ホルモンバランスを整えるだけで長年のニキビが解消できる!!

ホルモンバランスを整えるだけで長年のニキビが解消できる!!

長年ニキビに悩んできた人もホルモンバランスを整えるだけでニキビを解消できたらすごく良いですよね。ホルモンバランスとニキビに直接的な関係があるのか…と疑問に思われる方も多いはず。

しかし実はホルモンバランスはニキビの直接の原因とも解決策ともなり得る紙一重なものなのです。そうであればもちろん解決策として取り入れたいと思いますよね。

でも…肌のお手入れなどとは違ってホルモンバランスは私たちの目に見えません。どうやってニキビを解消できるようなホルモンバランスを保てるのか、すごく気になりますよね!

そこで今回はホルモンバランスを整えるだけで長年のニキビが解消できる!!というテーマでホルモンバランスとニキビの深い関係を5つの分野からお伝えします。



 

ホルモンバランスを整えるだけで
長年のニキビが解消できる!!

 

2つのホルモンの特徴を理解しよう


ホルモンバランスはニキビの直接的な原因とも解決策ともなり得るもの。男性ホルモンと女性ホルモンには細かく言えばいくつかの種類と特徴がありますが今回は細かな種類に注目するのではなくニキビにどう影響するかという観点に注目しましょう。

結論から言うと、男性ホルモンはニキビが出来やすい体質を作りやすく、女性ホルモンのエストロゲンと呼ばれるものがニキビの解決策ともなる役割を果たしてくれるもの。

女性であっても全ての人に備わっている男性ホルモンの過剰分泌が悩ましいニキビを作ってしまうということですね。それでは男性ホルモンが大敵!と思いがち。

でも男性ホルモンによって若々しさを保てるなど良い働きももちろんあるのでやはり「良いホルモンバランス」を保つことがニキビ解消につながるということを覚えておきましょう。

 

男性ホルモンの分泌を抑えよう


良いホルモンバランスを保ってニキビを解消するためにまずは皮脂分泌を促してしまう男性ホルモンを抑えることを考えてみましょう。そんな自由自在に男性ホルモンの分泌をコントロールできるのか…と思いますよね。

もちろん目に見えないものを確実に抑えるというイメージはしにくいですが、男性ホルモンが余計に分泌されない生活を心がけることは可能です。一番気を付けたいのが、不規則な生活。そしてもう一つがストレスです。

どちらも現代社会には付き物ですよね。ですがニキビを解消したいなら是非とも見直したい重要ポイント。不規則な生活とストレスなどから負担がかかると自律神経が乱れ交感神経が優位に。交感神経が優位になると男性ホルモンが分泌されやすくなってしまうのです。

そんな負担がかかった状態が長く続けば続くほど男性ホルモンの分泌が促進されニキビができやすい体質になるので速やかに改善を図りましょう。

 

女性ホルモンプロゲステロンの周期を知ろう


女性ホルモンのエストロゲンがニキビの解決策となる良き働きをすると前に触れましたが、実は女性ホルモンのプロゲステロンが過剰になるとニキビや肌荒れと言った悪影響を及ぼすことになりますよ。

女性の皆さんであれば月経前にニキビができたり肌が荒れるということは経験済みですよね。排卵してから月経までの間や妊娠中に特に分泌されるのがプロゲステロン。

それによって妊娠の準備や体温を上げるなど女性には欠かせない働きをしてくれるのは事実ですがニキビという観点で見るとこのホルモンによって皮脂分泌が活発になり肌荒れやニキビを引き起こしてしまうということですね。

プロゲステロンがより分泌される月経前は特に気をつけて刺激の弱い化粧品を用いたり、肌を清潔に保って保湿することなど積極的に対策を取りましょう。女性ホルモンの中でも良いホルモンバランスを保ってニキビの悩みを解消したいですね。

 

女性ホルモンエストロゲンに期待しよう


あくまでも良いホルモンバランスを保つことがニキビ解消のヒケツとなるのでエストロゲン過多を目指すのではありません。

ホルモンの働きはとても繊細なように感じますが、どちらかが多すぎるという状態は何らかの問題をもたらしてしまいます。では良いバランスが保たれた時エストロゲンはどんな良い働きをしてくれるのでしょうか。

まず期待できる働きは、ニキビの原因となる皮脂分泌を抑えてくれること!そして肌を守るためのバリア機能を強くしてくれ潤いのある、きめ細やかな肌にしてくれること。とても良い響きですね。

そのような水分を含んだ弾力のある肌の角質層はもちろん潤っていて柔軟性があるので毛穴も角栓で塞がってしまうということがなくなります。

毛穴が塞がっていない状態を保てればそこで皮脂や汚れや菌が詰まって炎症というニキビの原因を作らずにすみますよね。エストロゲンの良い働きでニキビ解消を期待しましょう。

 

ホルモンバランスを整える生活を送ろう


男性ホルモンと女性ホルモンのそれぞれの働きやニキビとの関係を見てきました。何かの分泌が多すぎても少なすぎても私たちの身体は異常な状態となり不調となってしまいますよね。

それでやはり目指すは丁度良い、適切なバランスを保つこと。ではいろいろなことが複雑に関係するホルモンバランスを良い状態に保つ生活とはどのようなものでしょうか。

男性ホルモンの分泌のところで触れたように、まずは規則正しい生活を送ること。睡眠不足なんて大敵です。睡眠の質が良くないなどの悩みを持つ方は睡眠の質の改善を図りましょう。

お風呂で温まったり、寝る前は暗い照明にすることもオススメ。布団に入ってから深呼吸することも神経をリラックスさせる働きがあるので試してみて下さいね。

あとは栄養のある食事を日に3度食べること、精神状態を安定させることも意識しましょう。ホルモンバランスを整えてニキビを解消する為には心身共に健やかできるあることが大切ですね。

 

いかがでしたか。

長年ニキビと付き合ってきた方もホルモンバランスを整えることでニキビ解消に近づけたらすごく良いですよね。もしかすると日常のちょっとした悪習慣がニキビをつくるホルモンを分泌しやすい体質にしているということも考えられますよね。

そこで今回はホルモンバランスを整えるだけで長年のニキビが解消できる!!というテーマにホルモンバランスとニキビの関係についてお伝えしました。

大きく分けて2つの男性ホルモンと女性ホルモンのそれぞれの働きがあること、いつも悪さをするだけではないけれどもニキビへと繋がる皮脂分泌を促す男性ホルモンやプロゲステロンがあることも分かりましたよね。

それとは対照的に女性ホルモンエストロゲンがニキビの解決策ともなる良い働きをしていることも理解しました。そしてそれら様々なホルモンが良いバランスを保つための生活習慣を送るよう心がけたいですよね。それでは自分の生活に改善点はないか一つ一つ当てはめながらニキビ解消を目指しましょう。

 

まとめ

ホルモンバランスを整えるだけで長年のニキビが解消できる!!

・ 2つのホルモンの特徴を理解しよう
・ 男性ホルモンの分泌を抑えよう
・ 女性ホルモンプロゲステロンの周期を知ろう
・ 女性ホルモンエストロゲンに期待しよう
・ ホルモンバランスを整える生活を送ろう