身長が低いひとにしかわからない、7つの毎日プチ苦労!

身長が低いひとにしかわからない、7つの毎日プチ苦労!
日々過ごしていると、身長が低いと様々なシーンで苦労することがあります。

スポーツでも、身長が高いと有利な競技がありますし、家事をしていても、電球を変えたいけど手が届かない、エアコンの掃除がしたくても台がいる、電車の吊り革に手が届かないなど、もっと背が高ければよかったのに、、と思うことがあります。

今回は、身長が低い人にしかわからない毎日の苦労について、まとめます。



 

身長が低いひとにしかわからない
7つの毎日プチ苦労!

 

その1: 電球の付け替えやエアコンの掃除が大変

電球を変えようとすると、台が必要で用意するだけでも大変です。足元を確認しながら、一つ外し、一つつける。

エアコンの掃除も台が必要となります。背が高ければ、こんな作業もスムーズに済むのでしょうから、背が低い人ならではの苦労ではないでしょうか。

生活必需品として、台や脚立はいつも用意しておく必要があります。

 

その2: 靴のサイズが小さい

身長が低いと大抵、靴のサイズが小さめになります。Sサイズの靴は、男性・女性それぞれにおいて探すのが大変です。

女性は、22.5cm、男性は24.5cm~となりますが、自分の気に入った靴では、そのサイズがない場合があり、とても不自由します。

デザインは二の次という方も、多いのではないでしょうか。最近では、デパートに小さいサイズ専用のフロアなどができてきましたので、より選ぶ幅が増えたことは嬉しい限りです。

 

その3: 服選びに時間がかかる

特に、パンツは裾上げする必要があり、直すのに時間がかかることがあります。一日で仕上げる店も増えましたが、余計な作業と時間です。

デザイン性の高いものだと、シルエットが変わり、こんなパンツだったっけ?と首をかしげてしまいます。

最初から、ピッタリの脚の長さであればいいのに、、といつも思います。Sサイズのものを最初から選び、仕立てのん不要なハーフパンツなどをおすすめします。

キッズサイズのパンツなどから、大人目のデザインを選ぶのもいいと思います。

 

その4: 電車の吊り革が届かない

満員電車の時に、吊り革に手が届かず、周囲の人に押しつぶされそうになります。見上げれば、背の高い人が、なんともなさそうな表情をしており、いいなぁ、、と感じたことがあります。

左右の揺れに体は素直に動き、手すりの近くにポジションが取れなかった場合、早く駅についてほしいとばかり思います。

こんな時も、身長があれば、、と思います。ポジションを確保しましょう。

 

その5: 幼くみられる

その身長ならば、この年齢、、というのが、世間ではあるようで、童顔の私はほぼ実年齢より下に見られます。いいこともありますが、過剰に幼くみられるとさすがに悲しくなります。

言動などでは、相応にみえるようにいつも気をつけていました。

見た目で判断されることは、非常に多く、年下などには特に気をつけた対応をする必要があるので、内面を磨く必要があり、振る舞いなどは注意しています。

 

その6: 身長が高く見える服装をする

トップス、ボトムス、靴、小物、、色や合わせ方、などは身長を高く見せるものを選んで、トータルコーディネイトします。

トップスは明るい色、ボトムスはパンツ、スカート、靴ならヒールの高いもの、上げ底のものなど。種類がたくさんある中で、自分に似合って、背が高くみえるものは買います。

普段から、意識することで、手に取るものが自然とわかるようになってきます。

 

その7: 水族館や動物園でライブなどで対象がみえない

たくさんの人が集まる場所で、スタンディングの場合、対象が見えない時があります。水族館や動物園などは、ある程度で人が移っていきますが、ライブなどはシート席ではない場合、見えにくくて困ってしまいます。

前に進んでも、背が高い人がいると、見えないので、悲しくなります。

肩車をしてもらうことはできませんので、できる限り動き回り、見える位置を探すのですが、大抵安全な場所は見えない位置なので、いい思い出がないです。

最初にダッシュして、いい位置を確保しましょう。

 

いかがでしたか?

このように、身長の低い人にしかわからない苦労はたくさんあります。

しかし、低い人しか見れない世界があるのも事実。せっかくなので、今見ている自分の世界を見つめ、自分がどのように行動していくかを考えてみるのもいいでしょう。

もしかすると、デザイナーになってSサイズの服や靴をたくさん出せば、意外な反響があるかもしれません。

たくさんの可能性が自分の中にあることに違いはないので、よりよい生活をしていきましょう。

 

まとめ

身長が低いひとにしかわからない、7つの毎日プチ苦労!

その1: 電球の付け替えやエアコンの掃除が大変
その2: 靴のサイズが小さい
その3: 服選びに時間がかかる
その4: 電車の吊り革が届かない
その5: 幼くみられる
その6: 身長が高く見える服装をする
その7: 水族館や動物園でライブなどで対象がみえない