女性の抜け毛の原因!ホルモンバランスを保つ5つの秘訣

女性の抜け毛の原因!ホルモンバランスを保つ5つの秘訣
抜け毛と聞くと男性を思い浮かべますが、最近では女性でも抜け毛に悩む方が多いですよね。意外に知られていない女性の抜け毛の問題は、悩んでいる本人が「恥ずかしい」と思うあまり、表ざたにしていないことも関係しています。

髪は女性の命と呼ばれるほど女性にとって大切な体の一部になっています。髪を結ったり、カラーをしたり、パーマを当てたりすることでイメージや雰囲気を変えて楽むこともできますし、オシャレの重要な要素です。

その分、髪や頭皮へのダメージが大きいのも事実。また、女性の抜け毛はホルモンバランスの影響が大きいことも分かっています。髪が抜けてしまうことでオシャレができなくなるなんて悲しいことです。

そこで今回は女性の抜け毛の原因であるホルモンバランスを保つ秘訣をお伝えします。

女性ホルモンの役割とは

ホルモンは自律神経を安定させる作用があります。その中でも女性ホルモンは生命を育てるための体の調整役も担っています。

お腹に赤ちゃんが宿りやすいように「内臓脂肪をつきにくくする」作用、生まれてきた赤ちゃんのための「乳腺を発達させる」作用などがよく知られていますよね。また、肌のツヤや柔軟性のコラーゲンの生成にも大きくかかわっています。

そんな女性ホルモンは女性だけのものではなく男性の体内にも存在するホルモンなのです。

髪の毛を健康に保つのもこの女性ホルモンの役割で女性ホルモンが少なくなることで髪が健康に保てなくなるのです。

男性だけでなく女性も抜け毛で悩むことは特別な話ではないのです。

 

抜け毛の原因

では、女性の抜け毛の原因は何なのでしょうか。

・過度なダイエット

・食生活の乱れ

・ストレス

・睡眠不足

・運動不足

一見関係ないように見えますが、これらが原因として考えられているのです。このような行動の中に隠れているキーワードはズバリ「女性ホルモン」なんですよ。

次ではひと一つづつ紐解いていきましょう。

 

過度なダイエット:食事はしっかりとる

適正に行われているダイエットというのは食事と運動を組み合わせたものです。

食事だけで減量することはかなり危険といえます。人間は減量するときは脂肪ではなく筋肉から分解してしまうのです。

また、過度なダイエットは食事内容の偏りが多く見受けられます。例えばリンゴだけのダイエットや、バナナだけ、ジュースだけのダイエットなどはあまりお勧めしません。

栄養は体の生命維持に欠かせませんし、様々な体の一部の養分になっています

髪の毛もその一部なのです。女性の抜け毛を助長させかねない過度なダイエットはやめることが賢明です。

 

食生活の乱れ:栄養バランスが大切

仕事や育児に追われてついつい食事を簡単に済ませてしまう方は要注意です。特に簡単に摂れる食事は脂肪や油を多く含む食品が多い事に気づきましょう。

ジャンクフードやインスタントの食品は特に注意が必要です。脂肪が多い食事は男性ホルモンを優位にさせることにつながります。女性ホルモンが弱くなると髪の毛が抜けたり細くなりがちになりますので注意しましょう。

女性で抜け毛にお困りのあなた、昼食を簡単に済ましてはいませんか。

 

ストレス:自立神経を整えて女性ホルモン優位に

現代社会はストレスとは切っても切れない関係にありますよね。精神的ストレスは交感神経を優位にさせます。常に体は緊張状態で臨戦態勢といってよいでしょう。当然精神的にもイライラしたりすることも多いです。

交感神経が悪いわけではありませんが、常に緊張状態は血管を慢性的に収縮させてしまい、栄養が体中に行き渡りづらくなります。当然、末端にある髪の毛にも栄養が行き渡らずハリやコシがなくなり抜け毛になってしまうという状況になってしまいます。

女性の抜け毛もストレスが関係しているようで、このストレスとうまく付き合っていくことが大切なのです。

ぜひ自分に合ったストレス発散方法を探しておきましょう。

 

睡眠不足:成長ホルモンを味方につける

睡眠不足は体の調子を狂わせるとともに成長ホルモンを減少させます。

成長ホルモンは子供だけではなく、大人にも当てはまる大切なホルモンです。細胞が生まれ変わるために必要なホルモンなのです。

成長ホルモンは体の代謝を促すホルモンであるため髪の毛にももちろん当てはまります。健康な育毛を目指している方は是非この成長ホルモンを味方につけてほしいところです。

成長ホルモンが分泌される時間帯がおおよそ決まっていて午後10時~午前2時までの間が一番分泌される時間帯なので、この時間に睡眠に入っていることがとても重要です。

女性の抜け毛には成長ホルモンを味方につけることが一番良いといえますね。

 

運動不足:血流をよくすることが目的

運動不足は肥満だけでなく血流も悪くし、女性の抜け毛の原因にもなりえます

血液は酸素や栄養を体の隅々に届けるいわば道路のような存在です。その道路の車線が広ければ広いほど栄養や酸素はたくさん届けられます

しかし、道路の車線が少ないと届けられるものは少なくなりますよね。大きな臓器優先に物資は運ばれて末端にある髪の毛は後回し…になります。

後回しになった髪の毛は…ヘアサイクルに抜けてしまって生えてこないという悲しい結果につながります。

女性は筋肉量が少ないということもあり血流が悪い方も多いので、適度な運動で血流をよくすることが大切です。

 

男性と違い女性の場合は分け目や髪の毛自体が細くなってしまいがちです。特に抜け毛で悩んでおられる女性は潜在的に多く、恥ずかしくて人に話せないということもありますよね。

もしハリやコシ、髪の毛が細くなるなどが起き始めたら、お伝えした事を一つづつ実践してみてください。髪の毛のサイクルは約七年とされておりすぐには効果が出ないかもしれませんが、体調がよくなると同時に髪質も少しずつ変わっていくはずです。

また、深刻に悩んでおられる方は一度専門の薄毛治療をしている病院への受診をお勧めします。最近では女性専用の薄毛外来も増えていますので、一度お探しになっても良いでしょう。

髪は体の一部であることを忘れずに、体がより健康になる方法で抜け毛の問題も解決できるとよいですね。

まとめ

女性の抜け毛を防ぐ!女性ホルモンのバランスを保つには

・過度なダイエットはNG
・栄養バランスの取れた食生活をおくろう
・ストレスは抜け毛を増やすので上手にストレス解消をしよう
・午後10時~午前2時の間には就寝し成長ホルモンで健康な髪の毛を育てよう
・血行をよくし髪の毛に栄養が行き届きやすくしよう


連記事