人や薄毛で病院を受診するのは、恥ずかしいという人の為に、自宅で出来るAGA検査キットがあります。費用は1万3千円前後なので、気になる人はやってみてください。

方法は口内の粘膜を採取して郵送するだけです。AGAであれば、治療や対策が必要ですが、そうでなければ、遺伝していないという事実が自信に繋がるはずです。何十年も悩むより、遺伝子検査を受けてはげが遺伝していないか確認してみましょう。

 

いかがでしたか。

はげている人の不安をはげていない人は分かりません。しかし、家系にはげの人がいると、遺伝ではげるかもという不安が付きまといます。はげの遺伝は母方からのものなので、父親がはげていても、自分に遺伝しているかは分かりませんが、はげの進行は個人差が大きいので、遺伝しても薄毛になる時期は様々です。

ということは、はげるまで遺伝しているかもという不安からは離れられないし、はげたら、進行予防で不安になります。だからこそ、早めに遺伝子検査をして、はげが遺伝しているかの確認をするべきです。遺伝していたら、早めに対策をすれば、はげになる可能性が低くなるので、いつかはという不安を感じることが無くなります。

そして遺伝していなければ、周囲から、父親に似て、いづれはげるぞと言う言葉を自信を持って跳ね返すことが出来ます。それで前向きな人生を歩んでいけます。はげと遺伝の関係を正しく理解して、人生を自信あふれるものにしてください。

 

まとめ

はげと遺伝の関係を理解して自信あふれる人生を生きるコツ

・ はげは本当に遺伝するのかを理解する
・ はげの遺伝は母方からの事実を理解しよう
・ 父方のはげは遺伝ではなく、嗜好などが原因ということを理解しよう
・ はげない人ははげないことを理解しよう
・ 遺伝子検査を受けてはげが遺伝しているか確認してみよう