頬にニキビを作らないための3つの簡単洗顔法

頬にニキビを作らないための3つの簡単洗顔法
頬にニキビができてしまったら、なかなか消えなくて悩みますよね。小さくて目立たないうちはまだマシですが、毎日化粧をしていると、どんどんひどくなってしまうし、化粧をしないと、とても人前には出られないし…。鏡を前に悩んでしまいます。それこそ、赤くて大きいニキビになってしまったら、ファンデーションを塗り重ねても、ごまかせるものではありません。ここまでくると、もうどうしたらよいのか、わからなくなりますね。

そんな頬のニキビには、まず日々の洗顔を見直してみましょう。基本の洗顔を見直すことで、驚くほど、頬のニキビが改善するものです。洗顔方法を間違っていると、かえって、頬のニキビが悪化してしまう場合がありますから、面倒くさがらずに、正しい洗顔法を学びましょう。というわけで今回は、頬にニキビを作らないための正しい洗顔法をお伝えします。



 

頬にニキビを作らないための
3つの簡単洗顔法

 

洗顔前にしたいこと


洗顔前にはまず、手を洗いましょう。手はいろいろなものに触っていて、雑菌だらけです。その雑菌だらけの手で、顔を洗ったらどうなるでしょう。まさに汚れを顔にこすりつけているようなものです。そうすると、もちろん頬のニキビはひどくなります。洗顔前に、手を洗うクセをつけましょう。泡立てて、手のひらと指の間、手の甲、ツメの先、それから手首までをクルリと洗います。

手を綺麗に洗ったら、蒸しタオルを顔にのせましょう。タオルを軽く濡らし、電子レンジで30秒~一分間ほど温めると、蒸しタオルを作ることができます。それを、顔に30秒ほどのせるだけで、毛穴がぐうっと開きます。

毛穴が開くことで、洗顔した時に汚れが落ちやすくなります。毛穴の汚れをしっかり落とすことが、頬のニキビを改善するポイントになります。

 

ぬるま湯で汚れを流そう


蒸しタオルで毛穴を開いたら、いよいよ、洗顔のはじまりです。まずは、ぬるま湯で30秒ほど流しましょう。ここで、ひと肌程度のぬるま湯を使うことがポイントです。あまり熱すぎるお湯を使いますと、刺激が強すぎて、シワの原因になりますし、反対に、冷たすぎると、お肌が引き締まってしまい、毛穴が閉じてしまいます。ぬるま湯で優しくすすぎましょう。ここで、しっかりすすぐことで、汚れを落とします。

ただし、間違っても、ゴシゴシこすりあげてはいけません。ゴシゴシと手で強くこすってしまうと、刺激が強すぎて、肌を痛めてしまいます。また、ニキビに手がふれると、頬のニキビが悪化してしまいますから、手が顔にふれないくらいの意識で、顔を流しましょう

 

弾力のある泡づくりがポイント


30秒ほど流したら、石鹸を弾力のある泡ができるまで、しっかり泡立てます。この時、刺激の少ない無添加石鹸を使うとよいでしょう。石鹸を泡立てるためには、泡立てネットが便利です。薬局や百均などに売っているので、さっそく購入してみましょう。

泡立てネットで、弾力のあるよい泡ができあがったら、その泡を顔に優しくのせていきます。泡で、顔を優しく包み込むようにしましょう。この時も、間違っても、ゴシゴシとこすりあげてはいけません。そんなことをしたら、頬のニキビが悪化します。頬のニキビには絶対に手でふれないよう、泡でニキビを優しく包み込みます。鼻のまわりに汚れやゴミがたまる方は、極々優しく、人差し指で鼻のまわりをこすりましょう。

そして、またぬるま湯で30秒ほど流します。洗顔が終わったら、タオルで優しくふきとりましょう。しっかりと美容液で保湿もお忘れなく。大人のニキビは、乾燥が原因な場合も多いので、保湿はとても大切です。

よくある間違いは、洗顔をしすぎてしまうこと。一日に何度も洗顔をしたら、顔がキレイになって、頬のニキビが改善しそうですが、洗顔のやりすぎは、お肌に必要な皮脂や角質まで落としてしまいます。大人ニキビは、乾燥が原因の一つなので、こうなると、かえって頬のニキビは悪化してしまいます。多くても、朝晩の二回。乾燥肌の方は、朝は流すだけにして、夜だけ洗顔をするくらいでよいでしょう。

 

いかがでしたか。大人のニキビは、生活習慣の乱れや、ストレスで起きてしまうともいわれています。生活習慣が乱れていないかどうか、見直してみましょう。規則正しい生活を送ることができているでしょうか。忙しいあまりに、不規則な生活を送っていないでしょうか。

すぐに、生活習慣を治すのはムリでしょう。けれども、なかなか治らない頬のニキビは、身体が出している一つのサインです。そのサインをしっかりと受け止めてあげて、少しでも、規則正しい睡眠や、栄養バランスの整った食事がとれるように努力してみましょう。

そして、楽しい時間を増やしましょう。自分の時間を持つことで、ストレス発散をすることができます。ヨガなどもストレス発散におすすめです。とても心をリラックスさせることができますので、イライラしがちだなと思う方は、ぜひ、ヨガを試してみてください。自分をいたわって、頬のニキビを改善し、きれいな美肌を目指しましょう。

 

まとめ

頬にニキビを作らないための良い洗顔法とは

・洗顔前には手を洗い、蒸しタオルを顔に乗せて、毛穴をしっかりひらこう
・ぬるま湯で顔を流し、汚れをしっかり落とそう
・弾力のある泡を作り、顔を優しく包み込むように洗おう