女性の薄毛が増えている!その原因と5つの徹底対策

女性の薄毛が増えている!その原因と5つの徹底対策
最近は女性でも薄毛で悩んでいる方が多くなってきていますよね。女性の薄毛や抜け毛は、男性の様に局所ではなく、頭部全体が薄くなっていき、髪の分け目やつむじが目立つようになり、全体のボリュームがなくなっていくパターンです。

女性の髪は30代をピークに髪の毛1本1本が細くなっていき、60歳を過ぎると髪全体の30%も髪が細くなるとも言われています。髪が細くなったことで、ハリやコシが失われてツヤが低下し、髪の毛の癖が強く出てくる、こういった症状も見られます。

また、頭皮の保湿成分も減少していき、乾燥による頭皮環境の悪化も女性が薄毛になる原因です。

女性の薄毛はあまりない、というのが今までの定説であったこともあり、中々周りに相談することもできずにいる方も多いことでしょう。そこで今回は、女性の薄毛の原因と対策についてお伝えします。

正しいシャンプーの仕方

女性の薄毛対策として正しいシャンプーの仕方をする事はとても有効です。まずは正しいシャンプーの仕方を確認しましょう。

① 正しいブラッシング:シャンプーの前には、必ずブラッシングをしましょう。ブラッシングは頭皮や髪の毛の表面の汚れを落とし、シャンプーの泡立ちも良くなります。髪の毛の根元から毛先に向かってキューティクルの流れに沿って行います。

② 素洗い:38℃くらいの少しぬるく感じる位のお湯で、2分位マッサージするように洗います。この時爪は使わず、指の腹で頭皮をもむように洗うことがポイントです。

③ シャンプー:シャンプー液を手で泡立ててから髪につけていきます。直接液を付けると液が毛穴に詰まって、頭皮環境の悪化に繋がってしまいますので、気を付けましょう。この時も指の腹を使って頭皮をマッサージするようにシャンプーしましょう。

④ すすぎ:シャンプー後のすすぎは2~3分かけてしっかり洗い流し、すすぎ残しが無いように気を付けましょう。

⑤ トリートメント:トリートメントは毛先に使いましょう。頭皮に付けてしまうと毛穴詰りの原因になり、頭皮環境の悪化に繋がります。トリートメントもシャンプー同様しっかりすすぎます。

⑥ 乾かす:髪の毛を濡れたまま放置したり、自然乾燥は絶対やめましょう。濡れたままにしていると雑菌が繁殖し、臭い・かゆみ・フケの原因になります。乾かすときは頭皮もお忘れなく。ドライヤーは頭から20㎝ほど離して根本から毛先に向かって乾かします。

正しいシャンプーの仕方を覚えて薄毛の対策を実践しましょう。

 

頭皮のマッサージ

頭皮のマッサージは頭部の血行をよくしますので、女性の薄毛対策になります。効果的なマッサージ方法を覚えて実践しましょう。

側頭部のマッサージ:指の腹で左右の耳のすぐ上「角孫」と言うツボを親指以外の4本の指で円を描くようにゆっくりマッサージしましょう。数回行ったら下から上へゆっくり指をずらします。

頭頂部のマッサージ:両耳からまっすぐ頭の上の腺と、眉間から上に向かう線の交差するところにあるツボ「百会」を両手の中指でゆっくり押します。強さは気持ちがよいと感じるくらいが良いでしょう。

後頭部のマッサージ:後頭部下部真ん中のくぼんだ所にあるつぼ「あ門」を親指を当て押します。ここは肩こりにも効果があります。

首の後ろのマッサージ:頭の後ろの髪の生え際(前記の「あ門」から外側指2本分移動したところ)ここに親指を当てて押し上げます。

 

食生活の改善

髪の毛は普段の食生活の影響を受けやすく、脂肪分や塩分の多いジャンクフードやコンビニ食等外食が多い方は、髪の毛や頭皮が傷みやすく、女性の薄毛の原因の一つです。まずは食生活を見直しましょう

