息が臭い原因とは? 正しい知識で病気予防し健康を守ろう!

息が臭い原因とは? 正しい知識で病気予防し健康を守ろう!

「息が臭い…」そんな風に他人から言われたり、自分で思ったりした事はありませんか?歯磨きをしたり、病院にも行ったりして、虫歯もないと言われたのに、それなのに…なんで?!と悩んで、気になりだすと余計に息が臭くなって、悪循環に陥ったりと、した事があるのではないでしょうか?

そういった場合は、お口の中だけではなく、体の何処かがSOSを発している証拠です。体について正しい知識を知り、息が臭くなくなり、病気も予防、不調だった体調も良くなり、元気で美しく、健康で居る為、原因を究明していきましょう。



 

息が臭い原因とは?
正しい知識で病気予防し健康を守ろう!

 

耳鼻咽喉科系の病気の可能性があります:
慢性鼻炎、副鼻腔炎、蓄膿症、扁桃炎


鼻が原因の病気は慢性鼻炎のように呼吸がしづらくて、口が渇いてしまい、口臭に繋がるものと、副鼻腔炎や蓄膿症、扁桃炎のように、膿が溜まってその膿から臭いがするものがあります。

鼻づまりで口呼吸になりますと、口が渇き、口内細菌が増加します。「黄色ブドウ球菌」「耐性MRSA」という細菌により、鼻が臭います。普段も体内に存在し、通常臭いを発さないものですが、鼻が炎症を起こすと急激に増え、腐敗臭を放ちます。

それらの細菌は乾燥を嫌いますので、加湿器を置いたり、濡れマスクの使用もオススメです。根本の抵抗力アップが必要になってきます。早寝早起きで睡眠確保したり、運動によりストレス発散をして、唾液を増加させましょう。

一方、膿が溜まる状態なら、自力で、膿を出すなら、なた豆茶で鼻うがいをしても良いでしょう。ただ、おでこの方に膿が行ってしまうと頭痛にも繋がりますので、気付くのが早ければ、耳鼻咽喉科に行けば、抗生物質、鼻から膿を吸いだしてくれたり(結構痛い)しますので行くのをオススメします。膿が完全になくなり、呼吸がしやすくなれば、息の臭いも改善されるでしょう。

 

呼吸器系の病気の可能性があります:
化膿性気管支炎、気管支拡張症、肺膿瘍


呼吸器系が機能しなくなると、呼吸が浅くなり、口も乾燥する状態が続くので息が臭い原因となります。臭いプラス咳や膿のある痰も増えるので、大変周りは辛いでしょう。

気管支炎は風邪から悪化することが多いので、風邪を引かないようにしましょう。気管支拡張症とは、気管支が大きくなり、元に戻らなくなる病気で、膿のある痰や血混じりの痰が出るので非常に本人も痛いでしょう。この病気は先天性の場合が多く、病院にかかっている事が多いかもしれません。

手術すれば、息が臭いのは改善されるでしょう。肺膿瘍は肺が炎症し、肺に膿が溜まる病気です。複数の菌が原因なので、抗生物質の投与が必要になります。ただ、これは、口から菌が入ってきているので虫歯治療やオーラルケアで予防できるでしょう。

 

消化器系の病気の可能性があります:
胃下垂、胃潰瘍、十二指腸潰瘍


胃下垂は、胃の蠕動運動の低下により、食べ物が長時間滞留し、胃酸が多くでるので、酸っぱい息になります。胃を支える筋肉が弱って生じますので、食事を分割してとったり、腹筋を鍛えたり、猫背を治したり、骨盤のゆがみをとりに整体に行くのが効果的です。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因は近年「ピロリ菌」と言うことが分かっています。胃を保護している粘膜が溶け、酸っぱいものが上がるようになり、息が臭くなる原因となります。

胃の粘膜を保護するために、温めた牛乳を飲んだり、ピロリ菌に対しては、普通のヨーグルトでは除去は難しく、今話題のLG21という乳酸菌入りのヨーグルトが100%ではないものの、効果的です。また、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

