身長が低い悩みがプラスに変わる、7つの思考変換術☆

 身長が低い悩みがプラスに変わる、7つの思考変換術☆

バブルの時代には「高収入、高学歴、高身長」いわゆる3高の男性がもてはやされました。時代は変わりましたが、「身長が高い男性」は今でも女性たちの憧れのようです。また、女性もスラリと背が高くモデルのようなスタイルの人が増えています。

それに伴い、身長の低い人がつい比べてしまってコンプレックスを感じる傾向も強くなっています。もちろん「人は容姿ではない!」という人もたくさんいます。実際大切なのは、見かけより内面の美しさです。そこで今回は、身長が低いと悩んでいる人が、前向きになれる考え方を提案してみたいと思います。



 

身長が低い悩みがプラスに変わる、
7つの思考変換術☆

 

卑屈な人間こそカッコ悪い、堂々としていよう!


スラリとした高い身長は確かにカッコいい、でもそれはあくまで一般論です。背が高いからといって必ずしもモテるとは限りません。反対に、小柄でも性格や年収、顔やファッションセンスが好みなら、恋人候補も多いはずです。

身長を気にする人もいますが、かといって悲観しても仕方がないのです。かえって、異性にモテないなどのあらゆる状況を見た目のせいにして、卑屈になっている人こそ問題です。 いくら背が高くても、ネガティブな性格だったり不潔だったり、遊び人だったりしたら嫌われるでしょう。

身長だけで人を判断するような人はおかしいと思って、気にせず仕事や趣味を頑張っていてください。周りへの思いやりを忘れず、仕事などにも自信がつけば、友人でも恋人でも、きっとよい縁に恵まれます。

 

バランスが大事、見栄は禁物!


恋人の理想の身長について論議するサイトなどを見てみると、「彼氏は身長の高い人でなくちゃ嫌だ」「モデルのような彼女が理想」という声がたくさんあります。しかし逆に身長差がありすぎるのはよくないという声も、少なからずあります。

「同じくらいの背の方が落ち着く」「長身の人と立ち話していると目を合わすのも大変で疲れる」という意見です。身長の低い、高いは相対的なもの。比べてしまうから気になるのです。無理してシークレットシューズやヒールを履いたりしなくても、ありのままで大丈夫です。さらに言ってしまえば、好きになると案外身長は気になりません。

 

自分にあったファッションを見つけてオシャレしよう!


背が高い人は何を着ても似合う、と思っている人も多いでしょう。しかし服装によっては長身の男性は威圧感を与えてしまうし、女性は可愛らしい格好が似合わなかったりします。身長の低い人にこそできるオシャレも、奥が深いものです。

自分と似た背丈の有名人やモデルで、服のスタイルがカッコいいなと思った人がいたら、見習ってみましょう。また、小柄な人におすすめのファッションも多く特集されています。例えば配色は、トップスは濃い色、パンツは暗めの色にすると上半身に視線が行き背が高く見えます。

さらに脚にフィットしたパンツ、丈が短い上着は短足に見えない効果があります。時計や帽子などの小物使いもセンスが表れます。ストールも縦のラインを強調します。髪型も、頭にボリュームがあると余計に背が低く見えるので、男女とも明るめの色ですっきりまとめましょう。

何より重要なのは、ボディラインをあえて隠さないジャストサイズのコーデをすることです。身長が低いことを隠すことばかり考えず、一点集中で勝負です。オシャレは気分も明るくなるので、試してみては?

 

ギャップ萌えをめざそう!


