皮下脂肪を落とす方法でスッキリ痩せてモテる男になる秘策

皮下脂肪を落とす方法でスッキリ痩せてモテる男になる秘策

太っている男性の体型で多いのが、ベルトの上にお腹がのってしまっているビール腹のような体型です。素敵な人なのに、上着を脱いだら残念だなということがあります。

少しお腹が出ているくらいであれば、包容力がありそうとか、優しそうという印象を受けるのですが、あくまで少しなのです。女性は、痩せている男性がカッコよく見えて好きなのですが、自分よりも細いのは嫌だなと思う人は多いのです。

でも皮下脂肪が多くてすごくお腹が出ているのは、清潔感が感じられず、女性に人気がありません。以前は痩せていたのに、接待でのアルコールや、仕事で帰宅が遅いので夕食の時間も遅くなるなどの理由で、お腹の皮下脂肪がどんどん増えてしまったという人も多いようです。

男性は、スッキリと細身の体型の方が、かっこよくジーンズやスーツを着こなせるので、太っている男性より、確実にモテるのです。皮下脂肪を落とす方法でスッキリ痩せて、モテる男になる秘策をご紹介します。



 

皮下脂肪を落とす方法で
スッキリ痩せてモテる男になる秘策

 

有酸素運動でスッキリ痩せよう


皮下脂肪を落とす為には有酸素運動がおすすめです。ウォーキングやジョギングなど、心拍数を上げ過ぎず運動することで、脂肪を燃やせます。しかし、有酸素運動は最初の15分くらいは、脂肪の燃焼はほとんどありません。

その為、ジョギングであれば最低でも20分以上、走る必要があります。慣れてきてジョギングなどに余裕が出てくれば、筋トレも加えると 更に効率的に皮下脂肪が落とせます。

しかし、ジョギングやウォーキングは近所の人にいかにもダイエットしてますと思われてしまう可能性があるので、恥ずかしくて始められないという人もいます。そんな人におすすめなのが、『踏み台昇降』です。

小学生や中学生の時、体力測定などで、やったことがあるはずです。これなら、室内ですから、雨の日でも、テレビを見ながらでも出来ます。それに踏み台昇降は、インナーマッスルを鍛えることも出来るので、消費カロリー以上の期待が持てます。

 

筋力トレーニングで皮下脂肪を落とそう


皮下脂肪を効率的に落とすには、筋肉を鍛えることがポイントです。筋肉を増やして、基礎代謝をアップさせると、脂肪の燃焼がしやすい体質に改善出来ます。

筋力トレーニングをすることで筋肉を増やし、基礎代謝が高まれば、脂肪が燃焼しやすい体をつくれて、その上皮下脂肪がつきにくく、太りにくい体になってくれるのです。ダイエット後のリバウンド防止にも役立ちます。

筋肉トレーニングを行うとアドレナリンというホルモンが分泌され、心拍数や血圧を上げ、血中に糖を放出します。他にもノルアドレナリンというホルモンが脂質の分泌を抑えてくれ、成長ホルモンが代謝の促進やインシュリンの分泌を抑えてくれます。

インシュリンは血中の糖を脂肪に変えるので、インシュリンを抑えることにより、血中を高いエネルギー状態に保ちます。筋力トレーニングを行うことでエネルギーの消費を促進してくれるこれらのホルモンが一気に分泌される為、皮下脂肪が落としやすい体質に変わってくれるのです。

しかし筋肉トレーニングだけでは脂肪はあまり燃えてくれません。分泌された脂肪を効率よく燃焼させたいのであれば、筋力トレーニングと有酸素運動を一緒にやると皮下脂肪が早くスッキリしますので、体力的に大丈夫であればやってみましょう。

 

食事療法で皮下脂肪を落とそう


皮下脂肪を落とすには、運動だけでなく食事療法も大切です。好きなだけ食べていては、皮下脂肪はどんどん増えてしまいます。皮下脂肪を落とす為の食事の注意点は何でしょうか。まずは、1日の摂取カロリーを守ることです。

これが1番むずかしいのですが、外食をすると、意外と高カロリーなメニューが多く、アルコールを摂るなどすれば、更に摂取カロリーをオーバーしてしまいます。

あまり気にし過ぎてもストレスになってしまうので、その日1日だけではなく前後の日も含めて調整すれば大丈夫です。前日摂取カロリーがオーバーしたら、翌日は、摂取カロリーを抑えればいいのです。

