頬のニキビは原因から対処しないと ヤバい事になる7つの理由

頬のニキビは原因から対処しないと ヤバい事になる7つの理由

おでこや顎のニキビは思春期の頃からよくできるし、ストレスなどからもできてしまいますよね。しかし、頬のニキビは原因から対処しないと大変なことになるんです。頬は皮脂もあんまり分泌されないしニキビができにくい場所なんです。

それではなぜできてしまうのでしょうか。それは体の様々な場所が悪くなっているからなんです。また頬にニキビの跡が残ると某芸人さんのようにクレーターのようなデコボコした肌になってしまうこともあります。

あんな風になってしまうとお医者さんにいっても取り返しがつかないようですよ。そこで、今回は頬のニキビは原因から対処しないとヤバい事になる7つの理由についてお伝えします。しっかり原因を見つけて頬にニキビのできないような健康な生活を送りましょう。



 

頬のニキビは原因から対処しないと
ヤバい事になる7つの理由

 

胃腸が弱っているかもしれません


頬のニキビは、胃液の減少や虚弱が原因であることもあります。特に胃腸に負担をかけてしまう、糖分や脂肪分の摂り過ぎが原因になっているようですなんです。糖質の多いお菓子・ケーキ・チョコレートなどの甘くて油分のあるもの、肉などは特に頬のニキビを作りやすいといわれています。

これらを摂取しすぎていませんか。摂取しすぎていると感じたらまず摂取している量を減らして胃腸の調子を整えましょう。肌の色なども胃腸が健康になるとよくなりますよ。

 

ストレスを感じていませんか


ストレスはお肌の最大の敵です。ストレスをためると肌だけでなくいろんな箇所に支障が出てきます。風邪なども引きやすくなると言います。また、女性はストレスを感じると、女性ホルモンを分泌させる脳の機能が悪くなり、ホルモン分泌がしづらくなってしまいます。

女性ホルモンは肌にうるおいを与えるホルモンです。これが分泌されなくなると、お肌がカサカサな状態になってしまいます。そしてほっぺたにニキビが発生しやすくなるのです。女性はとくに注意が必要です。ストレスがある場合はできるだけ発散できる環境を整えましょう。

 

お酒を摂取し過ぎていませんか


お酒に入っているアルコールを摂りすぎると肝機能が低下します。肝機能が低下すると、ほっぺたにニキビができやすくなります。特にアルコールを分解するときに使用する肝臓を毎日の飲酒で酷使すると大変です。

アルコールに含まれる成分を無毒化しようと肝臓が活発に稼動します。そして頬のニキビを誘発させてしまいます。毎日お酒を飲む人はまず休肝日を作って肝臓を休めることから始めましょう。また、辛いものなどを食べ過ぎることも控えましょう。

 

ホルモンバランスが乱れていませんか


最近不調だなと感じたり、疲れやすくなったりしていませんか。もしかしてホルモンのバランスが崩れているのかもしれませんよ。女性の場合、ホルモンバランスの崩れが、頬のニキビの原因になることもあります。

生理が不順の女性は、特にホルモンバランスの乱れをおこして頬のニキビを悪化させてしまっているかもしれませんよ。生理や生理前に頬にポツポツとニキビができてしまう女性は、ホルモンバランスを疑ってみてはどうでしょうか。

しっかりとケアしないとニキビだけではすまないことになるかもしれませんからしっかりケアしていきましょう。

 

不衛生な寝具を使用していませんか


枕やシーツは最近いつ洗濯しましたか。枕やシーツは最低でも週に1回は洗濯しましょう。頭からでた汗や皮脂がシーツやまくらについていてそれがニキビの原因となっていることもあります。

特に女性は寝るときにメイクを落とさないまま寝たりしていませんか。枕にメイクがついていてそれが後日また肌についてしまうことでニキビができることがあります。気を付けてみましょう。また、毎朝顔をふくタオルもできるだけ清潔なものを使用しましょう。

 

お肌に合わない石鹸や洗剤をしようしていませんか


最近石鹸を変えたり、洗剤を変えたらニキビができたなんてことはないですか。お肌に合わない石鹸や洗剤の場合はもったいなくても使用するのをすぐにやめましょう。

それを使用し続けるとどんどんニキビは悪化しますし、肌もボロボロになってしまいますよ。せっかく買ってもったいないなら家族に使ってもらったりしましょう。

 

乾燥している場所にいませんか


クーラーをガンガンかけているオフィスで毎日過ごしたり、水分を摂れない環境にいたりしませんか。頬は皮脂の分泌が少ないのになぜニキビができてしまうのでしょうか。

それは過度に乾燥することでお肌のバリア機能が弱まり、ほんの少しの皮脂でも毛穴が詰まりやすくなることもあるのです。できるだけそのような環境にいないことが一番ですが、それができない場合は洗顔後に化粧水や乳液で保湿をしっかりして、普段から水分をこまめにとりましょう。

 

いかがでしたか。

頬は顔の中でも皮脂の分泌が少なく、Tゾーンなどに比べれば、ニキビはできにくいはずです。なのにできてしまうときにはさまざまな要因があるからなんです。原因をしっかり考えて対処して健康にすごしてください。この記事がみなさんのお役に少しでも立てることを祈っています。

 

まとめ

頬のニキビは原因から対処しないとヤバい事になる7つの理由

・ 胃腸が弱っているかもしれません
・ ストレスを感じていませんか
・ お酒を摂取し過ぎていませんか
・ ホルモンバランスが乱れていませんか
・ 不衛生な寝具を使用していませんか
・ お肌に合わない石鹸や洗剤をしようしていませんか
・ 乾燥している場所にいませんか