身長が低い男性は「母性本能をくすぐる」といういいイメージがある一方、「頼りがいがない」「包容力がなさそう」などの悪いイメージを持たれがちです。身長が低い女性は「可愛い」と思われるけれど、本人的には「カッコイイ」が褒め言葉だったりします。

それならば、その周りからのイメージを逆手にとって、ギャップ萌えを目指してみては?小柄でも舐められたくないと、努力してスポーツや格闘技の世界で活躍する選手もたくさんいます。そういう人は身長の低さを感じませんし、成功体験が自信につながるので魅力がアップします。

男性なら身長以外にも、筋肉やごつい指、ヒゲや体毛、広い背中や低い声など、男性らしさが表れる部分はあります。まして恋人がいる場合は、身長を気にしない相手だからといって、頼りない男でも大丈夫と思わず、力強さを見せて彼女にアピールしましょう。

女性も、可愛いだけでなくカッコイイ服装やメイクをしたり、クールな一面を見せると、その意外性に周りもきっと感嘆するでしょう。小さくてもパワフル、こうしたアピールは効果的です。

 

他人の個性も認められる人間になろう!


身長が低いことがコンプレックスなあなた。小柄なことも、立派な個性です。ハゲている、太っている、足が大きい、胸が小さい……人は様々なコンプレックスを数多く抱えています。身長が高い人も、高いことをコンプレックスにしていることがあります。

でも、体の特徴でコンプレックスを抱えているなら、逆に他人のそれについても理解できるはずです。ジロジロ見られたり暴言を吐かれたり、嫌な思いを経験していれば、他人も同じように傷つけようとは思わなくなるのでは?

身長が低いのも自分の個性だからと気にしなければ、誰に対しても心が広くなれるし、卑屈にもなりません。見た目でなくありのままの他人の良さを認められる、器の大きな人を目指しましょう。

 

親しみやすい人間を目指そう!


男女問わず、人は上から見おろされると、威圧感を感じます。身長の低い人の長所は、そうした威圧感がないところ、守ってあげたくなるようなかわいらしさがあるところです。見た目が親しみやすいのですから、内面も親しみやすい気さくなキャラを目指してみては?外見は親しみやすいのに、愛嬌がなくてとっつきにくいのでは、印象が悪いでしょう。

ついでに言うと、親しみやすいのに、それでいて、ちゃんと男らしい、女らしい!長所を生かしつつ短所も感じさせない、そういった路線は男女ともにグッとくること間違いなしです。異性にも好感を持たれ、同性にも敬愛される、そんな人になれたら最高ですね。

 

身長が低いけれどかっこいい有名人もいる!


ロンドンオリンピックの金メダリスト、体操の内村航平選手は身長161cmですが、肩周りの筋肉が発達していて、姿勢も良く堂々としているため、小柄なのにかっこよく、むしろ大きく見えます。軽量級の格闘技の選手なども、身長が低いはずなのに筋肉が発達していて大きい印象を受けます。

L’arc~en~cielのボーカル・HYDEや、Dragon Ashの降谷建志も、160cm前半ながら、整った顔立ちと美声で絶大な人気を誇るアーティストになっています。他にも知念侑李(Hey! Say! JUMP)や岡村隆史(ナインティナイン)など、150cm台でも人気者の有名人はたくさんいます。

女性で言えば、昔ミニモニが流行ったほか、AKB48のセンター大島優子が152cm、高橋みなみが148cm、 女優としても実力を評価される小泉今日子が153cmと、人気アイドルが目立っています。身長をハンデにせず存在感を放つ有名人たちに、希望と憧れを感じませんか?あなたも悩むことなく、前向きにいきましょう!

 

いかがでしたか?

身長が低いことは決して悲観することではないと、少しでも気分が晴れたら幸いです。ほかの悩みもどんどんプラス思考に変えて、明日からあなたが明るい毎日を過ごせますように。

 

まとめ

身長が低い悩みがプラスに変わる、7つの思考変換術☆

・卑屈な人間こそカッコ悪い、堂々としていよう!
・バランスが大事、見栄は禁物!
・自分にあったファッションを見つけてオシャレしよう!
・ギャップ萌えをめざそう!
・他人の個性も認められる人間になろう!
・親しみやすい人間を目指そう!
・身長が低いけれどかっこいい有名人もいる!