それと勘違いしやすいのが、摂取カロリーを極端に抑えて、筋力トレーニングをすれば、皮下脂肪が短期間に落とせると思っている人がいますが、そうではありません。

筋肉に必要な栄養がとれなくなり、効率が悪くなったり、体調を壊す原因にもなってしまいます。食事は栄養バランスを考えて食べましょう。炭水化物を摂りすぎないことやアルコールやお菓子などを控えることも大切です。食事の内容に気をつけて、健康的に皮下脂肪を落としましょう。

 

最適なタイミングで痩せましょう


全く同じ食事や運動をしても、痩せる人となかなか痩せられない人がいます。実は、痩せやすいタイミングがあり、それを利用すれば、皮下脂肪が落としやすくなるのです。まずは、食べるタイミングですが、夕食は、寝る3時間前には済ませましょう。

寝る前の3時間は、副交感神経が優位で、BMAL1という物質が多く出ている為、この時間に食事をとると、皮下脂肪がつきやすいのです。うれしいのは、昼の3時です。

この時間がもっとも皮下脂肪がつきにくい時間帯で、BMAL1という物質が、1日の中で最も少ないので、ケーキやお菓子を食べるなら、午後3時が最適なのです。運動するタイミングは、空腹時です。

お腹が空きすぎている場合は、避けなくてはいけませんが、空腹時はグルカゴンというホルモンが、脂肪を分解してくれています。そのタイミングで有酸素運動をすれば、すぐに皮下脂肪を燃焼してくれるのです。

それ以外にも筋力トレーニングをした後に有酸素運動をすると脂肪分解酵素のリパーゼが活性化されるので、有酸素運動をしだしてすぐに、脂肪が燃えるので、このタイミングは、逃さない様にしましょう。ぜひ、最適なタイミングを利用してスッキリ痩せてください。

 

リンパマッサージでスッキリ痩せよう


お腹周りについてしまった脂肪は、なかなか落ちません。男性の場合、足などは細いのに、お腹周りが大きい人が多くみられます。ベルトの上にお腹がのってしまっている人は、スッキリさせる為に、リンパマッサージを試してみましょう。

今回は1分位の時間があれば出来る、簡単な方法をご紹介します。最初に両手の指でお腹の皮と脂肪をつかみます。その左右の手を交互にジグザグに上下させ左右にスライドしながらもみほぐします。これを5往復くらい繰り返します。

その後、両手をみぞおちのあたりに乗せてください。正面から見て時計回りに大きくゆっくり円を描くようにスライドさせます。みぞおちのあたりに戻ってきたら、おへその真ん中を通って右手は右脚の付け根、左手は左脚の付け根に向かって押し流してください。

これを10回くらい繰り返します。1日1回でいいのですが、食後30分以内、熱があったり、極端に疲れている時は、リンパマッサージはやめてください。これを1ヶ月続ければ、かなりスッキリして、モテ度もアップするはずです。

 

いかがでしたか。

今回ご紹介した皮下脂肪対策は、1つだけではなく、組み合わせて実行することで、効果が倍増します。残念ながら単体では、時間がかかりすぎてしまい、結果が出にくいので、挫折してしまう可能性が高いのです。

皮下脂肪を落とす最善の方法は、朝食を摂る前に筋肉トレーニングをして、その後踏み台昇降やジョギングなどの有酸素運動をします。どうしても食べたい高カロリーな食べ物は午後の3時に食べて、夕食は寝る3時間前に済ませます。

そして入浴後に1分間のリンパマッサージをして、しっかり睡眠をとるという生活です。この生活をすることが出来れば、1ヶ月後には皮下脂肪がかなり落ちてスッキリと痩せることが出来るでしょう。

モテる男になる為には努力も必要です。でもここまでは無理という人も、出来れば2つ以上組み合わせて、1日も早くスッキリした体を手にいれましょう。

 

まとめ

皮下脂肪を落とす方法でスッキリ痩せてモテる男になる秘策

・ 有酸素運動でスッキリ痩せよう
・ 筋力トレーニングで皮下脂肪を落とそう
・ 食事療法で皮下脂肪を落とそう
・ 最適なタイミングで痩せましょう
・ リンパマッサージでスッキリ痩せよう