ハゲを正しく予防し、いつまでも自信たっぷりに生きる秘訣

ハゲを正しく予防し、いつまでも自信たっぷりに生きる秘訣

ハゲを正しく予防するためには、まず自分の髪が薄くなってしまった原因を知って、いちばん効果的な対策方法を無理なく継続して行いましょう。

ハゲは回復させるより予防するほうがはるかに簡単です。薄毛やハゲてきた人の悩みで一番多いのが、「周りの人の視線」。

常に頭を見られてる感じがあって、雨風の強い日はヘアスタイルが気になったり、帽子を被ってかくしたり...コンプレックスが強くなると、何事にも消極的になってネガティブ思考になってしまいますよね。

悩みながらも、何も対策を講じていない人も多いようです。何も対策をしないままでは、ハゲは予防できません。ハゲを正しく予防し、いつまでも自信たっぷりに生きる秘訣をお伝えします。



 

ハゲを正しく予防し、
いつまでも自信たっぷりに生きる秘訣

 

シャンプーと育毛剤を正しく使いましょう


ハゲだけでなく、頭皮・髪の毛のトラブルを改善する時に一番最初に見直したいのが「シャンプー」。シャンプーは毎日自分で行うもの。シャンプーを正しく行うと驚くほど頭皮は変わり、ハゲを予防できます。

シャンプー剤選びはとても重要!!抜け毛を誘発する成分が入っているものはNG!血行促進や育毛効果のある成分が入っている低刺激のものを選びましょう。

しっかりと泡をたてて指の腹を使って頭皮のコリをほぐすように優しく洗います。爪をたてて、ゴシゴシは禁物ですよ。シャンプーを正しくすれば、毛穴の詰まりもなくなり、育毛剤の浸透力と効果もグンとUP!

ハゲを予防するには育毛剤を有効に使いましょう。最近の育毛剤はハゲの原因物質である男性ホルモンのDHTをブロックする成分が入っているものもあり、抜け毛予防・育毛促進に効果があります。シャンプーで頭皮を清潔にして、育毛剤で今ある髪の毛を大切に育てる意識が大切ですね。

 

紫外線から頭皮を守りましょう


ハゲを促進させるのが紫外線。紫外線を長時間浴びると髪の毛の表面のキューティクルが乾燥して剥がれ落ち、髪の毛の健康を保てなくなって、抜け毛の原因になります。

頭皮も日焼けしてダメージを受けるので、紫外線予防に帽子は必須アイテムです。注意すべきは、蒸れて汗をかいたままにしておくと雑菌が繁殖してハゲを促進します。

汗をかいたらすぐに拭いて頭皮を清潔にして帽子は蒸れにくい通気性の良いものを選びましょう。紫外線を浴びてしまったら、頭皮用ローションでしっかりと保湿することが大切です。

 

栄養バランスのとれた食事育毛効果のある食品を積極的に摂りましょう


いくら髪の毛にいいからと、そればかりとるのはNG。大切なのは栄養バランス!たんぱく質・ビタミン・ミネラル・炭水化物の食事に育毛効果のある食材をプラスしてみましょう。

髪の毛を生やすために必要な3大栄養素が、たんぱく質(アミノ酸)・ビタミン・亜鉛です。髪の毛の主成分はたんぱく質。肉・魚・卵・豆類に多く含まれていますが、動物性たんぱく質は脂肪分の摂りすぎになって頭皮には良くないので、植物性たんぱく質の豆腐や納豆などの大豆製品がおススメ。

どうしても肉が食べたいときは、鶏肉を蒸したものを食べましょう。蒸して余分な脂を落とす!ビタミンはハゲの予防には大切な皮脂のコントロールをしてくれて、血管や血行を良くしてくれます。

ビタミンB2にはレバー・卵・青魚・うなぎ・大豆。ビタミンB6にはナッツ類・サケ・マグロ・バナナ。ビタミンEにはゴマ・魚介類・植物脂。忙しいときはサプリメントを上手に活用するといいですよ。無理なく継続することが大切ですね。

 

ストレス解消法を見つけましょう


ストレスの原因は仕事の忙しさ・家庭不和・人間関係・進路問題など人それぞれですよね。ストレスは自律神経のバランスを乱して体調も崩してしまいます。

そうなると当然頭皮にも悪影響を及ぼしハゲを進行させてしまいます。ストレス解消法は、どこでもできて無理なく続けられるものがいいですね。

仕事の合間であれば、椅子に座ったまま深呼吸やストレッチ。休日はリラックスできるアロマをたいて、瞑想したり、読書や好きな音楽を聞くとか、部屋の模様替えなど。大声を出すのもいいですね。

また自分に都合のいいように解釈するとポジティブに変わっていきますよ。お勧めできないのは、やけ食い、飲酒、買い物、ギャンブルなど。ハゲを予防する対策にもストレスを感じないものを選びましょう。

 

適度な運動と質の良い睡眠をとりましょう


適度な運動は脂肪を燃やし便秘も予防するのでメタボ予防に。血流を良くして筋肉も鍛えられ免疫力をあげるので健康な体を作ってくれます。

ハゲの予防には健康な体があってこそ。運動する時間が作れない人は、エレベーターを利用するところを階段にするとか、目的地の一駅手前で降りて歩くなど日常生活に組み込んでいくといいですね。

これも無理なく続けられるところから始めましょう。適度な運動をすると気分もリフレッシュできてほどよく疲れ、夜はぐっすり眠れるようになりストレス解消に!寝る直前の運動はNGですよ。

夕飯は寝る前の3時間前、入浴は就寝前の1時間前に済ませ、成長ホルモンが分泌される夜10時から夜中2時に6時間の睡眠をとるようにしましょう。

 

いかがでしたか。

ハゲを予防するには薄毛になってしまった原因を知って、自分にあったハゲの予防対策を根気強く継続することが大切でしたね。すぐに結果を求めないで!最低6か月は続けてみましょう。

過度な期待は禁物!ハゲが進行してなければOKとし、少し良い変化が表れればそのまま続けましょう。小さな変化も1年後、2年後には大きな変化になります。

ハゲを予防するには地味に地道にコツコツとやっていくことがとても大切!ハゲが進行しているようなら、すぐにハゲを予防する対策を変えてみる。この判断力も大切!

一つの予防対策を行うのではなく、色んな方向からアプローチしてみて下さいね。ハゲは時間の流れとともに必ず進行していくので、すぐに対策を講じてみて下さい。

 

まとめ

ハゲを正しく予防し、いつまでも自信たっぷりに生きる秘訣

・ シャンプーと育毛剤を正しく使いましょう
・ 紫外線から頭皮を守りましょう
・ 栄養バランスのとれた食事育毛効果のある食品を積極的に摂りましょう
・ ストレス解消法を見つけましょう
・ 適度な運動と質の良い睡眠をとりましょう