自尊心を高める方法はある?ネガティブ思考を脱却する術


常にポジティブでいることは簡単なようで難しいものですが、そんな時、自尊心を高める方法を知っていれば、どんなに落ち込んでいても気持ちの切り替えはできるものですよね。人は弱いもので、一度くじけてしまうと、どうしても全ての物事を悪く捉えがちな思考が働いてしまいます

特に、出来ると思っていたことや絶対成功すると信じていたことが失敗という辛い結果になってしまったら、そのどん底の気分から這い上がるのは容易でありません

更には成し遂げられなかった自分を責めてしまうということも少なくないですよね。次の成功の為には反省は大事ですが、叱咤だけでは決して良い結果は生みません

そこで、今回は自尊心を高める方法はある?ネガティブ思考を脱却する術についてお伝えします。

 

自尊心を高める方法はある?
ネガティブ思考を脱却する術

 

周囲からの評価に振り回されない

多くの人は、周囲からの評価を気にします。独りよがりにならないためには、時にはそれも必要ですが、それが過剰になるあまり背伸びや取り繕ったりと無理をしてしまいがちです。

その結果、理想の自分になりきれていない自分自身につい厳しくなり、自尊心が低い状態に導いてしまうのです。

また、ありのままではない無理をして作りあげた自分が、周囲から高く評価されることで更に自分の重荷になるのです。それが自己否定の悪のスパイラルになるのです。

そんな周囲からの評価に押しつぶされている人にとって、自尊心を高める方法として最もオススメなのは、冷静になって一歩離れた場所から自分を見つめてみることです。

プラスでもマイナスでも自分への評価は気になりますし、つい感情に流されてしまいます。しかし、そんな時は一度立ち止まり、その理由を考えてみましょう

マッサラな気持ちで、その言葉の意味を捉えてみること、また、過去の自分を振り返ること、そして、これからの自分のビジョンを持つことはとても大事なことなのです。

例えば、否定的な意見と捉えたなら感情的に傷つきます。自尊心が低い場合、自分、又は相手に攻撃的な感情が生まれます。

それを、その時の感情で傷ついて終わってしまっては成長出来ません。ネガティブ思考にどっぷり浸かってしまうだけです。

悪い部分を指摘された、否定されたと思うのではなく、自分では気付いていなかったことに気付かせてくれた、或いは誤解されていると考えてみてはどうでしょうか

相手の言葉を冷静に受け止め、分析した上で今後の課題として未来の自分に繋げていくようにするのです。

モヤモヤした状態を放置しておくと、現実逃避することになり自尊心を高める方法など見つかるはずはありません。

自尊心を高める方法は、やみくもに周囲の評価に振り回されるのではなく、常に冷静に受け止め、その対策法を考えることが一番です。

 

客観的・総合的に自己分析しましょう

極端に自尊心が低い意識の人場合、他人からの悪評ばかり気にしているケースや、又は自分の持つ理想像との比較でしか自分を評価しないケースが多いものです。

しかし、本来の自己評価というものは周囲からの評価と自分の意見を平等に取り入れて総合したものが現実的な自己評価です。ところが自尊心が低いと無意識に自己防衛が働き、自己満足になることを恐れ結果的にバランスの悪い、やや自分に厳しめなマイナス評価になってしまいがちです。

そうならないためには、周囲の意見も自分の感じ方も客観的に捉え、良い点と悪い点の両方に目を向け考える事が必要です。

自尊心を高める方法は冷静な目であらゆる方向からの正しい自己分析がポイントになります。それが、ありのままの自分の姿を見つめる良い機会になるでしょう。

大切な事は、周囲からの評価と自分の評価のすり合わせ、更には、好意的な意見も否定的な意見も含めたできるだけ多くの意見とその理由としっかり向き合うことです。

自尊心を高める方法は、つい厳しくなりがちな自己分析だけではなく、自分では気付いていなかった客観的に見た自分の良い所も再確認してみることが重要なのです。

 

物事の表と裏を見てみましょう

自尊心を高める方法は、冷静にあらゆる角度から自分という人間を見ることが大事なのは言うまでもありません。現実のありのままの自分の姿でなければ意味がないのです。それが一見悪いことであろうとも素直に受け入れることが必要になります。

それはひょっとすると自尊心を傷つける現実かも知れません。しかし、そこで下を向いてはいけないのです。そこで一工夫、物事の表と裏を見てみましょう。

例えば、『お節介』というワードがあったとします。しかし、それは裏を返せば『面倒見が良い』『親切』とも言えますよね。

『口下手』なら『慎重派』『聞き上手』と言い換えることもできるのです。ですから、自尊心を高くするか低くするかは、実は考え方次第だというわけです。

自尊心を高める方法の鍵はもうひとつ。決して他人と自分を比べないこと。自分の良い所を見つけてあげるのが何より大事なのです。

 

いかがですか。以上が自尊心を高める方法はある?ネガティブ思考を脱却する術です。実の所、ネガティブ思考がもたらす良い効果というものは全くと言って良いほどありません。

前向きでいるためには、常に正しい目で現実を見ることと素直な気持ちで受け止めること、そして再び立ちあがる勇気が必要なのです。

そこで忘れてはいけないのは自分という人間、そして失敗の原因を冷静沈着に分析し改善点を見出して、同時に必ずや次に繋げる意識を持つことです。

つまり、次は絶対に成功するというポジティブな気持ちと自分に自信を持つことが必要不可欠だというわけです。

そんな自尊心を高める方法を身につけていることと、また、自分を信じる心を常に持っていれば明るい未来が開けていくことでしょう。

まとめ

ネガティブ卒業!自尊心を高めるには

・周囲からの評価に振り回されないようにしましょう
・客観的・総合的に自己分析しましょう
・物事の表と裏を見てみましょう


連記事