育毛シャンプーを正しく選んで女性の魅力的な髪を維持する方法

育毛シャンプーを正しく選んで女性の魅力的な髪を維持する方法

育毛シャンプーは女性にとっても普通のシャンプーよりは良さ気な気がするけど、ちょっと割高だし、正しく選んでちゃんと効果が出るものじゃないと嫌ですよね。枝毛や切れ毛で、アホ毛も大量発生なんてさらに嫌。なんだか気持ちまですさんできます。

自分に合った育毛シャンプーを女性としてちゃんと選べば、さらさら指どおりのいい髪となり、さらに、つやつやなキューティクルは女性の魅力を一層輝かせる事でしょう。ちょっと切り過ぎたと感じる髪も育毛シャンプーを正しく使えば、早く伸びます。

育毛シャンプーで女性の育毛周期を整え、髪の毛をキチンと育てる事により、やってみたい髪型も出来、なりたい自分に一歩近づけるでしょう。こちらでは、育毛シャンプーを正しく選んで女性の魅力的な髪を維持する方法をご紹介します。



 

育毛シャンプーを正しく選んで
女性の魅力的な髪を維持する方法

 

余計なものは入れていない無添加シャンプーを選ぼう


無添加シャンプーとは、アレルギーを起こす可能性があったり、有害な作用を起こすとされている表示指定成分や、合成化合物を取り除いたシャンプーが無添加シャンプーです。

日本では表示指定成分は旧厚生省の時代に102種類定められましたが、数多くの表示指定成分以外にもまだまだ多くの有害物質が使用されているとされています。

それが分かれば良いのですが、まずは最低限、表示指定成分の成分が取り除かれた育毛シャンプーを女性も使用する事をオススメします。無添加表示であっても、表示指定成分を使用しているものもありますので、成分表示をよく確認しましょう。

最近話題のノンシリコン(合成ポリマーの一種)であったり、合成着色料、合成香料、防腐剤、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤など取り除いてあるものが理想的です。

 

自然なものを使用した天然成分由来シャンプーを選ぼう


この自然界にある自然なものを使用した、天然成分由来シャンプー。竹炭や甘草やハーブなどの植物や蜂蜜や果物などの食品を使用しているものもあります。

身体に入れても大丈夫なものを使用している育毛シャンプーなので、女性用としても頭皮にも入れても大丈夫、という事です。何種類もの天然成分を配合しているものをみれば、すごく効きそうな気がしますよね。ただし、自然なものだけを使用しているので、消費期限こそありませんが、早めに使用したほうがよさそうです。

 

環境を配慮したせっけん系シャンプーを選ぼう


環境に優しい、エコな私。そんな森ガール系の女性が出てきそうなせっけん系シャンプー。弱酸性の髪の毛にアルカリ性のシャンプーが働きかける事によって、髪質を改善するのですが、凄く良いという意見とギシギシごわごわするようになったという意見に分かれます。

私自身せっけん系のシャンプーを使用した事があるのですが、後者でした。専用リンスを使用することにより、さらさらになるらしいのですが、怖くて止めてしまいました。せっけんという事で頭皮に残留しやすく、ぬるぬるになる可能性も否めません。

どうやら、髪の毛の傷みが激しいとごわごわギシギシの使用感になるようで、使っていけば改善する場合もあるようです。相性は人それぞれで、せっけんシャンプーは人を選ぶ、といった所でしょうか。

傷の修復の優等生である馬油を使用したものも出ているので、相性があって、環境を大切にしたいという方には選んで欲しい育毛シャンプーで女性としては試す価値ありです。

 

泡立ちがよい高級アルコール系(石油系)シャンプーを選ぼう


高級アルコール系シャンプーとは、いわゆるメジャーな石油系シャンプーです。安価なものも多いのになぜ高級?という感じですが、分子の成分で炭素が多いものが高級という定義であるようです。

石油系シャンプーが悪とされるのは、合成添加物の多さにあります。なるべく添加物の少ないものを使えば、洗浄力も強く、泡立ちがよく、洗ったなー、すっきり。と感じる事のできるシャンプーです。

このタイプの育毛シャンプーは女性よりも頭皮の皮脂が多い男性の育毛シャンプーに多く、皮脂が少なくなっていく女性には刺激が強い可能性もあります。しかし、男性並み、いや、それ以上の頭皮の脂の量に自信があれば、コストパフォーマンスも一流ですので選んで欲しいシャンプーです。

 

頭皮や髪、環境にも優しいアミノ酸系シャンプーを選ぼう


今一番売れている育毛シャンプーがアミノ酸系シャンプー、といった所でしょうか。髪の毛はたんぱく質で出来ており、たんぱく質に必要なのがアミノ酸です。髪の主成分であるため、頭皮や髪への影響はほとんど無く、毛穴に入ってもアミノ酸なので、かえって育毛促進する事もあるようです。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱く、物足りないという場合には、アミノ酸系シャンプーと高級アルコール系シャンプーを組み合わせたものが良いでしょう。

その見分け方は価格です。純粋なアミノ酸系シャンプーは価格が高く、複合系だと少し安くなるでしょう。優しい仕上がりが好きな方に選んで欲しい育毛シャンプーで女性としては選んで欲しいシャンプーです。

 

いかがでしたか。

タイプ別育毛シャンプーのご紹介でした。それぞれメリット、デメリットありますが、自分の髪質にあった正しい育毛シャンプーを女性として選んで魅力的な髪を手に入れましょう。

育毛シャンプーは普通のシャンプーより高価であるので、無駄にガンガン大量に使う事も無く、使用量にあった使い方出来るので、結果長期的に見るとお値打ちで髪にも良い影響を与えてくれる事でしょう。返金保障があったり、お試し価格で安くなっているものもあるので、まずはそういったものから試してみても良いでしょう。

普通のシャンプーも育毛シャンプーも頭皮の汚れを落とし、正常な育毛周期に戻す事が目的とされているので、日々髪を労わった優しい洗い方をして、すすぎ残しの無いようしっかり洗いましょう。育毛シャンプーで女性の武器でもある魅力的な髪を維持していきましょう。

 

まとめ

育毛シャンプーを正しく選んで女性の魅力的な髪を維持する方法

・ 余計なものは入れていない無添加シャンプーを選ぼう
・ 自然なものを使用した天然成分由来シャンプーを選ぼう
・ 環境を配慮したせっけん系シャンプーを選ぼう
・ 泡立ちがよい高級アルコール系(石油系)シャンプーを選ぼう
・ 頭皮や髪、環境にも優しいアミノ酸系シャンプーを選ぼう