皮下脂肪を落とすと、 めちゃくちゃ健康になるその訳とは?

皮下脂肪を落とすと、 めちゃくちゃ健康になるその訳とは?

内臓脂肪と違い、すぐに健康を脅かす恐れはないと言われているため、皮下脂肪を落とす必要はないと思っている方がいますが、実はそうとも言えません。確かに内臓脂肪と比べ、生活習慣病のリスクは高くありません。

皮下脂肪が増えると体重も増加するため、足腰に負担がかかる、さまざまな病気のリスクが高まるなどの問題があるのです。そこで今回は、皮下脂肪を落とすことの必要性についてご紹介します。ぜひ参考にして、健康な毎日を過ごしてくださいね。



 

皮下脂肪を落とすと、
めちゃくちゃ健康になるその訳とは?

 

そもそも皮下脂肪ってなんだろう?


皮下脂肪とは、文字通り皮膚の下、筋肉の外側についている脂肪のことです。皮下脂肪と聞くと、なんとなくお腹周りや二の腕、太もも、お尻などを想像してしまいがちですが、すべての皮膚の下に脂肪組織として存在しています。

皮下脂肪は、女性ホルモンの働きによって蓄積されているため、男性よりも女性の方が蓄積されやすい特徴があります。また、皮下脂肪は代謝が悪く燃焼しにくいという特徴があります。

内臓脂肪と比べ、皮下脂肪を落とすには長い時間がかかってしまうため、皮下脂肪が気になりだしたら、すぐにでも皮下脂肪を落とす習慣を生活の中に取り入れることが大切です。

 

皮下脂肪にも大切な役割があります


蓄積されすぎると肥満体型の原因となる皮下脂肪ですが、皮下脂肪にも大きく分けて3つの役割があります。ひとつめは体温維持。人の体は動物のように体毛で覆われていないため、外気温の影響を直接受けてしまいます。

外気を遮断して、影響を最小限に抑えてくれているのが皮下脂肪です。皮下脂肪を消費することで体温を維持しています。ふたつめは、エネルギー源となる脂肪を蓄えること。生きるために必要なエネルギー源を備蓄している備蓄庫のような役割を持っています。

みっつめは、外部からの衝撃に対するクッション材としての役割です。特にお腹の部分は骨に覆われていないため、皮下脂肪だけでなく腹筋や内臓脂肪とともに、外部からの衝撃に対する保護機能としての役割を担っています。

 

中性脂肪は動脈硬化のリスクを高めます


大切な役割を担っている皮下脂肪ですが、中性脂肪であることに変わりありません。中性脂肪が増えてしまうと、善玉コレステロールが減り、悪玉コレステロールが増えてしまいます。これにより、動脈硬化が促進されてしまうことがあるのです。

また、中性脂肪が増えると、血液がドロドロになってしまうため、脳梗塞や心筋梗塞などの病気を引き起こすリスクが高まってしまいます。皮下脂肪を落とすことで、動脈硬化のリスクが高まるのを抑制することができるのです。

 

女性特有の病気を発症するリスクを高めます


皮下脂肪が増え肥満になってしまうと、脂肪細胞からエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが分泌されます。この女性ホルモンの作用により、生理不順や子宮筋腫などのほか、乳がんや子宮がんなど深刻な病気を発症するリスクが高まってしまいます。皮下脂肪を落とすことで、女性特有の病気の発症率が高まることを防ぐことができます。

 

アルツハイマー型認知症のリスクが2~3倍高まります


皮下脂肪が多く蓄積されている人は、通常の人の2~3倍もアルツハイマー型認知症になりやすいという研究報告があります。これは、蓄積されすぎた皮下脂肪が、アルツハイマー型認知症の原因となる物質の分解を妨げることによると考えられています。

自分が将来的に認知症になるのかならないのかは、誰にも分かりませんが、自分からわざわざ発症リスクを高める必要はないですよね。皮下脂肪を落とし、アルツハイマー型認知症が高まるリスクを防ぎましょう。

 

足腰や心臓に負担がかかってしまいます


皮下脂肪が増えれば増えるほど、体重を支える足腰への負担が大きくなるため、腰やひざなどの関節が痛くなったり、歩行に関する病気を発症するリスクが高まります。

また、皮下脂肪が増えすぎると、心臓が圧迫されてしまうため、心筋症を発症するリスクも高まってしまいます。これらを予防するためにも、皮下脂肪を落とすことはとても大切なのです。

 

皮下脂肪は多すぎても少なすぎても問題が生じます


皮下脂肪には、大切な役割があるため、減らし過ぎても問題が生じてしまいます。皮下脂肪が少なすぎると、体温維持が困難になってしまうため、冷え症の原因となってしまいます。

また、ホルモンを分泌する機能の働きが低下するため、さまざまなホルモンの分泌に影響が現れてくるのです。痩せすぎた女性の妊娠では、胎児の発育にも影響を与えることがあります。皮下脂肪は、多すぎても少なすぎても問題があるため、適度に落とすことが大切です。

 

いかがでしたか。

皮下脂肪が蓄積されると高まってしまうリスクををご紹介してきましたが、皮下脂肪を落とすことの大切さをご理解いただけたでしょうか?内臓脂肪のように問題視されていないため、皮下脂肪は軽視されがちですが、皮下脂肪が蓄積されすぎてしまうと健康に悪影響をおよぼすこともあります。

世界一長寿だと言われる日本人。どうせ長生きするのなら、毎日を健康で過ごしたいですよね。不要な皮下脂肪を落とし、毎日の健康を手に入れましょう。皮下脂肪が気になるみなさん。この機会にぜひ、毎日の生活の中に、皮下脂肪を落とす習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

皮下脂肪を落とすと、めちゃくちゃ健康になるその訳とは?

・ そもそも皮下脂肪ってなんだろう?
・ 皮下脂肪にも大切な役割があります
・ 中性脂肪は動脈硬化のリスクを高めます
・ 女性特有の病気を発症するリスクを高めます
・ アルツハイマー型認知症のリスクが2~3倍高まります
・ 足腰や心臓に負担がかかってしまいます
・ 皮下脂肪は多すぎても少なすぎても問題が生じます