本気で体臭の原因を根絶したい人の為の生活習慣改善術☆

本気で体臭の原因を根絶したい人の為の生活習慣改善術☆

今、自分や家族などの体臭の原因が何なのかを知りたいとか、その原因を根絶したいと思っているのであれば、今日、ご紹介する方法をぜひ試してほしいのです。

体臭は、自分自身でも悩むものですが、周囲の人も同じ様に体臭のある人の存在に悩んでいるからです。体臭と言っても普段は気にならないが汗をかいたりした時に感じる程度であれば、周囲の人も悩むことはありません。みんな起こり得ることだからです。

しかし、日常的に体臭を感じてしまう状態であれば、どんなにいい人でも、生理的に受け付けないという人もいますし、そこまでではなくても、嫌な臭いを嗅ぎたくはないでしょう。

不潔な印象を与えてしまうような人であれば、それを周りが指摘して改善すればいいのですが、身だしなみをキレイにしている人には、なかなか言いづらいのです。

そこで今日は、この悩みを根絶する為に、生活習慣を改善して、体臭の原因をスッキリと無くしてしまう方法をお伝えします。



 

本気で体臭の原因を
根絶したい人の為の生活習慣改善術☆

 

野菜中心の生活で体臭の原因を無くそう


日本人は比較的、体臭の少ない人が多いのですが、それは元々、体臭が少ない人種だからです。それが原因で、私たちは体臭に敏感になってしまい、外国人のように香水でごまかすのではなく、制汗剤などで体臭の原因の汗などを抑え、臭いそのものを無くすことを目的とした商品を好む傾向にあります。

体臭の原因はたくさんありますが、食べ物の影響が大きいのです。日本には和食という、魚や野菜を中心とした素晴らしい食文化があります。

肉類も使用しますが、基本的にはあっさりしたメニューが多く、その食事が体臭の少ない体を維持することに大切です。脂っこい料理や脂身の多い肉を食べてばかりいると、外国人の食文化に近くなり、体質も変わってきます。

だからこそ、野菜や魚などを使った料理を中心とした食生活にすることによって、日本人本来の体臭が少ない状態に戻ることができるのです。

 

禁煙をして体臭を改善しよう


たばこは『百害あって一利なし』と言われているほど、生活習慣にしない方がよいものです。たばこが無いと生きていけないという人もいますし、イライラを抑える為に必要だという人の気持ちも分からなくはありませんが、煙と一緒に吐き出している臭いや有害な物質だけでなく、喫煙者の体臭も強くしてしまっているのを知っていますか。

たばこに含まれているニコチンがアポクリン汗腺という臭いの強い汗を出す汗腺を刺激してしまい、その為に体臭の原因と言われるのです。体臭が気になるのであれば、この悪しき生活習慣を少しずつ改めましょう。

今は、禁煙外来などもありますし、いろんな方法でたばこを止めたり、本数を減らすことが可能です。体臭と混ざったタバコの臭いは、他人を不快にさせてしまいます。まずは禁煙という生活習慣の改善を真剣に考えてみてください。

 

湯船に浸かって、体臭を予防しよう


あなたは、入浴の時、湯船にしっかり浸かる派ですか。それともシャワー派ですか。お風呂掃除が面倒だからとシャワーばかりになってしまう人も多いようですが、出来るだけ湯船に浸かって欲しいのです。

乳酸という疲れ物質が湯船に浸かることによって、体内の毒素と一緒に出てくれるので、疲れだけでなく、毛穴の汚れも取れやすくなります。

毛穴に汚れなどが詰まっていると、汗が臭くなってしまい体臭の原因になってしまうからです。それに乳酸が溜まっていると、血液中のアンモニアの量が増えてしまい、汗のニオイが臭くなります。

それを出す為にも、ぜひ湯船にしっかり浸かりましょう。そして、就寝中にかいてしまった汗を、朝、シャワーで軽く流してください。そうすれば、体臭が改善出来ますので、湯船+朝シャワー、今日から始めてみましょう。

 

スポーツをして汗腺を鍛え体臭を抑えよう


生活習慣病などの予防の為にウォーキングやジョギングなどを始める人が増えています。健康な身体を維持する為にも自分のペースでスポーツを継続することは、非常に良いことです。

しかしスポーツすると汗をかくから汗臭いのが気になるという人もいると思いますが、スポーツでかいた汗はすぐ拭けば、そんなに気になりません。

ただし、普段スポーツなどで汗をかかない人は汗にミネラルが入り込んでしまう為、一時的に汗臭くなりますが、定期的にスポーツをすることによって汗腺が鍛えられ、体内に発生したミネラルを血液中に戻してくれるので、さらっとした汗をかけるようになり、体臭の原因の解消にもなるのです。

この汗腺を鍛えるためのスポーツはウォーキングなどで十分効果がありますので、時間を作って初めてみましょう。

 

お酒を控えて体臭を軽減しよう


普段、体臭が気にならない人でもお酒を飲むと口臭が気になったりすることがあると思います。自分では気づかなくても家族に指摘されたことがある人もいるのではないでしょうか。実際、お酒を飲むと口臭や体臭が強くなってしまいます。

この口臭や体臭の原因は、アルコールが肝臓で代謝される際に汗や毛穴から臭いが出てくる為です。ストレス解消やお祝い事などでお酒をたくさん飲んでしまうこともありますが、体臭が気になっている人はくれぐれも飲みすぎに注意してください。

 

いかがでしたか。

体臭の原因の8割は口から入るものと言っても言い過ぎではありません。そう考えると、自分の食事をもっと意識することが出来ますよね。

まずは、脂っこい食事を控え、野菜や魚を中心とした和食の回数を増やしてみましょう。好きなものを食べる楽しみが無くなってしまってはストレスが溜まってしまい、お酒やたばこの量が増えては困りますので、少しずつ食生活を改善していくと良いですよ。

そして食材の食感や味をゆっくり噛みしめながら食事をすれば、満足感も得られて、食べ過ぎも防げるのでダイエットにもなりますよね。その結果、体臭の原因も一緒に根絶出来れば、一石三鳥だと思いませんか。

そして食後は、ゆっくりと湯船に浸かって、毛穴の汚れを体内の毒素と一緒に出してしまえば、疲れも臭いも取り除けて快適に過ごせますよ。日本人ならではの食文化や生活を生かし、体臭の原因を根絶するために、生活習慣を少しずつ改善していきましょう。

 

まとめ

本気で体臭の原因を根絶したい人の為の生活習慣改善術☆

・ 野菜中心の生活で体臭の原因を無くそう
・ 禁煙をして体臭を改善しよう
・ 湯船に浸かって、体臭を予防しよう
・ スポーツをして汗腺を鍛え体臭を抑えよう
・ お酒を控えて体臭を軽減しよう