髪の毛の成長を促進する栄養素は、亜鉛・タンパク質・ミネラル・ビタミンです。

特に亜鉛は、髪の主成分であるタンパク質の一つケラチンの合成には不可欠な要素です。ではどういった食品にそれら栄養素が含まれるか、参考までに、挙げておきます。

卵・牡蠣・鶏肉等は良質のタンパク質が摂取でき、特に牡蠣は亜鉛が多く含まれています。卵はタンパク質だけではなく、亜鉛・ミネラルが豊富。毎日1個は食べると良い食品です。
ナッツの中でもピーナッツやアーモンドは亜鉛・ミネラルが豊富に含有しており積極的に摂取したい食品です。
緑黄色野菜、特にほうれん草やブロッコリー等の緑色の濃い葉野菜には、髪の毛の主成分であるケラチンにを生成する際に必要な、鉄分・カルシウムが豊富に含まれています。

女性の薄毛対策には、これらをバランスよく取る食生活を心がけましょう。

 

生活習慣の改善

女性の薄毛の原因は、運動不足・睡眠不足・過度な飲酒・喫煙などの生活習慣の乱れも大きな影響しています。ぜひ生活習慣を見直しましょう。

適度な運動は、血液の循環を促し血行をよくし、結果的に髪の毛まで栄養をいきわたらせます。一日30分位の軽いウォーキングだけでも効果があります。適度な運動を心がけましょう。

睡眠不足は抜け毛の原因の一つであるストレスに直結します。睡眠の質を上げるのも対策の一つです。

飲酒はアルコールを肝臓で分解する過程で、髪に必要な成分アミノ酸・ビタミン・亜鉛を大量に消費してしまい、髪の毛の方まで十分に栄養がいきわたらなくなります。過度の飲酒は禁物です。

喫煙はタバコに含まれるニコチンが、血管を収縮させ血行不良を引き起こします。これにより血行不良をを引き起こし末端まで栄養が行き渡りにくくなり、結果女性の薄毛の原因になります。ニコチンの量が少ない物にしたり出来るならば、タバコは止める方向へ生活を改善してみるのも一つの方法です。

 

ヘアスタイルを変え、紫外線対策をする

女性の薄毛対策としてヘアスタイルを変えてみることも1つの方法です。髪の分け目を変えるだけでも効果があります。またショートヘアーの人は分け目をきっちりと作らないように、ドライヤーで、髪の毛にボリュームを持たせるようにスタイリングすると良いでしょう。

ずっと同じ分け目のヘアスタイルにすると、同じ方向にずっと髪が引っ張られたり、紫外線を浴びてダメージが同じ場所に蓄積されてしまいます。これも抜け毛の原因の一つ。定期的にヘアスタイルを変えると、同じ場所のダメージを避けることが出来ます。

また、この強い紫外線は髪のダメージには1番良くないものです。

髪の主成分「ケラチンタンパク質」は複数のアミノ酸が結合してできています。これを「シスチン結合」と言います。このイオウを含む「シスチン結合」をした丈夫なアミノ酸が髪に多く含まれると、強く丈夫になります。

しかし、紫外線を浴びることで発生してしまう活性酸素によってこのシスチン結合が分解されてしまうと、髪がダメージを受けてしまい、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

これらを防ぐために普段から日傘や帽子などで紫外線対策をして丈夫な髪の毛を作っていきましょう。

 

今回は女性の薄毛の原因と対策についてお伝えしました。血行不良や食生活・生活習慣等、一口に薄毛と言っても、いくつかの要因が重なって薄毛に繋がっていることがお分かりいただけたことでしょう。逆に言えば、普段の生活を少し気を付けるだけで、薄毛の原因が取り除けるということなのです。

コツコツと日々の積み重ねが美しい髪を手に入れる為には必要です。この対策は今日実行したからといって、すぐ明日変われるものではありません。諦めてウィッグとなる前に、是非実践してみましょう。

しかも、ここに書かれた5つの方法を実行に移すと、血行不良や肩こりなども解消されて、体も健康になっていくことでしょう。元気な体になり、髪の毛の悩みも解消されて自信も取り戻し、イキイキと輝いている毎日を手に入れてくださいね。

まとめ

女性の薄毛を解消するには

・正しいシャンプーの仕方を覚えよう
・頭皮マッサージで血行をよくしよう
・髪の毛の成長を促進する栄養素を積極的に摂ろう
・生活習慣を見直そう
・ヘアスタイルを変え紫外線対策をしよう


連記事