女性の薄毛問題を解決!加齢に負けない美髪づくりのコツ

女性の薄毛問題を解決!加齢に負けない美髪づくりのコツ
男性だけではなく女性も薄毛になる、ということは今ではよく知られていますよね。もちろん男性の薄毛よりも深刻な状態になる可能性は小さいですが、髪のおしゃれを楽しみたい女性なら、薄毛への危機感も大きいはずです。

そもそも、女性の薄毛は男性の薄毛とはメカニズムが異なり、男性用の対策をしても全く効果が出ないことが多いと言われています。そのため、女性の薄毛はそれ専用の対策を考える必要があるのです。

女性の薄毛は免疫疾患や皮膚疾患的なものを除けば大半が加齢によるもの。この加齢による薄毛と戦うためにはどうすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、女性の薄毛、特に加齢によって引き起こされるものへの対策についてお伝えします。



 

女性の薄毛問題を解決!
加齢に負けない美髪づくりのコツ

 

女性の薄毛の原因を知っておこう


加齢によって起こる女性の薄毛の原因は、更年期に起こるホルモンバランスの変化によるものが多いとされています。更年期に月経が止まると今まで生理周期に伴って分泌されていた女性ホルモンが減少し、それに抑制されていた男性ホルモンが増えるようになります。これにより、男性型薄毛と同じように髪の毛を維持する力が失われ、女性も薄毛になってしまうというメカニズムです。

これに加えて育毛を阻害する外的要因が重なると、ただでさえ毛髪を維持する力が弱まっているのに抜けやすい環境になり、しかも新しい毛が生えにくくなるという悪循環に陥り、どんどん薄毛が進行していくということ。つまり、女性の薄毛改善のためには、女性ホルモンを増やすことと抜けにくくすることの両方が必要となるのです。

 

イソフラボンで女性ホルモンの働きを補おう


まず、加齢によって女性ホルモンが減少するのを食い止めるのは難しいため、それと同じ働きをするものを外から摂取する必要があります。最も手軽に摂りやすいものと言えば、大豆に含まれるイソフラボンがあります。

イソフラボンは女性ホルモンの一つ「エストロゲン」そのものとは異なりますが、よく似た働きをする物質だと言われています。そのため、大豆製品を摂取することで女性らしさが補われたり髪が豊かになるという説もあるのです。

更年期が近くなったら、エストロゲンの分泌減少に備え、大豆製品を積極的に摂ることをおすすめします。

 

ケア方法を変えよう


加齢によって髪が抜けやすく、生えにくくなっていることを考えると、今ある髪を維持することはとても重要です。そのためには髪のお手入れ方法を見直した方が良いでしょう。

例えば、現在頭皮に合わないシャンプーやリンスを使用しているのならすぐに合うものに切り替えましょう。また、女性の薄毛用の育毛剤やトリートメントを取り入れるのもおすすめです。

そして、就寝時のダメージを減らすために髪をちゃんと乾かして眠る、とかす時は絡んだ部分を無理に引っ張らないようにするなどの配慮も必要です。

 

毛根へのダメージが強いヘアスタイルを避けよう


女性の薄毛の原因は、きっちりまとめたヘアスタイルや頻繁な髪染め、パーマなどによる影響も大きいです。これらは毛根や頭皮にダメージを与え、薄毛を促進させてしまうのでなるべく控えるべきです。

でも、年齢を重ねると白髪染めをしないと格好が付かないという人もいるはず。そんな人は、なるべく頭皮や毛根に優しい毛染め剤を使うようにして下さい

髪型に関しては、ひっつめる髪型を避け、パーマをかける回数も少なくした方が良いでしょう。ショートカットなどのまとめる必要のない髪型や、ゆるめにまとめた髪を心がけるようにして下さい。

 

飲酒と喫煙を控えよう


男性型薄毛と同じく、女性の薄毛にも大きな悪影響を及ぼすのがお酒とタバコです。お酒は適度なら問題無いと言われていますが、飲み過ぎると肝臓がフル稼働することになって頭皮に栄養が行きにくくなります。また、喫煙は全身の毛細血管を収縮させる作用があるため、頭皮への栄養供給が滞る原因を作ります。

ある程度の年齢になったら薄毛だけではなく全身の健康を考え、お酒はほどほど、タバコに関しては完全禁煙を覚悟してみてはいかがでしょうか。特にタバコは薄毛の他に皮膚の老化や肺がんなどのリスクが高まるので、絶対におすすめできません。

 

いかがでしたでしょうか。女性の薄毛、特に加齢によって起こるものの対策についてお伝えしました。

冒頭でもお話しした通り女性は薄毛のリスクが小さく、若いうちは意識せずに過ごしている人が多く見受けられます。でも、若いうちはふさふさに髪があった人も更年期を境に一気に毛髪が衰えることは珍しくないため、ケアを怠ると後で後悔することになりかねません

また女性は男性よりも髪のファッション要素が大きいため、薄毛は避けたいという人が多いはずです。いくつになっても豊かな髪を維持するなら、対策は早めの方が良いですね。

現在すでに薄毛が気になり始めている人はもちろん、まだ若くても将来のために準備をしておきたい人も今から薄毛対策を考えておきましょう。

まとめ

加齢による女性の薄毛を改善するには

・女性の薄毛の原因を知っておこう
・イソフラボンで女性ホルモンの働きを補おう
・今までよりも育毛に重点を置いたケアをしよう
・毛根へのダメージが強いヘアスタイルを避けよう
・頭皮に悪影響を及ぼす飲酒と喫煙を控えよう


連記事