肝臓系の病気の可能性があります:
肝炎、肝硬変


肝臓は病気になっても特に何も症状が出ず、発見が遅くなりがちです。アルコールを大量に摂取し続けると、脂肪肝、慢性肝炎、肝硬変、肝臓がんと進行していきます。

初期の内に自覚して、自らのアルコール摂取量、食生活改善に取り組みましょう。なぜなら、そのままの生活を続けるとアルコール摂取量や食事量が多すぎで、肝臓の働きが低下し、食べ物がキチンと消化されなかったり、アンモニアが分解されず息が臭くなる原因になります。

肝臓病に関しては、細胞を正常な状態に戻してくれる、「タウリン」を含む食事が効果的です。栄養ドリンクに含まれていたり、サプリメントも多く販売されています。食品では、イカやタコ、ホタテや牡蠣などの貝類に多く含有されていますが、取り過ぎると体内から出てしまうので要注意です。

 

腎臓系の病気の可能性があります:
腎不全、尿毒症


腎臓が病気の腎不全が慢性腎不全になり、悪化していくと尿毒症という症状が出てきます。通常の働きをしている時は良いのですが、腎臓がうまく機能しなくなり、たんぱく質が腎臓に流れる血管の中で、「尿素窒素」や「尿酸」という有害物質になり、腎臓にも大きな負担となり、アンモニア臭の口臭を放ちます。

腎臓病になると、たんぱく質、塩分、リン、カリウム、水分までもが取るのに制限がかかるようになります。腎臓病になる多くの原因が、次にご紹介する「糖尿病」や「高血圧」によるものなので予防するには生活習慣改善が一番です。

 

食生活、習慣性の病気の可能性があります:
肥満、糖尿病 


糖尿病になると血液中にある「アセトン」という物質が多くなり続け、非常に強い口臭が発生します。肥満になるとより糖尿病にかかりやすくなり、糖尿病になると、あらゆる合併症を引き起こしやすくなります。

糖尿病改善には肉などに含まれる飽和脂肪酸よりも、豆腐や魚に含まれる不飽和脂肪酸が良いと言われているので、とる事を心がけましょう。そして、全体の食事のバランスやカロリーをキチンとはかり、生活習慣を改善しましょう。

 

口内の病気の可能性があります:
虫歯、歯周病


上でご紹介した病気はこの病気による対策がだめだった場合によるもので、やはり、息が臭い場合には、第一に虫歯や歯周病を疑いましょう。虫歯菌による炎症、歯周病が血液や呼吸器系の悪化を発生させることもありますので、やはり、日ごろからの歯磨き、歯石とりが重要になってくることでしょう。

 

いかがでしたか?

息が臭い、周りには迷惑をかけるし、自分自身も辛くなる事が多いでしょうが、実は体に潜む病気を教えてくれていて、早期発見を促してくれているのでしょう。虫歯治療や歯周病ケアなどの基本的な事が出来ていたら、上でご紹介した、いくつかの病気の可能性を考え、早めに処置しましょう。

どの病気も、大体が食生活、睡眠時間、運動時間などの生活習慣やストレスから来ているので、何事も極端に過剰にやるのではなく、食生活を始め、プライベートも仕事も恋愛もバランスの良い生活を心がけ、元気に健康を守っていきたいですね。

 

まとめ

息が臭い原因とは?正しい知識で病気予防し健康を守ろう!

・ 耳鼻咽喉科系の病気の可能性があります:慢性鼻炎、副鼻腔炎、蓄膿症、扁桃炎
・ 呼吸器系の病気の可能性があります:化膿性気管支炎、気管支拡張症、肺膿瘍
・ 消化器系の病気の可能性があります:胃下垂、胃潰瘍、十二指腸潰瘍
・ 肝臓系の病気の可能性があります:肝炎、肝硬変
・ 腎臓系の病気の可能性があります:腎不全、尿毒症
・ 食生活、習慣性の病気の可能性があります:肥満、糖尿病
・ 口内の病気の可能性があります:虫歯、歯周病