育毛対策ベスト7!体の奥から髪の健康を増進する食事習慣

育毛対策ベスト7!体の奥から髪の健康を増進する食事習慣

抜け毛が増えた、なんだか薄くなってきた気がするなど髪の毛の悩みってなかなか人に相談できないですよね。人知れず髪に良いとされることをいろいろと試している方も多いのではないでしょうか。

中には、育毛を考えているけれど何から始めたら良いのか分からないと言う方もいますよね。そこで今回は、育毛対策のひとつとしておすすめしたい「食事で育毛」を目指す方法をご紹介しましょう。

たかが食事で・・などと侮ることなかれ!食生活ひとつで病気になってしまうこともあれば、病気の改善を期待することもできるように、食事ひとつで髪の悩みが増えたり、髪の悩みが改善したりするのです。さっそく今日から髪に良い食生活を始めてみませんか?



 

育毛対策ベスト7!
体の奥から髪の健康を増進する食事習慣

 

ベスト1 良質なたんぱく質を摂取しましょう


みなさんは、髪の毛が何でできているかご存知ですか?髪の毛のおよそ99%は「ケラチン」と呼ばれる18種類のアミノ酸が結合して作られたたんぱく質でできています。

つまり、育毛のためには良質なたんぱく質が必要不可欠!毎日の食事の中に、納豆や豆腐などの大豆製品や白身魚、まぐろ、卵、牛乳など良質なたんぱく質を含む食品を取り入れましょう。

最近髪が細くなった気がする、抜け毛が気になると言う方は、ケラチン不足かもしれませんよ。良質なたんぱく質を積極的に摂取しましょう。

 

ベスト2 ビタミンは天然がおすすめ!


良質なたんぱく質を摂取したら、効率よく育毛に役立てられるようにビタミンの力を借りましょう。手っ取り早くサプリメントで・・と考えてしまう方もいますが、体内への吸収効率を考えると、天然のビタミンを摂取する方が効果的です。

ビタミンにはさまざまな形がありますが、ここでは育毛におすすめしたいビタミンをご紹介します。

◇ビタミンAビタミンAが不足すると頭皮の乾燥を招いてしまいますが、摂取し過ぎると抜け毛や薄毛の原因になってしまうこともあります。毎日600µg~1500µgを目安に摂取しましょう。1500µgを超えないように気をつけてくださいね。ビタミンAを豊富に含む食材:緑黄色野菜

◇ビタミンB群ビタミンB群にもいくつかの種類がありますが、おすすめしたいのはビタミンB2とビタミンB6です。どちらも細胞の新陳代謝を促す働きを持っているため、十分な量を摂取できれば育毛効果が期待できます。ビタミンB2を豊富に含む食材:青魚、レバー、卵、大豆類ビタミンB6を豊富に含む食材:鮭、マグロ、ナッツ類、肉類

◇ビタミンE若さを維持すると言われるビタミンEには、血管を拡張する働きがあります。ビタミンCと合わせて摂取すると効率よく吸収できるようになるのでおすすめですよ。ビタミンEを豊富に含む食材:ゴマ、魚介類、植物性オイル

 

ベスト3 亜鉛はクエン酸やビタミンCと一緒に摂取しましょう


亜鉛は、私たち人間の生命を維持するために欠かせない必須ミネラルですが、同時に「育毛ミネラル」とも呼ばれ、男性ホルモンが原因となる脱毛を抑制する働きがあることが分かっています。

また、亜鉛の新陳代謝を高める働きにより、髪の毛の細胞分裂が促されるため、発毛や育毛にも効果が期待できるのです。亜鉛は、牡蠣やイワシなどの青魚、ナッツ類、海苔などに豊富に含まれています。毎日の食事で上手に摂取しましょう。クエン酸やビタミンCと一緒に摂取すると効果が高まるのでおすすめですよ。

 

