自分の足の臭いで失神しそうな私が行った7つの改善術!

自分の足の臭いで失神しそうな私が行った7つの改善術!

革靴やストッキングが制服の一部だったり、外回りでたくさん歩いて汗をかいたり…分かっちゃいるけど、そんなどうしようもない理由で足の臭いとさよならできない!

これは多くの人が抱える悩みですよね。飲み会の会場に入ってみたら、お座敷で大ピンチ!突然友達の家にお邪魔することになってドキッ!私もそんなヒヤヒヤするような経験を何度もしてきました。

不測の事態に慌てないためには、自分の足を臭わないように大改造するしかない…ここに記したのは、そんな私の徹底的な努力の数々です。

これらの方法を実践すれば、突然のお座敷飲み会だって蒸れそうなブーツだって、もう怖くない!自信をもって素足になれるように、今日から一緒にがんばっていきましょう。



 

自分の足の臭いで
失神しそうな私が行った7つの改善術!

 

足の臭いのメカニズム。なぜ臭くなるの?


足の形は複雑です。そのせいで、大きなパーツではないのに表面積は広い。広い上に汗をたくさんかきます。日本は高温多湿なので、かいている自覚はなくても常に汗をかく状態です。さらに、通気性の悪い靴を長時間履くことも少なくありません。

そうやってかいた汗や古くなった皮膚(垢)に、雑菌が繁殖します。雑菌が繁殖する際に出るのが、あの足の耐えられない臭いになるのです。このように、臭いのポイントは「汗」「垢(古い角質)」「雑菌」の3つ。これらを退治していけば、足は臭わなくなるはずです。

 

ちゃんと洗えば臭わない!足の洗い方を知ろう


足の臭いに悩む人は、必ずと言っていいほど「ちゃんと洗ってるよ!」と言います。しかし、ちゃんと洗えているなら臭いに悩むこともないはず。問題は洗っているかどうかではなく、洗い方そのものなのです。

この際、自己流はやめてきれいになる洗い方をマスターしましょう。

1.かかとに軽石などを使う場合、乾いた状態で使いましょう。力を入れず、表面の毛羽立ちだけを取るようにしてください。
2.洗面器などにお湯を張り、両足をつけます。少し時間を置き、汚れが水分を吸うようにしましょう。
3.指の腹で足を満遍なくこすります。とくに指の股、土踏まず、爪の周りは念入りに!ぽろぽろと古い角質が落ちます。
4.固形石鹸を泡立て、手で足を入念に洗います。
5.爪と皮膚の間は爪ブラシなどを使います。
6.丁寧にすすいで終了。清潔なタオルで拭きましょう。

 

古い角質を洗い落とそう


複雑な形をしている足は、丁寧に洗おうとすると意外と大変。だからといってスポンジタオルとボディソープでごしごしする習慣は今すぐやめて!スポンジタオルは肌に細かな傷を作り、そこに雑菌が繁殖しやすくなります。

そしてボディソープは保湿成分が含まれていることが多く、蒸れのもとに。爪の間には垢などの汚れが溜まりやすく、どうしても洗い残してしまうためこまめに切る習慣をつけましょう。

 

ずっと履いていても臭ってこない!実は重要な靴下選びとは?


せっかくきれいに洗ったのに、不潔な靴下を履いていては意味がありません。臭わない状態を維持できる靴下に新調しましょう。お勧めは5本指靴下。

足の指と指の間の汗を、雑菌が繁殖して臭い出す前に吸い取ってしまいます。土踏まずの部分までのショートサイズもあり、上から普通の靴下を重ねて履けるので見た目も気になりませんよ。

 

清潔第一!靴の臭い撃退ケア方法を知ろう


すでに臭いの染み付いてしまった靴を履いていたら、せっかく臭くない足でもまた臭いがついてしまいます。靴は脱いだら、すぐにケアしましょう。まず、靴用の消臭スプレー。つま先の部分まで行き渡るようにするのがコツです。

そして、蒸れたままにならないよう乾燥剤入りシューキーパーなどで湿気を除去。お菓子の乾燥剤や新聞紙を丸めたものでも代用できます。

お気に入りだからと毎日同じ靴を履いていませんか?出来れば3足以上用意し、ローテーションで着用しましょう。1日履いたら1日以上休ませるのがポイント。また、定期的に中敷を交換したり陰干ししたりも効果的です。

 

重曹足湯で臭いを撃退しよう


お湯を張った洗面器に、重曹を小さじ1杯。その中に足をつけ、そのまま10分~30分。これを毎日続けると、徐々に足の臭いが気にならなくなってきます。

お風呂上りの直前にやるのが効果的。とくに足の臭いが気になっている人は、さらにお酢を小さじ1杯加えてもいいですね。

 

お出かけも安心。ミョウバンスプレーの作り方を覚えよう


外先での足の臭い対策には、自作できるミョウバンスプレーがお勧め。スーパーなどで購入したミョウバン10gと水道水150mlをスプレーボトルに入れ、1日かけて溶かしたら出来上がり!

足に直接スプレーしても、布などにつけてふき取っても、さらに靴下にスプレーすれば靴下から漂う臭いも防げます。ミョウバンは50g100円ほどと市販の抑汗剤より安く、しかも効果的なのです。

 

いかがでしたか。

お金がたくさんかかるわけでもないし、毎日やっていることにちょっとプラスするだけの方法が多いので、意外と簡単にできそうなものばかりでしたよね。日本の気候や習慣は、足が臭ってしまいやすい条件が整っています。

本当は通気性の悪い靴など履かずにサンダルで過ごせればいいのですが、なかなかそうもいきませんよね。でも、足の臭いで周囲に迷惑をかけるようではマナー違反だし、足の臭いが気になって遊びやデートのお誘いまで気持ちが乗らない、なんて本当にもったいない!

いつでも準備万端で臨めるよう、どんなシーンでも自信を持っていられるよう、この7つのポイントを日ごろから実践してみてくださいね。足の臭いケアは一日にしてならず!ですよ。

 

まとめ

自分の足の臭いで失神しそうな私が行った7つの改善術!

・ 足の臭いのメカニズム。なぜ臭くなるの?
・ ちゃんと洗えば臭わない!足の洗い方を知ろう
・ 古い角質を洗い落とそう
・ ずっと履いていても臭ってこない!実は重要な靴下選びとは?
・ 清潔第一!靴の臭い撃退ケア方法を知ろう
・ 重曹足湯で臭いを撃退しよう
・ お出かけも安心。ミョウバンスプレーの作り方を覚えよう