ベスト4 本当にスゴイ!ゴマパワー


中性脂肪や悪玉コレステロールを排出する働きを持つオレイン酸やリノール酸も育毛効果が期待できます。どちらも植物性油脂や動物性油脂に含まれていますが、もっともおすすめしたい食材は「黒ゴマ」です。

黒ゴマは、オレイン酸やリノール酸のほかに、ビタミンBとビタミンEを豊富に含み、育毛に欠かせない亜鉛まで含まれている育毛には欠かせない食材なのです。ただし、ゴマの成分の多くは油脂です。摂り過ぎるとカロリー過多になってしまうため、注意しましょう。

 

ベスト5 血液をサラサラにする食材も食べましょう


食事で摂った栄養をしっかりと髪の毛に届けるためには、血液をキレイにして、滞りなく毛細血管にまで十分な血液を送り出す必要があります。そのためにおすすめしたい成分が「アリシン」です。

アリシンには、血栓を分解して血液の流れを良くする働きがあります。アリシンを豊富に含む食材は、タマネギ、ニンニク、ニラなどのネギ科の食材です。アリシンは熱で分解されてしまうので、効率よく摂取するためには、サラダや和え物にすると良いでしょう。

 

ベスト6 何より大切なのは栄養バランスです!


育毛におすすめの栄養素をご紹介しましたが、これらの栄養素だけを摂取していれば育毛に良いと言うわけではありません。これらは、特に髪の毛に良いと言われている成分ではありますが、脂質や糖質なども育毛には必要です。

育毛のことだけに気を取られていると、育毛に良い食材にばかり目が行きがちですが、健康な頭皮や髪の毛は、体の健康があって初めて実現するものです。

この部分を忘れて、髪に良い成分のことばかりを考えてしまうと、髪の毛にとっては逆効果・・。食事で育毛をするときには、髪の毛だけでなく体全体の健康を考えることが大切です。栄養バランスの取れた食生活を心がけましょう。

 

ベスト7 水分補給も忘れずに!


髪の毛が作られる頭部への栄養や酸素は、血液が運んでいます。この血液のおよそ半分は水分でできているため、水分が不足すると血液がドロドロになり、頭皮にまでしっかりと酸素や栄養が届かなくなってしまうのです。

これを避けるために、十分な水分を摂取することが大切です。私たち人間が1日に必要とする水分は2~2.5リットルだと言われていますが、そのうちのおよそ1リットルは食事で摂取しています。

残りの1~1.5リットルを水分として摂取しましょう。ただし、一気に飲むのはNG!一度に摂取できる水分量には限りがあり、腎臓にも負担をかけてしまうため、200mlほどの水をこまめに飲むと良いでしょう。

 

いかがでしたか。

毎日の食事で育毛を目指す方法をご紹介してきました。食事は私たちの生命を維持していくために必要なことですが、これが乱れてしまうと、体にさまざまな支障が生じてしまいます。

どんなに優れた育毛剤を使っていても、食生活が乱れていては、思うような効果が得られないこともあるのです。忙しかったり一人暮らしをしていたりすると、ついお弁当を買ってすませたり、外食ですませたりしてしまいがちですが、それだけではどうしても栄養が偏ってしまいますよね。

髪の健康を手に入れるためには、まず体の健康を一番に考えましょう。栄養バランスの取れた食生活を送ることが、髪の健康を手に入れる一番の近道です。

日ごろから栄養バランスが偏りがちな方は、大豆類や野菜類など1品加えてみるところから始めてみても良いですね。ぜひ今日から、無理のない範囲で始めてみましょう。

 

まとめ

育毛対策ベスト7!体の奥から髪の健康を増進する食事習慣

・ ベスト1 良質なたんぱく質を摂取しましょう
・ ベスト2 ビタミンは天然がおすすめ!
・ ベスト3 亜鉛はクエン酸やビタミンCと一緒に摂取しましょう
・ ベスト4 本当にスゴイ!ゴマパワー
・ ベスト5 血液をサラサラにする食材も食べましょう
・ ベスト6 何より大切なのは栄養バランスです!
・ ベスト7 水分補給も忘れずに!